カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

ここからなら外さない
自信がある距離は?

パッティングカウンセリングに来ていただいた方にはだいたい聞いていることがあります。 それが表題の「どのくらいの距離なら外さないと思えますか?」という質問です。 回答は人によって様々ですが、そこでやっていた状況が真っ直ぐの […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

手首が動かないために
しっかり握る

いつも言っていることですがあまりにもグリッププレッシャーが弱い人が多すぎるのでまた書いておきます。 ロボットは何故いつも同じ動きができるか?それは関節が動かないからです。そして動かす場所は1ヶ所だけになっています。 ロボ […]

カテゴリー
パターのスペックについて パターの調整/カスタマイズ パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

ライ角が合っていない
ことで困ること

ライ角が合っていなくても打つだけだったらフェース面には当たるので、それほど問題はありません。 問題はサイトラインがあったり、サイトドットがあったりするパターの向きが、ゆがんで見えてしまうことです。 せっかくボールのライン […]

カテゴリー
パターのスペックについて パターの調整/カスタマイズ パッティングストロークについて ブログ全投稿

パターにその手の位置に<
させられていないか?

悪い言い方をすると自分がない人は、パターが変わると構え方も変わります。 多分そういう人はパターのすわりを優先しているんでしょうね。そうしたい気分はよくわかるのですが、自分が置きたい手の位置が決まっていないんだと思います。 […]

カテゴリー
パターのスペックについて パターの調整/カスタマイズ パッティングストロークについて ブログ全投稿

ライ角を調整する前に
確認すべきこと

ライ角をアップライトやフラットに調整する場合、自分の上から見ただけの印象で決めない方が良いです。 先日いらしていただいた方は、自分のアドレスの位置で構えているヘッドがかなり地面にベタっとついている感じなので、もっとアップ […]

カテゴリー
パターのスペックについて パターの調整/カスタマイズ パッティングストロークについて ブログ全投稿

ロフト7度を普通の
アドレスで打ってみると

先日ご近所のマーク金井さんが来店して、面白いパターを持ってきてくれました。 今回打たせていただいたのはロフト7度のパターです。調整して7度になっているものではなく、パターの設計自体が7度になっています。 調整でも7度にす […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

ショートパットで近くに
立ち過ぎてないですか?

パッティングカウンセリングで90分以上のコースを選んでいただくと、ショートパットについてもやっていただいています。 普通にミドルパットくらいを打っているとちゃんと目線の下にボールを置けているのに、ショートパットになると距 […]

カテゴリー
パターのスペックについて パターの調整/カスタマイズ パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

ロフトを立てるだけで
転がりが変わる

ロフトが立つだけで転がりが変わるのはご存知でしょうか? 通常パターのロフトは3~4度になっています。その人のアドレスにもよりますが、あまりハンドファーストをしない人にとってはインパクトロフトもほぼ変わらない状態になってし […]

カテゴリー
その他 パターのスペックについて パッティングストロークについて ブログ全投稿

パターは嗜好品だ
と思っています

よく自分に合ったパターを知りたいという方がいらっしゃいます。 そういう時はまずはその方が考える理想のストロークをお聞きします。多くの方がストロークスタイルに合わせてパターを選ぶと思っています。 ですがいつも言っているよう […]

カテゴリー
パッティングストロークについて

Scotty Cameron
SCOTTYDALE の
リフィニッシュ

元々イリーガルだったパターを、タイトリストに出してルール適合にした Scotty Cameron の SCOTTYDALE に関する続報です。 前回のレポートは元々クロムメッキっぽいフィニッシュだったのですが、あちこち当 […]

カテゴリー
パターのスペックについて パターの調整/カスタマイズ パッティングストロークについて パッティング練習

ライ角が合っていない時
のデメリット

一部のプロですがライ角が合っていないのに使い続けているプロがいますよね。 そういう人は入っていないなら問題ですが、入っているんなら問題はないと思います。それよりはそれをすることによって自分の悪い癖が出ないようにしたりして […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

アッパー軌道は
左肘を曲げて
やってはいけない

ボールの転がりをよくする要素の一つとしてアッパー軌道で打つことがあります。 そのことは知っている方も多くそうやろうとしている方が多いです。ただそのやり方がよろしくない場合が結構目に付くのでお話ししておきます。 パッティン […]

カテゴリー
パターのスペックについて パターの調整/カスタマイズ パッティングストロークについて ブログ全投稿

パターの長さを決める
要素とは?

パターの長さを未だに身長で決めているゴルフショップもあるようですが、身長で長さは決められません。 日本人だから33インチって言うのもおかしな話ですし、34インチが普通だからなんていうのもおかしいですね。 パターの長さは人 […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

右に押す癖のある人が
気をつけるべきこと

右に押し出すミスはショートパットでよく起こります。 これは真っ直ぐにフェースの向きを保ったまま動かそうという意識が働くことによるものです。 インサイドから入ってフェースがオープンに向いた状態から、フェースを真っ直ぐに動か […]

カテゴリー
パターに使われるパーツについて パターの調整/カスタマイズ パッティングストロークについて ブログ全投稿

LA GOLF のシャフトを
試してみようかな

LA GOLF のパター用シャフトは以前からずっと気になっています。 以前お客さんの依頼で入れたシャフトの硬さはそれは尋常じゃない硬さでした。 パター用のカーボンシャフトは色々ありますが、そのほとんどがスチールシャフトに […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

ショートパットは
強めに打つのが簡単

1m以内のショートパットは力加減をしながら打つのが本当に難しいです。 自宅で練習する際に良く入っている時ってだいたいしっかりヒットできている時だと思います。 これを弱めに打つと下手するとショート。またゆっくり動かすことに […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

効果的な練習は如何に本番の緊張感を持ってやる

練習では入るんですけど…なんていう人が結構いるのですが、練習と本番で違いがある人は基本的に練習での緊張感が欠けています。 緊張した状況で練習していれば緊張した場面でも同じ感覚で打てます。 だいたい普通に練習し […]

カテゴリー
パターのスペックについて パターの調整/カスタマイズ パッティングストロークについて ブログ全投稿

パターの調整で
打音が変わる

先日またこのパターを調整して音が変わるというのを強く感じることがありました。 パターは柔らかい打感のはずの懐かしい Scotty Cameron MIL SPEC でした。ソール面を見てみるとライ角の表記があるのですが、 […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

丹田に力を入れてアドレスする

パットに限ったことではありませんが、丹田に力を入れてアドレスすることは重要です。 下の方の腹筋に力を入れる感じですが、これによってずっしり構えられます。 腹筋だけに力を入れるので、これによって上半身が強ばってはいけません […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

図々しくやってみたら
ちょっと戻った

久しぶりのゴルフってなかなかアプローチとかパッティングの感覚が戻らないですよね。 これはやはり練習場に行っても効果的な練習ができないからだと思います。 パッティングで言えば長いパットを打てないので練習をすることと言えば打 […]