私は距離感をつかむためにカップを見ながら素振りをします。

このやり方をしている人は結構いるのではないでしょうか?ですが、実際にはカップから目を離して打つのでしっかりその素振りの時にふり幅を記憶しなければなりません。

せっかく素振りが良い感じだったのに、実際に打ったら全然違う打ち方…なんていうのは残念過ぎます。

で私が一時やっていた方法を紹介します。それは素振りはボールから離れてするのではなく、しっかり打つ位置で構えてからボールの真上の空中でカップを見ながら素振りをします。

これだと素振りの感覚がスタンスをしたり目線の動きで感覚が薄れるのを軽減できます。

ボールの真上でカップを見ながら距離感をつかんですぐにストローク。結構良い結果になるかもしれませんのでやってみてください。

  • コメント: 3

関連記事

  1. 打感とボールの硬さ/柔らかさ

    2019.03.15

    打感とボールの硬さ/柔らかさ

    パッティングで打感という話が結構出てきます。少し前までは柔らかい打感が良くて硬い打感はダメ…

    打感とボールの硬さ/柔らかさ
  2. 課題を持って練習するときの注意

    2020.03.25

    課題を持って練習するときの注意

    ANSERFREAK と内容が似てしまいますが、家で練習をするときに気をつけてもらいたいことを書…

    課題を持って練習するときの注意
  3. フェース向きのコントロールの練習 2

    2018.08.7

    フェース向きのコントロールの練習 2

    今日はスクエアインパクトを練習する簡単な方法を紹介します。使うのはこれです。名刺が入…

    フェース向きのコントロールの練習 2
  4. ”がっかり” してしまいました…

    2020.01.27

    ”がっかり” してしまいました…

    先日はがっかりしないことが次のホールに引きずらないために必要だという話を少し前にしましたが、先日…

    ”がっかり” してしまいました…
  5. 難しいパターは何が難しい?

    2020.03.31

    難しいパターは何が難しい?

    先日から難しいとか簡単とかいう話が続いていますが、今日が最後になります。みなさんが難しい…

    難しいパターは何が難しい?
  6. ほんの少しのオープン/クローズで

    2018.09.26

    ほんの少しのオープン/クローズで

    パッティングストローク分析をしていてアウトサイドインになっている人は結構いらっしゃいます。それとは逆…

    ほんの少しのオープン/クローズで
  7. 止めながら動かす場所

    2019.12.12

    止めながら動かす場所

    昨日はパッティングストロークをする際に止めておきたい場所についてお話ししました。今回は先日…

    止めながら動かす場所
  8. イップスになったことはありませんが…

    2019.07.26

    イップスになったことはありませんが…

    先日イップスの話を聞く機会がありました。諸説あると思いますが、なるほどなと思ったことがあったのでち…

    イップスになったことはありませんが…
  9. パッティングで大事なことは…

    2019.09.30

    パッティングで大事なことは…

    最近ラウンドしていてパッティングに大事なことは「決めること」だなとつくづく思っています。決…

    パッティングで大事なことは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP