パッティングストロークの分析をしていると、ほとんどの方が下半身(膝)が動いてしまっています。

ショットでもそうですが、膝が動くと連動して腰も前に出て、最後には肩も前に出てきます。

そうなるとカット軌道になるのでフェースを開いて当てなければ真っ直ぐに飛ばせなくなります。実際には真っ直ぐに打ち出すことができても、転がりの悪い球になってしまっています。

カット軌道の転がりの悪い球はスライスラインは曲がりが大きく、フックラインはそれほど曲がらない感じになることを頭に入れておかなければなりません。

そこで右膝を止める意識をすることで腰や肩も前に出てこなくなります。右膝を動かさない(前に出さない)意識はストロークの安定のためにもかなり重要です。

誰かに膝が動かないように押さえてもらってストロークしてみると以下に腹筋や背筋を使って打たなければならないかがよくわかると思います。お勧めの練習方法です。

  • コメント: 3

関連記事

  1. フェース素材とロフトの関係

    2019.07.5

    フェース素材とロフトの関係

    フェースの素材は打感に大きく影響を与えます。打感が柔らかい物は硬く感じるものに比べてボールがフェー…

    フェース素材とロフトの関係
  2. ライ角調整と打ち出し方向

    2019.05.28

    ライ角調整と打ち出し方向

    パッティングストローク分析にいらした方に最適なライ角についてお話しすると、ほとんどの方が納得してい…

    ライ角調整と打ち出し方向
  3. フォローを真っ直ぐに出す?

    2019.03.14

    フォローを真っ直ぐに出す?

    フォローを出していくイメージをヘッドを真っ直ぐに出すイメージという方が結構いらっしゃいます。…

    フォローを真っ直ぐに出す?
  4. マレット型は本当に易しいのか?

    2018.12.12

    マレット型は本当に易しいのか?

    パターがあまり得意ではないという理由でマレット型のパターを選んでいる方が結構いらっしゃいます。…

    マレット型は本当に易しいのか?
  5. パターのライ角を合わせることの重要性

    2018.06.26

    パターのライ角を合わせることの重要性

    パッティングストロークの分析をしていてライ角が合っていない人の数は全体の2/5くらいいるような気がし…

    パターのライ角を合わせることの重要性
  6. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    2018.06.19

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    3m先のカップに入れるためには打ち出し方向が1度以内の誤差にならなければならないという話を聞いたこと…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2
  7. なぜショートパットを外すのか?

    2018.06.29

    なぜショートパットを外すのか?

    これは永遠のテーマな感じがします。しばらく外さないでいると徐々に自信も出てきて、良いストロー…

    なぜショートパットを外すのか?
  8. ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    2018.07.24

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    ANSERFREAK をご覧いただいている方にはレポートしましたが、最近新しいサングラスを買いました…

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?
  9. Customized Scotty Cameron Putters

    2018.05.3

    Customized Scotty Cameron Putters

    ここではパッティングラボでカスタマイズした Scotty Cameron のパターを紹介します。…

    Customized Scotty Cameron Putters

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP