パッティングストローク分析にいらっしゃる方で、結構同じようなストロークをされる方がいます。

なってしまっているわけではなくそうしようと思ってやっているので、ある意味思った通りできている感じです。

そのイメージを聞いてみると、「小さいテークバックでフォローで飛ばす」イメージだそうです。こういう人が結構いるんです。いったい誰がこんなことを言っているんでしょう…。

こんなストロークをされている方の共通した症状は、まずショートが多い。距離感が合いにくい。ロングパットが打てない…等々

私はこのイメージあまり良くないと思います。とにかくボールをヒットするイメージをしにくいというか、しない打ち方なのですが、フォローの幅で距離感を変えるのはかなり難しいです。

ですので、テークバックの幅やインパクトの強さで距離感を調整する一般的なやり方の方がお勧めです。

でもなんでこの打ち方がそんなに広まっているんでしょうね?不思議です。

  • コメント: 7

関連記事

  1. フェースバランスのパターでプッシュ

    2019.05.31

    フェースバランスのパターでプッシュ

    私も経験があるのですが、フェースバランスのパターや大型ヘッドのパターを使うとプッシュアウトのミスが…

    フェースバランスのパターでプッシュ
  2. 普通のパットとショートパットの打ち方

    2019.01.10

    普通のパットとショートパットの打ち方

    私の場合ですが、普通のパットの打ち方と、絶対に入れたいパットの打ち方は違う打ち方です。打つ時の意識だ…

    普通のパットとショートパットの打ち方
  3. ロングパットで考えること

    2019.01.15

    ロングパットで考えること

    みなさんロングパットでどんなことを考えていますか?私はとにかく2パットで確実に行けるパットを…

    ロングパットで考えること
  4. STABILITY Shaft 実験1

    2019.06.13

    STABILITY Shaft 実験1

    先日 ANSERFREAK で紹介したパター用のシャフト「STABILITY Shaft」の色々な…

    STABILITY Shaft 実験1
  5. ミーリングが深いパターが少なくなった

    2019.07.3

    ミーリングが深いパターが少なくなった

    最近ミーリングが深いパターを見かけなくなりました。これには理由があると考えています。どんな…

    ミーリングが深いパターが少なくなった
  6. 自分の基準になるストロークを作る

    2019.04.17

    自分の基準になるストロークを作る

    よくその日のグリーンのスピードをどう考えるんですか?と聞かれることがあります。そんな時にお…

    自分の基準になるストロークを作る
  7. ショートパットで考えること

    2019.01.22

    ショートパットで考えること

    ショートパットはこれまでのロングパット、ミドルパットと違って入れたいという意識が強くなりますし、考え…

    ショートパットで考えること
  8. ボールの赤道より上を打つ?

    2018.11.29

    ボールの赤道より上を打つ?

    最近ボールの転がりをよくするとかで、「赤道より上をフェースの下(リーディングエッジ)で打つ」なんて言…

    ボールの赤道より上を打つ?
  9. 爪先でも踵でもない

    2019.08.1

    爪先でも踵でもない

    アドレス時の体重がかかる位置は爪先でもないですし踵でもありません。パッティングストローク分…

    爪先でも踵でもない

コメント

    • doropanda
    • 2019年 2月 12日

    Pミッケルソンのレッスンビデオ(ユーチューブで見れます)の説明が、テークバックよりフォローを大きくすると言っていると思うのですが・・・。私も試してみましたが全然だめでした。英語なので解釈が間違っているのかもしれません。

      • toshi
      • 2019年 2月 13日

      doropandaさん、おっしゃるとおり言ってますね。でもテークバックよりフォローを大きくするであって、小さいテークバックからというはなしではないような気がします。たぶん微妙なニュアンスが違うんでしょうね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP