パター選びの基準で打感にこだわる人が結構いらっしゃいます。

一般的にはヘッドの素材だったり、フェースインサートの素材だったり、フェースミーリングの深さだったりで打感が変わるのは当然ですが、今日は調整だけで打感が変わるという話です。

打感を悪くする要因としてはライ角があっていないことによる打点の悪さで感じる打感の悪さと、インパクトロフトが少な過ぎる悪さがあります。

ライ角調整をして明らかに打感や打音が変わったと感じる人がほとんどです。ライ角でそんなに変わるはずがないと思われるかもしれませんが、実際はかなり変わります。

それよりも影響が大きいのがロフトです。ロフトが多めのパターはボールとの接触時間が長くなるので打感は柔らかく感じます。

一方ロフトが立っていると接触時間が短くなるのでボールがすぐに離れてしまう感じになり打感が悪くなったと感じてしまいます。

と言うわけで今使っているパターのスペックがどうなっているのか?インパクトロフトがどうなっているのか?などを詳しく計測することで最適なスペックにすることで心地よい感触を得られるようになります。

柔らかいインサートを好む方はそれと似たような感覚を容易に得られるので、選ばれている場合が多いです。打感がどうも…と思っている方、ストローク分析をしてその変化を体感してください。

  • コメント: 2

関連記事

  1. 爪先でも踵でもない

    2019.08.1

    爪先でも踵でもない

    アドレス時の体重がかかる位置は爪先でもないですし踵でもありません。パッティングストローク分…

    爪先でも踵でもない
  2. 今月は15本のロフト/ライ調整

    2019.08.28

    今月は15本のロフト/ライ調整

    8月はストローク分析のキャンペーン価格もあって、パターのライ角、ロフト角の調整を15本やりました。…

    今月は15本のロフト/ライ調整
  3. 曲がらない〇〇でラインを作る

    2019.10.31

    曲がらない〇〇でラインを作る

    人それぞれイメージの出やすいラインがあります。そのラインになるとしっかり正しい打ち方ができる。…

    曲がらない〇〇でラインを作る
  4. 今年も一年ありがとうございました

    2018.12.28

    今年も一年ありがとうございました

    2018年の更新は今日で最後となります。今日はご挨拶のみとなります。パターやパッティングに関…

    今年も一年ありがとうございました
  5. またイップスに関する話ですが…

    2020.05.18

    またイップスに関する話ですが…

    イップスではない方にはあまり参考にはならないかもしれませんが、知っていることは結構重要です。…

    またイップスに関する話ですが…
  6. 旗竿を抜かずにプレーする

    2019.02.26

    旗竿を抜かずにプレーする

    旗をさしたままプレーするときにこんな風にしたら良さそうだという話しをちょっとします。まず、旗竿に当…

    旗竿を抜かずにプレーする
  7. フェースの下目で打つイメージを作る練習

    2018.06.25

    フェースの下目で打つイメージを作る練習

    パッティングストローク分析をしていると、ヘッドの縦方向の動きがわかります。ダウンブローに当たっている…

    フェースの下目で打つイメージを作る練習
  8. ほとんどの人が動いている右膝

    2018.11.28

    ほとんどの人が動いている右膝

    パッティングストロークの分析をしていると、ほとんどの方が下半身(膝)が動いてしまっています。…

    ほとんどの人が動いている右膝
  9. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 3 「ロフト角/ライ角」

    2018.09.10

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 3 「ロフ…

    今回はロフト角とライ角の決定です。ここは転がりに影響する一番重要なところです。このスペックの…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 3 「ロフト角/ライ角」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP