ここでは duckbill golf のオリジナルパターの作品集を紹介します。duckbill golf パターオーダー時の参考にしていただければと思います。
気に入ったカスタマイズが見つかり興味がありましたら下記までお問い合わせください。
TEL 03-5829-9083 もしくは info@puttinglabo.com まで!

  • コメント: 2

関連記事

  1. ボール位置を確認する上での注意点

    2018.10.11

    ボール位置を確認する上での注意点

    自分がボールをどこに置いているかチェックするときに大事なことをお話します。ショットでのボール…

    ボール位置を確認する上での注意点
  2. BORON BLACK に BLACK の色入れ

    2018.08.28

    BORON BLACK に BLACK の色入れ

    先日パターヘッドのカスタムの依頼を受けました。パターは2本。どちらもツヤ無しのボロンブラック…

    BORON BLACK に BLACK の色入れ
  3. 利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    2018.09.3

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    フェースを真っ直ぐに向けるイメージは人によって作り方が異なります。自分の場合は間違いなく利き…

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?
  4. パターのスペック確認をしましょう

    2018.08.20

    パターのスペック確認をしましょう

    以前お話ししましたが、市販パターは同じモデルでも構えやすいもの、構えにくいものがあります。その構えに…

    パターのスペック確認をしましょう
  5. パッティングでグリップを握る強さは?

    2018.06.15

    パッティングでグリップを握る強さは?

    よくグリップを握る強さについて聞かれることがあります。この質問に対しては即答で「しっかり握ってくださ…

    パッティングでグリップを握る強さは?
  6. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    2018.06.20

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    今日は実際のデータをお見せします。その前にまずは前回の3パターンを図にして、カップの中心からのずれが…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2
  7. 腹圧を上げてパッティングする

    2018.06.27

    腹圧を上げてパッティングする

    「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。し…

    腹圧を上げてパッティングする
  8. ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

    2018.07.4

    ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

    今日はフェースの向きに注目してみました。フェースの向きにはアドレス時の向きとインパクト時の向きがあり…

    ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編
  9. 理想のストロークのイメージが強すぎてもいけない

    2018.12.13

    理想のストロークのイメージが強すぎてもいけない

    ストローク分析を受ける方のほとんどは、自分がどうしたいと思っているかが結構明確です。ですがま…

    理想のストロークのイメージが強すぎてもいけない

コメント

    • J.U.
    • 2018年 5月 23日

    遠藤様
    その節はありがとうございました。以降Duckbillパター愛用しておりますが、なんと!平均パット数が4減りました。
    フィッティングして頂き、ストロークへの意識が大きく変わった事も大きいのですが、なによりも練習が楽しくて毎日打ってしまい、
    実ラウンドでのパッティングがとてもワクワクするものになりました。
    芯で捉える甘い打感が堪りません。

    アマチュアですので ”putt is money” ではありませんが、新たなゴルフのオモシロさをまさかパターで改めて感じるとは。
    どんどんオススメしていきたいと思います。

      • toshi
      • 2018年 5月 23日

      J.U.さん、ご無沙汰しております。
      パター調子が良いようでよかったです。それにしても4も減るのはすごいですね。
      楽しく練習で来ているのが何よりです。あと2打くらい縮めちゃってください!
      今後ともよろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP