今回の実験はいったいどのくらいのウェイト配分にしたら Scotty Cameron の NEWPORT のブレード幅の真ん中に重心が来るのかチェックすることでした。

今回のヘッドは33インチ仕様のヘッドだったので、ついていたウェイトは20gが2個でトータル40g。ヘッド重量はカタログ上は360gです。

この40gをどう配分するかを考え、まずは極端にヒール側に5gのアルミ製のウェイト、トウ側に35gのタングステンと思われるウェイトを入れてみて重心をチェックしてみました。

わかりやすいように一番上の画像のようにフェース面にブレード幅のセンターに印を入れました。横線上に入れられている縦線の部分がブレードのセンターです。

そのラインの上に黒とブルーの点がありますが、黒の点が20gのウェイトが両側についたノーマルの状態の重心位置です。約4mmセンター寄りに動きました。

そしてブルーの点がヒール側に5g、トウ側に35gのウェイトをつけた時の重心位置です。相当極端かと思ったのですが、なんだかいきなりぴったりな感じでした。

こんなに極端なウェイト配分にしてやっとサイトライン上に重心がきます。

なんだか引っかかる感じはセンターだと思っていた重心位置で上手く打てていた時にも感じていたので、原因がわかった感じです。

これを見ると重心位置がサイトライン上に設計できた HILLCREST TRUECoG は上手くできたなとあらためて思います。HILLCREST TRUECoG シリーズに興味がある方は info@puttinglabo.com までお問い合わせください。

  • コメント: 8

関連記事

  1. アドレスでフェースが真っ直ぐ向かない

    2019.07.17

    アドレスでフェースが真っ直ぐ向かない

    アドレスで真っ直ぐに構えられない(フェースを向けられない)人が結構います。そこだけを部分的…

    アドレスでフェースが真っ直ぐ向かない
  2. パターのお色直しで気分転換

    2019.04.22

    パターのお色直しで気分転換

    Putting Labo ではパターの色入れカスタマイズを行っています。今回は最近出番がな…

    パターのお色直しで気分転換
  3. テークバックは手で引かない

    2019.05.24

    テークバックは手で引かない

    パッティングストロークの分析にいらした方の話を聞くと、テークバックをどう引いたらいいかということを…

    テークバックは手で引かない
  4. 自宅での効果的な練習 その1

    2019.01.17

    自宅での効果的な練習 その1

    自宅でパッティングも練習を効果的にする方法の一つ目です。自宅にパターマットがあるという方は結…

    自宅での効果的な練習 その1
  5. 傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    2019.06.19

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    パッティングをする際につま先側に傾きを感じたり、かかと側に傾きを感じたりすることが結構あります。…

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ
  6. 腹圧を上げてパッティングする

    2018.06.27

    腹圧を上げてパッティングする

    「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。し…

    腹圧を上げてパッティングする
  7. 自宅でのパター練習で気をつけること

    2018.09.4

    自宅でのパター練習で気をつけること

    自宅でパター練習をしているという方は結構いらっしゃいますが、どんな練習をしているか聞いてみると、意外…

    自宅でのパター練習で気をつけること
  8. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  9. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面処理/打刻/色入れ」

    2018.09.13

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面…

    今回の Rocker Sole Remake はバックフェースの彫刻がある SUS303 素材のモデ…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面処理/打刻/色入れ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP