パッティングストローク分析をしていてよく聞くストロークのイメージが打った後のフェースの向きのイメージです。

フェースが閉じないように(ローテーションしないように)振ろうと思っている人もいますし、逆に閉じていくようにイメージしている人もいます。

今回はフェースを閉じないように出していくイメージに話をします。

このイメージでフォローを出しても良い人は、ストロークの軌道が真っ直ぐで、且つインパクト時のフェースの向きが真っ直ぐの人だけです。

ストロークの軌道が真っ直ぐになっている人はかなり少ない上に、フェースの向きが真っ直ぐになる人もなかなかいません。

テークバックでフェースが必要以上に開いていればインパクトで開いてしまう人が多く、このイメージでフォローを出していくとプッシュアウトになります。

インサイドに引こうと思っている人は比較的多いので、その軌道に応じてフェースが開く場合が多く、フォローでフェースを閉じないイメージで打つとプッシュアウトする。これは結構あることです。

ミスパットの代表例的な部分もあるので、自分のフェースの向き、引いていく方向がどの方向なのかチェックすることは結構重要です。

  • コメント: 1

関連記事

  1. 自分に合っているパターとは?

    2018.06.1

    自分に合っているパターとは?

    この質問はパッティングストロークの分析をしていてよく聞かれる質問です。一般的にはフェースロー…

    自分に合っているパターとは?
  2. インサイドに引きすぎると…

    2019.02.4

    インサイドに引きすぎると…

    パターヘッドの軌道はインサイドインが良いという話を聞いたりして、わざわざその動きを自分でしようとし…

    インサイドに引きすぎると…
  3. 身体を動かさないとできないショルダーストローク

    2018.10.23

    身体を動かさないとできないショルダーストローク

    ショルダーストロークのイメージを伝えるのは結構大変なので、いつもは練習グッズを使って体感してもらって…

    身体を動かさないとできないショルダーストローク
  4. パッティングが上手そうに見える人

    2019.02.28

    パッティングが上手そうに見える人

    パッティングストローク分析をしていてこの人は上手そうだなと思うことが結構あります。フリーで…

    パッティングが上手そうに見える人
  5. 今年も一年ありがとうございました

    2018.12.28

    今年も一年ありがとうございました

    2018年の更新は今日で最後となります。今日はご挨拶のみとなります。パターやパッティングに関…

    今年も一年ありがとうございました
  6. 短いパットで片足だけ出すとしたらどっち?

    2018.08.13

    短いパットで片足だけ出すとしたらどっち?

    自分の軸が右なのか左なのか知っている人はあまりいないかと思います。4スタンス理論の考え方にな…

    短いパットで片足だけ出すとしたらどっち?
  7. フェース素材の違いによるロフト調整

    2018.09.25

    フェース素材の違いによるロフト調整

    パターのロフト調整をする際に考慮していることがあります。ロフトはボールをつかまえるために必要です。ボ…

    フェース素材の違いによるロフト調整
  8. 初めまして、パッティングラボの遠藤です

    2018.05.22

    初めまして、パッティングラボの遠藤です

    2018年5月22日、新しいサイト「The Putting Laboratory(パッティングラボ)…

    初めまして、パッティングラボの遠藤です
  9. 自宅でのパター練習で気をつけること

    2018.09.4

    自宅でのパター練習で気をつけること

    自宅でパター練習をしているという方は結構いらっしゃいますが、どんな練習をしているか聞いてみると、意外…

    自宅でのパター練習で気をつけること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP