パッティングカウンセリングや、パターフィッティングでご予約をいただいた方の半数以上は自分にどんなパターが合っているかを知りたいとおっしゃいます。

どんなパターが合っているかは、どう動かそうとしているか?どう動かしてしまっているか?で決まってくることもあります。

基本的にはどれを使っても良いと思いますが、やはり転がってくれるパターや、転がりが良くなるパターは存在します。

ただそれはその人の打ち方で変わってきますので、誰にとっても同じ結果になるものはありません。

ただそれを誰でも近い結果にすることはパターを調整するということになってきます。

今出ているミスを軽減する調整や、今よりももっと転がりをよくするための調整をすることで自分に合ったパターにすることが可能です。

「このパターを使いたいんだ」とか「このパターだったらパッティングが楽しくなる」というパターを使えるように調整やカスタマイズを是非お考え下さい。

Putting Labo. では調整はもちろん、シャフトの長さやグリップの交換、更には色入れの変更などのオーダーもお受けしております。

パターのカスタマイズに関する詳しい情報は…
https://www.puttinglabo.com/?product=loft-lie-fix
https://www.puttinglabo.com/?product=color

  • コメント: 0

関連記事

  1. 調整してもまた調整…

    2018.10.1

    調整してもまた調整…

    今日の話は結構ある話です。身に覚えのある方もいると思います。こうなってしまう状況の調整はほぼライ角の…

    調整してもまた調整…
  2. アドレスの時の顎の位置を考える

    2019.08.6

    アドレスの時の顎の位置を考える

    パッティングのアドレスの時の体重のかけ方については何回かに分けてお話ししましたが、今日は顎の位置に…

    アドレスの時の顎の位置を考える
  3. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  4. パターの芯で打つことのメリット

    2019.10.21

    パターの芯で打つことのメリット

    パターの芯(重心位置)で打つとたくさんの良いことがあります。1.転がりが良い 2.左右にぶ…

    パターの芯で打つことのメリット
  5. 「Think Simple」の話

    2020.06.4

    「Think Simple」の話

    自粛中に読んだ本「Think Simple」の中に書いてあった言葉です。この本は Appl…

    「Think Simple」の話
  6. パターマットを広げて

    2020.05.22

    パターマットを広げて

    久しぶりに部屋で練習しました。家で練習するなら常にパターマットは出てないとダメですね。なか…

    パターマットを広げて
  7. 長くゴルフをやっている人ほど…

    2020.01.30

    長くゴルフをやっている人ほど…

    20年くらいのゴルフ歴だとまだそんなこともないのですが、もう40年もゴルフをやっているという人の…

    長くゴルフをやっている人ほど…
  8. アドレスの姿勢の話

    2019.09.12

    アドレスの姿勢の話

    ショットでもそうですが、パッティングのアドレスの姿勢は大事です。姿勢を良くしようと思ってか…

    アドレスの姿勢の話
  9. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3

    2019.05.17

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3

    今日も実験結果の検証をしてみました。 今回は上から見たときのストローク軌道を見てみました。…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP