パッティングストローク分析にいらっしゃる方で、結構同じようなストロークをされる方がいます。

なってしまっているわけではなくそうしようと思ってやっているので、ある意味思った通りできている感じです。

そのイメージを聞いてみると、「小さいテークバックでフォローで飛ばす」イメージだそうです。こういう人が結構いるんです。いったい誰がこんなことを言っているんでしょう…。

こんなストロークをされている方の共通した症状は、まずショートが多い。距離感が合いにくい。ロングパットが打てない…等々

私はこのイメージあまり良くないと思います。とにかくボールをヒットするイメージをしにくいというか、しない打ち方なのですが、フォローの幅で距離感を変えるのはかなり難しいです。

ですので、テークバックの幅やインパクトの強さで距離感を調整する一般的なやり方の方がお勧めです。

でもなんでこの打ち方がそんなに広まっているんでしょうね?不思議です。

  • コメント: 15

関連記事

  1. グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    2018.08.8

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    旗竿をどこに置くか?結構考えることがあります。キャディさんがいれば持ってくれるので考える必要はありま…

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所
  2. 曲がらない〇〇でラインを作る

    2019.10.31

    曲がらない〇〇でラインを作る

    人それぞれイメージの出やすいラインがあります。そのラインになるとしっかり正しい打ち方ができる。…

    曲がらない〇〇でラインを作る
  3. STABILITY Shaft 実験3

    2019.06.20

    STABILITY Shaft 実験3

    先日作った TRUECoG CUPRUM が少しヘッドがききすぎてしまった印象があったので、ヘッド…

    STABILITY Shaft 実験3
  4. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識
  5. インパクト後の余計な動き

    2018.11.8

    インパクト後の余計な動き

    結構このインパクト後の余計な動きをされる方が多いです。この余計な動きが自分が行きたくない方向…

    インパクト後の余計な動き
  6. CAPTO 検証4 ヘッド軌道

    2020.04.28

    CAPTO 検証4 ヘッド軌道

    今回の検証はパターヘッドの軌道がどんなデータとして表示されるかチェックしてみました。結構…

    CAPTO 検証4 ヘッド軌道
  7. STABILITY Shaft 実験5

    2019.06.26

    STABILITY Shaft 実験5

    STABILITY Shaft 装着のパターと、通常のシャフトを装着したパターの比較を SAM P…

    STABILITY Shaft 実験5
  8. パターカバーはどうしていますか?

    2019.12.26

    パターカバーはどうしていますか?

    パターに傷がついてがっかりすることって結構ありますよね。それがセルフプレーでは起きないのに…

    パターカバーはどうしていますか?
  9. しっかり芯でヒットする

    2019.08.22

    しっかり芯でヒットする

    ここ何ラウンドかでこの「芯でヒットする」ことの重要性について感じています。直近のラウンドが…

    しっかり芯でヒットする

コメント

    • doropanda
    • 2019年 2月 12日

    Pミッケルソンのレッスンビデオ(ユーチューブで見れます)の説明が、テークバックよりフォローを大きくすると言っていると思うのですが・・・。私も試してみましたが全然だめでした。英語なので解釈が間違っているのかもしれません。

      • toshi
      • 2019年 2月 13日

      doropandaさん、おっしゃるとおり言ってますね。でもテークバックよりフォローを大きくするであって、小さいテークバックからというはなしではないような気がします。たぶん微妙なニュアンスが違うんでしょうね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP