パター選びの基準で打感にこだわる人が結構いらっしゃいます。

一般的にはヘッドの素材だったり、フェースインサートの素材だったり、フェースミーリングの深さだったりで打感が変わるのは当然ですが、今日は調整だけで打感が変わるという話です。

打感を悪くする要因としてはライ角があっていないことによる打点の悪さで感じる打感の悪さと、インパクトロフトが少な過ぎる悪さがあります。

ライ角調整をして明らかに打感や打音が変わったと感じる人がほとんどです。ライ角でそんなに変わるはずがないと思われるかもしれませんが、実際はかなり変わります。

それよりも影響が大きいのがロフトです。ロフトが多めのパターはボールとの接触時間が長くなるので打感は柔らかく感じます。

一方ロフトが立っていると接触時間が短くなるのでボールがすぐに離れてしまう感じになり打感が悪くなったと感じてしまいます。

と言うわけで今使っているパターのスペックがどうなっているのか?インパクトロフトがどうなっているのか?などを詳しく計測することで最適なスペックにすることで心地よい感触を得られるようになります。

柔らかいインサートを好む方はそれと似たような感覚を容易に得られるので、選ばれている場合が多いです。打感がどうも…と思っている方、ストローク分析をしてその変化を体感してください。

  • コメント: 1

関連記事

  1. 変わったパターを使う時の注意

    2018.06.28

    変わったパターを使う時の注意

    世の中には色々なコンセプトのパターが存在します。Edel トルクバランスパター、ODYSSE…

    変わったパターを使う時の注意
  2. 自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    2018.06.8

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    前回は長いこと、短いことによるデメリットについてお話ししました。ではそうならないために自分に合った長…

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2
  3. 調子のいい時の状態を知っておく

    2019.04.16

    調子のいい時の状態を知っておく

    パッティングが調子が悪いというときにストローク分析に来られる方が多いのですが、調子の良い時のデータ…

    調子のいい時の状態を知っておく
  4. できあがった実験用パター

    2019.04.8

    できあがった実験用パター

    実験用のパターができあがりました。使うパーツとしては、ヘッドが「Scotty Camero…

    できあがった実験用パター
  5. フェースの下に当てるだけではない

    2019.02.22

    フェースの下に当てるだけではない

    転がりの良いパッティングをするためには、いろいろな条件があります。フェースの下で当てることはある…

    フェースの下に当てるだけではない
  6. アマラインに外れてませんか?

    2019.03.28

    アマラインに外れてませんか?

    先日のラウンドで思ったことなのですが、アマラインにばかり外れる人がいました。アマラインとい…

    アマラインに外れてませんか?
  7. ソールに鉛を貼ってフェースアングルを調整

    2019.02.6

    ソールに鉛を貼ってフェースアングルを調整

    ソールに鉛を貼るときには注意が必要という話しをしました。ということは、貼り方次第で色々な調…

    ソールに鉛を貼ってフェースアングルを調整
  8. ロングパットで考えること

    2019.01.15

    ロングパットで考えること

    みなさんロングパットでどんなことを考えていますか?私はとにかく2パットで確実に行けるパットを…

    ロングパットで考えること
  9. パターの長さと身長

    2019.04.11

    パターの長さと身長

    パターの長さを身長で決めている方が多いです。身長が180cmだから35インチとか、身長が1…

    パターの長さと身長

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP