パッティングストロークの分析にいらっしゃる方で結構多い話が、PING型はカッコイイんだけど…っていう話です。

だけど…のあとでどんな話が来るかは色々あります。「難しいから使えないんだよね」とか、「入んないんだよね」とか、「芯にあたらないと転がらないんだよね」とかいろいろ聞きます。

でもその裏側には「かっこいいから使えるなら使いたいんだよね」という言葉が聞こえてきます。そんな方には是非使ってくださいと言っています。でも「自分が使えるか自信がない」という答えが返ってきます。

どんなストロークをしようとしているか?その結果どんなストロークをしているかで、その動きに合ったパターがあるかもしれません。

ですが、私が提唱しているショルダーストロークができれば、基本的にはどのパターでも動きは IN to IN です。ヘッドの重心角の違いでインの軌道が多めになったり少な目になったりすることはありますが、度合いが多少変わるだけです。

もちろん芯の広さやボールを前に転がす力はマレット型の方が優れているかもしれませんが、大幅に違うわけではありません。ですので、是非 PING型 を使いたいと思っている方、トライしてみてください。

マレット型のように易しく打てるPING型の HILLCREST TRUECoG はそんな方にも違和感を感じずに打っていただけるパターです。

HILLCREST TRUECoG に関する詳しい情報は…
https://www.puttinglabo.com/?product=hillcrest-truecog-cuprum

  • コメント: 1

関連記事

  1. 自分がやろうとしていることとやっていること

    2018.08.9

    自分がやろうとしていることとやっていること

    私のフィッティングやストローク分析ではよく言っているのですが、データを見てもらうことの意味は「自分が…

    自分がやろうとしていることとやっていること
  2. 太いグリップが合う人

    2018.08.30

    太いグリップが合う人

    パター用のグリップは本当にたくさんの種類があります。色々な素材、色々な色、そして色々な形状.…

    太いグリップが合う人
  3. グリップが真っ直ぐに入っているか?

    2018.10.22

    グリップが真っ直ぐに入っているか?

    ストローク分析にいらした方のグリップを見てみると結構色々です。アドレスでどうしてもまっすぐに…

    グリップが真っ直ぐに入っているか?
  4. フェースが真っ直ぐに向く感覚

    2018.10.25

    フェースが真っ直ぐに向く感覚

    アドレス時のフェースの向きは絶対に真っ直ぐに向いていなければならないというとそうでもないのですが、や…

    フェースが真っ直ぐに向く感覚
  5. 意識しすぎてやりすぎは注意

    2019.02.15

    意識しすぎてやりすぎは注意

    以前も書いたことがあるかもしれませんが、何度も注意したい内容なのでまたと思うかもしれませんが書いて…

    意識しすぎてやりすぎは注意
  6. フェースローテーションはするものではありません 1/2

    2018.07.17

    フェースローテーションはするものではありません 1/2

    パッティングストロークの分析をしに来ていたいた時に皆さんに聞くことがあります。最初にフリーで…

    フェースローテーションはするものではありません 1/2
  7. ミドルパットで考えること

    2019.01.16

    ミドルパットで考えること

    前回はロングパットの話でした。今回はミドルパットの話です。ミドルパットというとあわよくば入れ…

    ミドルパットで考えること
  8. 転がりの良いボールを打つには

    2019.04.10

    転がりの良いボールを打つには

    ボールの転がりの評価は、クラブの縦の軌道と当たるときのインパクトロフトです。その組み合わせ…

    転がりの良いボールを打つには
  9. 旗竿を抜かずにプレーする

    2019.02.26

    旗竿を抜かずにプレーする

    旗をさしたままプレーするときにこんな風にしたら良さそうだという話しをちょっとします。まず、旗竿に当…

    旗竿を抜かずにプレーする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP