カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

ここからなら外さない
自信がある距離は?

パッティングカウンセリングに来ていただいた方にはだいたい聞いていることがあります。 それが表題の「どのくらいの距離なら外さないと思えますか?」という質問です。 回答は人によって様々ですが、そこでやっていた状況が真っ直ぐの […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

手首が動かないために
しっかり握る

いつも言っていることですがあまりにもグリッププレッシャーが弱い人が多すぎるのでまた書いておきます。 ロボットは何故いつも同じ動きができるか?それは関節が動かないからです。そして動かす場所は1ヶ所だけになっています。 ロボ […]

カテゴリー
パターのスペックについて パターの調整/カスタマイズ パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

ライ角が合っていない
ことで困ること

ライ角が合っていなくても打つだけだったらフェース面には当たるので、それほど問題はありません。 問題はサイトラインがあったり、サイトドットがあったりするパターの向きが、ゆがんで見えてしまうことです。 せっかくボールのライン […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

ショートパットで近くに
立ち過ぎてないですか?

パッティングカウンセリングで90分以上のコースを選んでいただくと、ショートパットについてもやっていただいています。 普通にミドルパットくらいを打っているとちゃんと目線の下にボールを置けているのに、ショートパットになると距 […]

カテゴリー
パターのスペックについて パターの調整/カスタマイズ パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

ロフトを立てるだけで
転がりが変わる

ロフトが立つだけで転がりが変わるのはご存知でしょうか? 通常パターのロフトは3~4度になっています。その人のアドレスにもよりますが、あまりハンドファーストをしない人にとってはインパクトロフトもほぼ変わらない状態になってし […]

カテゴリー
パターのスペックについて パターの調整/カスタマイズ パッティングストロークについて パッティング練習

ライ角が合っていない時
のデメリット

一部のプロですがライ角が合っていないのに使い続けているプロがいますよね。 そういう人は入っていないなら問題ですが、入っているんなら問題はないと思います。それよりはそれをすることによって自分の悪い癖が出ないようにしたりして […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

アッパー軌道は
左肘を曲げて
やってはいけない

ボールの転がりをよくする要素の一つとしてアッパー軌道で打つことがあります。 そのことは知っている方も多くそうやろうとしている方が多いです。ただそのやり方がよろしくない場合が結構目に付くのでお話ししておきます。 パッティン […]

カテゴリー
パッティング練習 ブログ全投稿

家でやるべきは
1mのパット練習

入らないと精神的なダメージが大きいパター…。 特にショートパットが入らなかった時のダメージは大きいです。そしてラウンド後に思うこともあの時のショートパットが入っていれば…という印象になります。 ア […]

カテゴリー
その他 パッティング練習 ブログ全投稿

ホールエッジキレッキレの
練習グリーンで練習

ラウンド後にはだいたいその日調子が良かった日も、悪いかった日も30分くらいはパター練習しています。 先日のラウンドでいつものように練習しようと思ったら、なんとホールを切ったばかり。 エッジがキレッキレで練習もやる気マック […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

右に押す癖のある人が
気をつけるべきこと

右に押し出すミスはショートパットでよく起こります。 これは真っ直ぐにフェースの向きを保ったまま動かそうという意識が働くことによるものです。 インサイドから入ってフェースがオープンに向いた状態から、フェースを真っ直ぐに動か […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

ショートパットは
強めに打つのが簡単

1m以内のショートパットは力加減をしながら打つのが本当に難しいです。 自宅で練習する際に良く入っている時ってだいたいしっかりヒットできている時だと思います。 これを弱めに打つと下手するとショート。またゆっくり動かすことに […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

効果的な練習は如何に本番の緊張感を持ってやる

練習では入るんですけど…なんていう人が結構いるのですが、練習と本番で違いがある人は基本的に練習での緊張感が欠けています。 緊張した状況で練習していれば緊張した場面でも同じ感覚で打てます。 だいたい普通に練習し […]

カテゴリー
すごいパターを見た! パターに使われるパーツについて パターの調整/カスタマイズ パッティング練習 ブログ全投稿

カスタムした
PING VAULT 2.0 を
練習グリーンで

少し前にカスタムし色入れも完了した PING VAULT 2.0 ANSER を練習グリーンですが転がしてみました。 これまで色入れは終わっていたのですが、シャフトを入れていませんでした。 で、色々悩んだのですが昔の P […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

丹田に力を入れてアドレスする

パットに限ったことではありませんが、丹田に力を入れてアドレスすることは重要です。 下の方の腹筋に力を入れる感じですが、これによってずっしり構えられます。 腹筋だけに力を入れるので、これによって上半身が強ばってはいけません […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

図々しくやってみたら
ちょっと戻った

久しぶりのゴルフってなかなかアプローチとかパッティングの感覚が戻らないですよね。 これはやはり練習場に行っても効果的な練習ができないからだと思います。 パッティングで言えば長いパットを打てないので練習をすることと言えば打 […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

ロングパットで最優先
するのは距離が合うこと

ロングパットの距離感が合わないという相談をよくされます。 ロングパットの距離感は家で練習できないのでなかなかその感覚も身に付きにくいです。 家でロングパットを練習できるグッズはいくつかはありますが、それはテレビの画面を見 […]

カテゴリー
その他 パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

利き目で見て利き目側の手で
ボールのラインを合わせる

またまたラインの合わせ方の話です。 今回の内容はかなり良い結果になる人が多いのでまた詳しくレポートしようと思っています。今回はテキストだけの説明になります。 ボールのラインが合わない人は自分の利き目側でボールを置いていな […]

カテゴリー
その他 パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

利き目を知っていることは重要

みなさんご自分の利き目をご存知ですか? 普段の生活ではあまり意識することは無いと思いますが、ゴルフでは意外とこの利き目を知っていることが重要になります。 ゴルフをする上で利き目が影響するのはアドレスの時のヘッドの見え方、 […]

カテゴリー
その他 パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

違うラインマーカーを
購入しました

前回は GOLF 5 オリジナルの TIGORA ブランドのラインマーカーを購入したのですが、それで引けないパターンがありそうなものをまた買ってみました。 これで大体のパターンはチェックできそうです。 ラインを合わせて目 […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

大事なのは
綺麗に打つことより
毎回同じ打ち方をすること

この話題はなんだか定期的にしているような気がしますが、あまりにデータにとらわれて綺麗に打てば入ると思っている人が多いのでまた書きます。 パッティングで大事なのは綺麗に打つことではありませんし、全ての人に正解のことなどあり […]