先日のラウンドではこれまでよりも入念にラインを読むことを心掛けました。

ラインを読むことも他の人が打ったボールの転がりをしっかり見て情報を得ることも普段より注意深くやってみました。

ただこれには結構時間が必要です。進行に影響が無いように自分の順番になったらすぐに打てるような体制になるようにやりました。

グリーンに上がっていく方向からグリーン全体の傾斜を見ます。これはフェアウェイから上がっていくこともありますし、カートに乗ってグリーン横から上がることもあります。まずはその方向から全体の景色を見ます。自分のボールがどれかわかっていれば、近辺に他の人のボールがないかを見ます。

もしその人が自分より先に打ってくれるならそれは大きな参考になります。ですがその場所ボールが無ければピンを挟んで逆にないかも確認します。

もしそれがあったらその人のラインからの景色を見てどんなラインかをイメージします。その人が先に打ったならそれが自分の予想とどう違うかを確認します。

まだ時間に余裕があれば両側の横からも見てみたいですね。横から見ると傾斜が良く見えたりします。これを実践して、この日のラウンドはパット数が16パット、12パットの28パットで回ることができました。

なかなかグリーン上で余裕をもって動くことができる時間は作れない場合が多いですが、とれる時間を最大限に利用して情報を集めれられれば集められるほど入る確率は増えます。あとはストロークを安定させるだけになります。

  • コメント: 1

関連記事

  1. 軟鉄素材とステンレス素材の違い

    2018.12.11

    軟鉄素材とステンレス素材の違い

    先日久しぶりに軟鉄ヘッドに銅メッキを施した duckbill golf Rocker Sole Re…

    軟鉄素材とステンレス素材の違い
  2. 自分のパッティングの弱点を知る

    2018.09.20

    自分のパッティングの弱点を知る

    みなさん自分がどんな状況の時にどんなミスをするか?把握できていますか?これを知っていると色々な対処方…

    自分のパッティングの弱点を知る
  3. ボールにラインを入れる

    2018.09.18

    ボールにラインを入れる

    ボールにラインを入れている方は結構います。そういう方のほとんどはパッティングやティショットでの方向を…

    ボールにラインを入れる
  4. ボール位置を確認する上での注意点

    2018.10.11

    ボール位置を確認する上での注意点

    自分がボールをどこに置いているかチェックするときに大事なことをお話します。ショットでのボール…

    ボール位置を確認する上での注意点
  5. 自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    2018.06.8

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    前回は長いこと、短いことによるデメリットについてお話ししました。ではそうならないために自分に合った長…

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2
  6. 一般的なANSER型の重心位置

    2019.02.7

    一般的なANSER型の重心位置

    少し前の Scotty Cameron NEWPORT ですがシャフトを外して重心位置を調べてみま…

    一般的なANSER型の重心位置
  7. パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    2018.09.14

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    今日は パッティングストローク分析を受けてくれた方のデータを紹介します(数年前のデータですが...)…

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency
  8. フォワードプレスの勧め

    2018.08.21

    フォワードプレスの勧め

    フォワードプレスという言葉を聞いた事がある方は結構いると思います。自分も微妙にですがこれをしてい…

    フォワードプレスの勧め
  9. マレット型は本当に易しいのか?

    2018.12.12

    マレット型は本当に易しいのか?

    パターがあまり得意ではないという理由でマレット型のパターを選んでいる方が結構いらっしゃいます。…

    マレット型は本当に易しいのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP