ソールに鉛を貼るときには注意が必要という話しをしました。

ということは、貼り方次第で色々な調整ができるということにもなります。鉛を使った調整には色々な方法があって、これはソールアングルを変える目的ですることで調整が可能になります。

Scotty Cameron のツアーパターでフェース面に近い側に溶接で山をフェース面に沿って盛ってある物があります。

ソールアングルはパターのすわりに影響し、ソールが真っ平らになるとパターはかぶって見えるようになります。それを軽減するためにソールアングルがあります。

使うのはこんな鉛テープです。半分程度に縦にカットして、片側を二つに折って、それをもう片方の真ん中に貼り付けます。

フェース面側から後方に向かって角度をつけることによってフェースをかぶらなくします。これを利用して少しフェース面側に出っ張りをつけることによってすわりの良いパターを作ることができます

逆に開いて見えるパターは、ヘッド後方を盛り上げると少しかぶらせることができます。

下が硬いところでやってみると効果をかなり感じることができます。芝の上では少し感じにくくなりますので、厚みをどのくらいにすると良いのか色々調整してみてください。0.5mm以上は厚みを出さないと効果を感じられないと思います。

この調整は実際にはロフトをいじっているのと同じになります。また違う機会にそれについてはお話しします。

  • コメント: 1

関連記事

  1. ボールが左目の下にあることが絶対か?

    2018.07.11

    ボールが左目の下にあることが絶対か?

    よく左目の下にボールを置くと良いと言われていますが、これに関しては特に根拠はありません。真っ…

    ボールが左目の下にあることが絶対か?
  2. 左目の下にボール

    2018.12.21

    左目の下にボール

    パッティングストロークの分析にいらしてくださった方からどんなことを気をつけてストロークしていますか?…

    左目の下にボール
  3. パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

    2018.10.15

    パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

    「Pro Putt」 という練習グッズをご存知でしょうか?これ簡単な練習グッズですが、かなり効果がす…

    パッティング練習グッズ 「Pro Putt」
  4. パターのお色直しで気分転換

    2019.04.22

    パターのお色直しで気分転換

    Putting Labo ではパターの色入れカスタマイズを行っています。今回は最近出番がな…

    パターのお色直しで気分転換
  5. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2

    2018.07.30

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2

    先日は究極の練習グッズを紹介しましたが、今回は同じ効果を望める練習グッズを紹介します。今回紹…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2
  6. ラウンド前のパター練習

    2018.11.14

    ラウンド前のパター練習

    みなさんラウンド前にショットの練習はしなくてもパットの練習はしている方が多いと思います。今日は私がど…

    ラウンド前のパター練習
  7. パターのライ角調整で激変

    2019.04.9

    パターのライ角調整で激変

    先日来てくださった方があまりに思い通りの結果になったのでちょっと報告です。その方はパッティ…

    パターのライ角調整で激変
  8. 超難しい練習グッズ

    2018.12.4

    超難しい練習グッズ

    先日やってみた練習グッズがどうにも難しくて練習になっているのかどうかわからないほどだったので紹介しま…

    超難しい練習グッズ
  9. “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version

    2018.07.20

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SU…

    Putting Labo. では TRUECoG SUS303 のカスタムバージョンとして、ブラック…

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP