よく左目の下にボールを置くと良いと言われていますが、これに関しては特に根拠はありません。

真っすぐに構えられていて右目と左目のラインが打ちたい方向のラインに重なるという意味では、なんとなくそこにあると良いような気がします。ですが左目の下にボールがあるから入る確率が上がるということは全ての人に言えることでもありません。

Scotty Cameron さんにお会いした時に Cameron さんはボールは眉毛の下と言っていました。左目の下よりちょっと遠めの位置になります。

いつも言いますが、自分が狙ったラインに打ち出す確率が高いボールの位置がその人に合ったボールの位置になります。

ですので私のパッティングストロークの分析ではあまりにもかけ離れていない限り、無理に目の下にボールを置くことを推奨していません。

ただボールが近かったり遠かったりすることによってストロークに悪い影響が出ていれば、ボールの位置を確認してもらっています。

パッティングストロークに答えはありません。色々な状況を考えてその人にベストなストロークを考えるのがパッティングストローク分析の最終目的になります。

パッティングストローク分析に関する詳しい情報はこちらから…
https://www.puttinglabo.com/?product=stroke-analysis

  • コメント: 7

関連記事

  1. グリーンエッジからのパッティング

    2019.05.10

    グリーンエッジからのパッティング

    転がせる状況にあるときは結構グリーンの外からでもパターを使います。アプローチのミスよりも明…

    グリーンエッジからのパッティング
  2. パッティングで大事なこと

    2019.11.8

    パッティングで大事なこと

    パッティングで大事なことを考えてみました。私が思うにパッティングで大事なのは前のミスを引き…

    パッティングで大事なこと
  3. どんなパターが合っているか?

    2020.09.16

    どんなパターが合っているか?

    パッティングカウンセリングや、パターフィッティングでご予約をいただいた方の半数以上は自分にどんなパ…

    どんなパターが合っているか?
  4. 止めながら動かす場所

    2019.12.12

    止めながら動かす場所

    昨日はパッティングストロークをする際に止めておきたい場所についてお話ししました。今回は先日…

    止めながら動かす場所
  5. パターの芯で当たらないということ

    2020.02.27

    パターの芯で当たらないということ

    パターの芯で当たらないとどういうことが起きるか?パターには芯があってそこにあたると感触も…

    パターの芯で当たらないということ
  6. 「Think Simple」の話

    2020.06.4

    「Think Simple」の話

    自粛中に読んだ本「Think Simple」の中に書いてあった言葉です。この本は Appl…

    「Think Simple」の話
  7. 何故突然パンチが入るのか?

    2018.10.10

    何故突然パンチが入るのか?

    ショートパットでソフトに打てないという方が結構いらっしゃいます。ショートパットですのでテーク…

    何故突然パンチが入るのか?
  8. コースで打つ方が打感が良い

    2019.06.25

    コースで打つ方が打感が良い

    自宅のパッティングマットで打っている時と、グリーン上で打っている時の感覚が違うということが結構あり…

    コースで打つ方が打感が良い
  9. 肘は伸ばすのか曲げるのか?

    2018.12.18

    肘は伸ばすのか曲げるのか?

    パッティングのアドレスで肘を伸ばした方がいいのか、曲げた方がいいのかをよく聞かれます。私の答…

    肘は伸ばすのか曲げるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP