ここではパッティングラボでカスタマイズした Scotty Cameron のパターを紹介します。
気に入ったカスタマイズが見つかり興味がありましたら下記までお問い合わせください。
TEL 03-5829-9083 もしくは info@puttinglabo.com まで!

  • コメント: 2

関連記事

  1. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識
  2. ほんの少しのオープン/クローズで

    2018.09.26

    ほんの少しのオープン/クローズで

    パッティングストローク分析をしていてアウトサイドインになっている人は結構いらっしゃいます。それとは逆…

    ほんの少しのオープン/クローズで
  3. SAM PuttLab vs M-Tracer 「打点編」

    2018.12.26

    SAM PuttLab vs M-Tracer 「打点編」

    今回は一番簡単な打点についてチェックしてみました。SAM PuttLab(SPL) …

    SAM PuttLab vs M-Tracer 「打点編」
  4. 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    2019.07.22

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    よく自分のストロークをこう表現する方がいらっしゃいます。イメージとしてはフェースの向きが変…

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?
  5. パターのライ角調整します!

    2019.08.8

    パターのライ角調整します!

    パターのライ角調整をした方が良い人は結構いらっしゃいます。ですが調整をしてもらいたくてもできないと…

    パターのライ角調整します!
  6. ラウンド前のパター練習

    2018.11.14

    ラウンド前のパター練習

    みなさんラウンド前にショットの練習はしなくてもパットの練習はしている方が多いと思います。今日は私がど…

    ラウンド前のパター練習
  7. なぜショルダーストロークか?

    2018.12.14

    なぜショルダーストロークか?

    ショルダーストロークがパッティングストロークでは大事な動きであることはずっと言ってきました。それはど…

    なぜショルダーストロークか?
  8. グリーンエッジからのパッティング

    2019.05.10

    グリーンエッジからのパッティング

    転がせる状況にあるときは結構グリーンの外からでもパターを使います。アプローチのミスよりも明…

    グリーンエッジからのパッティング
  9. ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

    2018.07.4

    ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

    今日はフェースの向きに注目してみました。フェースの向きにはアドレス時の向きとインパクト時の向きがあり…

    ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP