パッティングストローク分析をしていてよく聞くストロークのイメージが打った後のフェースの向きのイメージです。

フェースが閉じないように(ローテーションしないように)振ろうと思っている人もいますし、逆に閉じていくようにイメージしている人もいます。

今回はフェースを閉じないように出していくイメージに話をします。

このイメージでフォローを出しても良い人は、ストロークの軌道が真っ直ぐで、且つインパクト時のフェースの向きが真っ直ぐの人だけです。

ストロークの軌道が真っ直ぐになっている人はかなり少ない上に、フェースの向きが真っ直ぐになる人もなかなかいません。

テークバックでフェースが必要以上に開いていればインパクトで開いてしまう人が多く、このイメージでフォローを出していくとプッシュアウトになります。

インサイドに引こうと思っている人は比較的多いので、その軌道に応じてフェースが開く場合が多く、フォローでフェースを閉じないイメージで打つとプッシュアウトする。これは結構あることです。

ミスパットの代表例的な部分もあるので、自分のフェースの向き、引いていく方向がどの方向なのかチェックすることは結構重要です。

  • コメント: 2

関連記事

  1. グリーンエッジからのパッティング

    2019.05.10

    グリーンエッジからのパッティング

    転がせる状況にあるときは結構グリーンの外からでもパターを使います。アプローチのミスよりも明…

    グリーンエッジからのパッティング
  2. パターのスペック確認をしましょう

    2018.08.20

    パターのスペック確認をしましょう

    以前お話ししましたが、市販パターは同じモデルでも構えやすいもの、構えにくいものがあります。その構えに…

    パターのスペック確認をしましょう
  3. パッティングストロークのリズム

    2019.07.19

    パッティングストロークのリズム

    ショットでもパッティングでもリズムの話が出てきます。私もリズムという話をすることが結構あり…

    パッティングストロークのリズム
  4. バランスが重いパターで打てない

    2019.06.17

    バランスが重いパターで打てない

    ここのところ何名かの方で同じような症状が見受けられたのでちょっと書いておきます。ヘッド重量…

    バランスが重いパターで打てない
  5. パッティングで大事なのは打ち出し方向

    2018.06.5

    パッティングで大事なのは打ち出し方向

    パッティングストローク分析をしていて重要なのは綺麗に打つことではなく、打ちたい方向に真っ直ぐに打ち出…

    パッティングで大事なのは打ち出し方向
  6. Scotty Cameron のパターをお色直し

    2018.09.12

    Scotty Cameron のパターをお色直し

    今日は Rocker Sole Remake のお話しは一回お休み...。先日少し開いてグリップが入…

    Scotty Cameron のパターをお色直し
  7. フェース素材の違いによるロフト調整

    2018.09.25

    フェース素材の違いによるロフト調整

    パターのロフト調整をする際に考慮していることがあります。ロフトはボールをつかまえるために必要です。ボ…

    フェース素材の違いによるロフト調整
  8. 綺麗なストロークが入るわけではない

    2019.07.11

    綺麗なストロークが入るわけではない

    パッティングストロークン分析をしてみると、ほとんどの方が自分の理想とはかけ離れていてがっかりしてい…

    綺麗なストロークが入るわけではない
  9. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    2019.05.15

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    ずいぶん間が空いてしまいましたが、先日作ってみた ODYSSEY Stroke Lab 風のパター…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP