パッティングの理想の動きはショルダーストロークだと考えています。

脇から先はストローク中動かず、体の動きでパターヘッドを動かすのがショルダーストロークです。

ただ当然ショルダーストロークをすれば入るわけではありませんし、それがどうしてもできなければやりにくいだけになってしまいます。

ですので理想のストロークはこんな動きだというのは体感していただくのですが、約1/3の方がすぐにできるようになっていると思います。

どこを使ってどこを使わないか…。テークバックのイメージは?フォローのイメージは?というのがわかればできる可能性はあります。

要はそれをどうやってやるのか知らないだけという方が多いということです。丁寧に説明して動かし方のイメージがその方がわかりやすい表現で示せればできることが多いんです。

お客さんが「パッティングは習ったことないんだよな」とよくおっしゃいますが、確かにスクールに行ってもパッティングのレッスンは無いかもしれませんね。

そして教え方もかなりたくさんあるような気がします。教える人の打ち方のイメージがそのまま伝えられておかしなことになっている人も結構います。

とにかくどんな打ち方が再現性高くできそうな打ち方なのか知りたい方は是非いらしてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Spider X が悪いわけでは無い…

    2020.02.26

    Spider X が悪いわけでは無い…

    前回使った Spider X が何で結果が悪かったかを考えてみました。いつもと違う点はイ…

    Spider X が悪いわけでは無い…
  2. しっかり届かせようと思っているのに届かない

    2019.10.25

    しっかり届かせようと思っているのに届かない

    しっかり打ってカップまで届かせようと思っているのにどうしても届かないってときありますよね。…

    しっかり届かせようと思っているのに届かない
  3. いざという時に信じられるストローク

    2020.03.17

    いざという時に信じられるストローク

    普段と違うグリーンの状態でやった時に、先日のラウンドのようにすっかり入らなくなっていてはスコアに…

    いざという時に信じられるストローク
  4. グリッププレッシャーの話

    2020.05.15

    グリッププレッシャーの話

    以前からグリップはしっかり握った方が良いという話をしていますが、その理由は手首の角度の固定と、グリ…

    グリッププレッシャーの話
  5. 決めて打った時は転がりも良い

    2020.01.28

    決めて打った時は転がりも良い

    先日のラウンドではどのラインに打つかしっかり決めて打てた時もあったし、そうではないときもありまし…

    決めて打った時は転がりも良い
  6. パターをすわらせてみる

    2020.06.17

    パターをすわらせてみる

    パターをすわらせるといってもどんなことかよくわからないかもしれませんね。パターはすわりがいいとかす…

    パターをすわらせてみる
  7. Stability Shaft の意外な効果

    2019.06.21

    Stability Shaft の意外な効果

    先日のラウンドで Stability Shaft を入れた HILLCREST TRUECoG S…

    Stability Shaft の意外な効果
  8. フェースの下で当てる練習

    2018.12.3

    フェースの下で当てる練習

    今日はフェースの下で当てる練習の仕方を紹介します。用意するものは割りばしと両面テープ…

    フェースの下で当てる練習
  9. できているはずができてない

    2020.09.15

    できているはずができてない

    ここ数年でショットやストロークの分析はかなり詳しくできるようになってきました。そのおかげで…

    できているはずができてない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP