Scotty Cameron のパターに使えるウェイトを以前購入してあったのでちょっと面白い実験をしてみようと思っています。

一番軽いウェイトは5g、一番重いのは40gあります。その間の重さは 10g、15g、20g、25g、30g、35g です。

これの組み合わせでどのくらい重心が移動するのか?また私のように少しトウ側で当たってしまう人に合わせて重心を移動したら打感が良くなるのか?

重心位置ではない場所でヒットするということは当たった瞬間にヘッドはぶれているはずです。ヘッドがぶれない重心位置で当たればヘッドも真っ直ぐに出ていきやすくなります。

どんな効果が出るか?楽しみです。NEWPORT のような形状は実際に入れられているサイトラインよりも内側に重心があります。これは違和感ですよね。

今エースで使っている HILLCREST TRUECoG シリーズはネックを軽量化し、トウとヒールのウェイト配分を調整することで、ブレード幅の中心に入れられたサイトライン上に重心が来るようにデザインしています。芯でとらえたときの打感は最高な上に転がりの良い球を打つことができます。

  • コメント: 2

関連記事

  1. 下半身を止められると

    2020.06.23

    下半身を止められると

    今日はパッティングにおいてかなり大事な話をします。パッティングで「下半身を動かさない」はよ…

    下半身を止められると
  2. STRAIGHT TRAX で練習

    2019.01.24

    STRAIGHT TRAX で練習

    先日購入してみたレッドベターの練習グッズの「STRAIGHT TRAX」で練習してみました。…

    STRAIGHT TRAX で練習
  3. ショートパットのミスの規則性

    2019.11.20

    ショートパットのミスの規則性

    ショートパットのミスには必ず規則性があると考えています。私も以前は右に外すことがほとんどで…

    ショートパットのミスの規則性
  4. フェース向きのコントロールの練習 1

    2018.08.6

    フェース向きのコントロールの練習 1

    ストロークの軌道は良いのにフェースがスクエアに戻ってこなくてまっすぐにボールが打ち出せない人がたまに…

    フェース向きのコントロールの練習 1
  5. パッティングで大事なこと

    2019.11.8

    パッティングで大事なこと

    パッティングで大事なことを考えてみました。私が思うにパッティングで大事なのは前のミスを引き…

    パッティングで大事なこと
  6. 「無意識のパッティング」 その1

    2020.04.13

    「無意識のパッティング」 その1

    緊急事態宣言にともない、営業を自粛しているので時間がたくさんできました。その間に読んでみたい本や…

    「無意識のパッティング」 その1
  7. PING(ピン)型は難しくない

    2019.08.14

    PING(ピン)型は難しくない

    PING型というと、ANSER や ANSER 2 が代表的なモデルですが、それらのデザインを踏襲…

    PING(ピン)型は難しくない
  8. フェース素材とロフトの関係

    2019.07.5

    フェース素材とロフトの関係

    フェースの素材は打感に大きく影響を与えます。打感が柔らかい物は硬く感じるものに比べてボールがフェー…

    フェース素材とロフトの関係
  9. UST Mamiya Frequency Filtered Putter

    2019.09.20

    UST Mamiya Frequency Filtered Putte…

    最近 STABILITY Shaft がずいぶん売れているようですが、似たような構造のシャフトが以…

    UST Mamiya Frequency Filtered Putter

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP