ここ数年でショットやストロークの分析はかなり詳しくできるようになってきました。

そのおかげでプロはもちろんアマチュアゴルファーも色々な恩恵を受けることができるようになってきました。

ですが、計測結果は残酷です…(笑)。容赦なく現実を突きつけてきます…。

当然できていると思って疑いもしなかった部分ができていないなんていうことはしょっちゅう起こります。

目で見て言っているときは証明できないので、「そんなはずはない…」で終わっていたかもしれませんが、計測機器を使うと毎回その状況がわかってしまいます。

パッティングストロークでもそんなことはしょっちゅう起こります。ですが、できているはずができていない、でやろうと思ってもできない…なんていうことになることも結構あります。

やろうと思っていることをやろうとするだけでボールの転がりはバラバラになり、収拾がつかなくなります。

ですので、自分が意識しないでできているストロークを受け入れ、安定させ、更に出やすいミスを知ることが大事なんです。

Putting Labo. のパッティングカウンセリングではこういったことを色々な角度で考え、あきらめるべきところはあきらめる、改善すべきところは改善するというスタンスで行っています。

綺麗な基本通りのストロークが入る確率が高いストロークというわけではありません。

Putting Labo. のパッティングカウンセリングに関する詳しい情報は…
https://www.puttinglabo.com/?product=stroke-analysis

  • コメント: 0

関連記事

  1. パンチは本当にダメなのか?

    2018.11.7

    パンチは本当にダメなのか?

    結構「パンチが入っちゃうんだよね」という人がいらっしゃいます。パンチが入ってダメなのは、ある…

    パンチは本当にダメなのか?
  2. 届かないは入らないをどうするか?

    2019.04.12

    届かないは入らないをどうするか?

    私も経験がありますが、自分では一生懸命届かせようと思って打っているのに、カップまで届かずアマサイド…

    届かないは入らないをどうするか?
  3. 重いヘッドの方が安定しやすい

    2019.04.18

    重いヘッドの方が安定しやすい

    ここ10年くらいでパターのヘッド重量は20g以上重くなっています。320g程度のヘッド重量…

    重いヘッドの方が安定しやすい
  4. フェースが真っ直ぐに向く感覚

    2018.10.25

    フェースが真っ直ぐに向く感覚

    アドレス時のフェースの向きは絶対に真っ直ぐに向いていなければならないというとそうでもないのですが、や…

    フェースが真っ直ぐに向く感覚
  5. パターのシャフトを選ぶ

    2019.08.15

    パターのシャフトを選ぶ

    最近はカーボンシャフトや、カーボンとスチールの複合シャフトなどスチールだけではなくなってきたパター…

    パターのシャフトを選ぶ
  6. 久しぶりのラウンドで考えていたことは…

    2020.06.15

    久しぶりのラウンドで考えていたことは…

    久しぶりのラウンドでパッティングや、アプローチの感覚が大丈夫かかなり不安がありました。その…

    久しぶりのラウンドで考えていたことは…
  7. パターグリップをどう選ぶか?

    2018.06.22

    パターグリップをどう選ぶか?

    みなさんどうやってグリップを選んでいますか?今回はグリップを選ぶ際の注意点についてお話ししたいと思い…

    パターグリップをどう選ぶか?
  8. 松山プロの練習グッズを効果的に使う

    2018.09.19

    松山プロの練習グッズを効果的に使う

    松山プロが使っているということで話題になった練習グッズがあります。これの何が良いのか?どんな使い方を…

    松山プロの練習グッズを効果的に使う
  9. 自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    2018.06.8

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    前回は長いこと、短いことによるデメリットについてお話ししました。ではそうならないために自分に合った長…

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP