SAM PuttLab でのストローク分析でできること

パッティングストロークの分析はまだまだ一般的ではありません。 「The Putting Laboratory(パッティングラボ)」 ではいち早くその分野に着目し、たくさんのアマチュアやプロゴルファーのパッティングストローク分析を ACTEK GOLF において行ってきました。

その分析経験と、眼から得られる情報を総合的に判断し、皆様に最良のストロークイメージをお伝えします。

パッティング専用スペース(2mx3.5m)はまっすぐのイメージを描きやすいパターマットでのストロークとはまったく違います。そこで分析するパッティングストロークはより本番に近いものになると考えています。その分析を支える分析機器が “SAM PuttLab” で、これを2014年5月に導入し、より正確な分析が可能になりました。

パッティングストローク分析は分析を受ける前と受けた後の “変わった感” を大きく感じていただけるサービスです。イメージを作っていただくための様々な練習器具もご用意しております。パッティングストロークの分析は ACTEK GOLF で行っております。

パッティングストローク分析の料金に関してはこちらをご覧ください。

ストローク分析の結果から

ストロークをする際に動きやすい構え方、長さ、ライ角、ロフト角などは人によって大きく変わります。無理な体勢でするストロークは良い転がりを生みません。みなさんに合ったストロークは皆さんがやろうとしているストロークではないこともあります。

4スタンス理論のタイプによるストロークイメージも考慮し、最適なスタイル、スペックを探ります。ラウンド中に間違いなく一番打つ回数が多いクラブがパターです。是非自分の現状を知って最適なストロークを手に入れて下さい。

PAGE TOP