パター選びの基準で打感にこだわる人が結構いらっしゃいます。

一般的にはヘッドの素材だったり、フェースインサートの素材だったり、フェースミーリングの深さだったりで打感が変わるのは当然ですが、今日は調整だけで打感が変わるという話です。

打感を悪くする要因としてはライ角があっていないことによる打点の悪さで感じる打感の悪さと、インパクトロフトが少な過ぎる悪さがあります。

ライ角調整をして明らかに打感や打音が変わったと感じる人がほとんどです。ライ角でそんなに変わるはずがないと思われるかもしれませんが、実際はかなり変わります。

それよりも影響が大きいのがロフトです。ロフトが多めのパターはボールとの接触時間が長くなるので打感は柔らかく感じます。

一方ロフトが立っていると接触時間が短くなるのでボールがすぐに離れてしまう感じになり打感が悪くなったと感じてしまいます。

と言うわけで今使っているパターのスペックがどうなっているのか?インパクトロフトがどうなっているのか?などを詳しく計測することで最適なスペックにすることで心地よい感触を得られるようになります。

柔らかいインサートを好む方はそれと似たような感覚を容易に得られるので、選ばれている場合が多いです。打感がどうも…と思っている方、ストローク分析をしてその変化を体感してください。

  • コメント: 1

関連記事

  1. 体重のかかり方、ボールからの距離の確認

    2018.11.5

    体重のかかり方、ボールからの距離の確認

    自宅にパッティングミラーがあればいいのですが、なかなかそれを持っている人は少ないと思います。…

    体重のかかり方、ボールからの距離の確認
  2. どうやって実験するか考え中…

    2018.12.25

    どうやって実験するか考え中…

    先日 ANSERFREAK の方でアナウンスした実験について考えています。EPSON M-T…

    どうやって実験するか考え中…
  3. 自分がどう動かそうとしているかの確認

    2018.10.24

    自分がどう動かそうとしているかの確認

    パッティングストロークの分析を受けに来ていただいた方には、必ず最初に打っていただきながらどんなイメー…

    自分がどう動かそうとしているかの確認
  4. フォローの動きの意識

    2019.07.16

    フォローの動きの意識

    昨日はテークバックで左脇が縮む意識すると良いという話をしました。今日はフォロースルーでの動…

    フォローの動きの意識
  5. 軽量シャフトの実験(予告)

    2019.03.27

    軽量シャフトの実験(予告)

    前から興味があった ODYSSEY の STROKE LAB のようなパター。シャフトを軽…

    軽量シャフトの実験(予告)
  6. 不安定な動きには原因がある

    2019.03.7

    不安定な動きには原因がある

    パッティングストロークにおいて不安定になっている要素にはそれぞれ原因があります。例えばイン…

    不安定な動きには原因がある
  7. 調子のいい時の状態を知っておく

    2019.04.16

    調子のいい時の状態を知っておく

    パッティングが調子が悪いというときにストローク分析に来られる方が多いのですが、調子の良い時のデータ…

    調子のいい時の状態を知っておく
  8. 届かないは入らないをどうするか?

    2019.04.12

    届かないは入らないをどうするか?

    私も経験がありますが、自分では一生懸命届かせようと思って打っているのに、カップまで届かずアマサイド…

    届かないは入らないをどうするか?
  9. STABILITY Shaft 実験2

    2019.06.14

    STABILITY Shaft 実験2

    今エースで使用している HILLCREST TRUECoG CUPRUM は良い感じで使えているの…

    STABILITY Shaft 実験2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP