Concept of
「The Putting Laboratory(パッティングラボ)」

「The Putting Laboratory(パッティングラボ)」 はみなさんのゴルフにおいてパッティングが気持ちよく、イメージ通りにできるためのパターやパッティングに関するサービスを総合的に提供するのがパッティングラボです。

実際にサービスを提供する場所は、東京都千代田区の ACTEK GOLF 内になります。お問い合わせやご予約に関しては ACTEK GOLF(info@actekgolf.com / 03-5829-9083) の方にしていただいても、パッティングラボ(info@puttinglabo.com)にいただいても私、遠藤が対応いたします。

皆様に提供させていただくサービスは以下の通りです。

1.科学的な分析による最適スペックの決定(パッティングストローク分析)
・スペック決定後の調整
・スペック決定後のオリジナルパターの販売
2. 自分の感覚に合わせたスペック上のカスタマイズ
・ロフト角/ライ角の調整
・ヘッド重量の調整、サイトライン、サイトドットの追加等
3. パターがただの道具ではなく、お気に入りのものにするためのカラー変更
・パターヘッドのメッキ加工
・パターの色入れ変更
・パターヘッドへの打刻追加
4. 自分の癖を効率よく直すための練習グッズの販売、正しい使い方の解説
5. パターやパッティングの様々な情報の提供(Putting Labo Diary)

などを提供いたします。

オリジナルパターとして展開しているブランドについては、HILLCREST(ヒルクレスト) は遠藤がパターデザイナーとして初めてデザインした TRUECoG シリーズを展開するブランドになります。こちらのブランドも使い手に合わせたスペックにして販売するパターで、純国産にこだわった高品質のパターで、テクノロジーの裏付けもあるパターブランドです。ACTEK GOLF でサービスを行うパッティングラボは HILLCREST(ヒルクレスト) の販売店になります。

また duckbill golf(ダックビルゴルフ) というブランドと HILLCREST(ヒルクレスト) というブランドがあります。duckbill golf(ダックビルゴルフ) は遠藤が作ったブランドで、古き良き時代のパターの形状だったり、よく見る形状のものをカスタマイズして使い手にぴったりのスペックやデザインにして販売するブランドです。

なぜパッティングに関するサービスを始めることを考えたかを少しお話しすると…

-なぜパッティングが重要なのか?

クラブの中で一番飛ぶドライバーでのショットはゴルフの醍醐味ではありますが、 わずか10cmでも、たとえ1cmでも同じ一打になるのがゴルフです。

ドライバーショットも、アイアンショットも 「だいたいあの辺に」 と漠然と打てるクラブですが、 パターに関しては、 わずかボール3つ分の大きさしかない穴に入れなければならないシビアな目的のあるクラブです。

上級者になるほどアプローチショットとパッティングがうまく、例えパーオンできなくても寄せて1回のパットでボールを沈めてパーをとれる確率が高くなります。

ところがパターがスコアに直結するとわかっていても、練習場に行って練習するのは主にドライバーとアイアン、ウェッジはこれらより若干練習量が少ないのが現状でしょう。

-パターの練習はどうしてますか?

ほとんどの方のパター練習は、当日の練習グリーンでスタートの直前に長くて10分くらいではないでしょうか?

一番スコアに差が出るパッティングがこのような状況では、スコアが良くなるはずがありません。

少しパッティングの重要性がわかっている方は自宅にパッティングマットくらいはあるかもしれませんが、それも最初は使っていたけど日常的に使うことはないのではないでしょう。

パッティングラボではストローク分析による結果から自宅での効率の良い練習方法も提案いたします。

-ではどうしたらいいか?

あなたに合った 「どうしたらいいか」 を提案するのがパッティングラボです。自分の現状を知り、イメージとの差分を埋める。

そしてストロークの安定している部分を活かしながら、あなたにぴったりのスペックのパターも提案(販売)します。

PAGE TOP