少し前の Scotty Cameron NEWPORT ですがシャフトを外して重心位置を調べてみました。一番上の大きな画像です。

NEWPORT でラインも無いのでドットをマジックで書いてあります。

重心チェックをする物に乗せてみると3mmほどヒール寄りに重心があることがわかります。

この位置に重心があってもサイトラインはブレード幅の真ん中に入れられているパターがほとんどです。

ちなみに HILLCREST TRUECoG シリーズはこんな感じになります。完璧にサイトライン上に重心位置があります。

このパターを打った時の第一印象が、ボールが引っかかった感じがしないことと、打った時のねじれを感じないことでした。

サイトラインを目印に打っているのにそこで打つと良い感触ではないと言うのはなんか気持ち悪いですよね。

  • コメント: 1

関連記事

  1. 数値を見る際の注意

    2019.07.23

    数値を見る際の注意

    パッティングストロークの分析をすると様々な数値が出てきます。今までわからなかった自分の動き…

    数値を見る際の注意
  2. 爪先でも踵でもない

    2019.08.1

    爪先でも踵でもない

    アドレス時の体重がかかる位置は爪先でもないですし踵でもありません。パッティングストローク分…

    爪先でも踵でもない
  3. マレット型が合うタイプ

    2018.12.27

    マレット型が合うタイプ

    今回はちょっと違うアプローチでマレット型が合う人はどんな人なのか考えてみました。マレット型と…

    マレット型が合うタイプ
  4. 入れたいパットを入れるために必要なこと

    2019.05.20

    入れたいパットを入れるために必要なこと

    最近これは入れたいと思うパーパットが結構入ってくれています。なんでこうなっているか考えてみると、色…

    入れたいパットを入れるために必要なこと
  5. アドレスでフェースが真っ直ぐ向かない

    2019.07.17

    アドレスでフェースが真っ直ぐ向かない

    アドレスで真っ直ぐに構えられない(フェースを向けられない)人が結構います。そこだけを部分的…

    アドレスでフェースが真っ直ぐ向かない
  6. 重いヘッドの方が安定しやすい

    2019.04.18

    重いヘッドの方が安定しやすい

    ここ10年くらいでパターのヘッド重量は20g以上重くなっています。320g程度のヘッド重量…

    重いヘッドの方が安定しやすい
  7. 太いグリップが合う人

    2018.08.30

    太いグリップが合う人

    パター用のグリップは本当にたくさんの種類があります。色々な素材、色々な色、そして色々な形状.…

    太いグリップが合う人
  8. ストローク軌道が作るフェースの向き

    2019.10.17

    ストローク軌道が作るフェースの向き

    昨日のパターンとは逆でストローク軌道が先に決まってそれに合わせてフェースの向きができている人もいま…

    ストローク軌道が作るフェースの向き
  9. シャットにテークバックする意識

    2019.09.13

    シャットにテークバックする意識

    ストローク分析にこられた方にはよく言うのが、「シャットにあげる意識」です。シャットにあげよ…

    シャットにテークバックする意識

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP