Putting Labo. では TRUECoG SUS303 のカスタムバージョンとして、ブラック仕上げのスペシャルバージョンを販売します。この仕様は Putting Labo.(ACTEK GOLF)のみで扱うスペシャルバージョンです。

このブラックバージョンはSUS303のヘッドにブラックボロンメッキを施したものとなり、通常つやのある黒いメッキが多い中このボロンブラックはつやのない仕上げとなっています。

白っぽいヘッドよりもしまった印象になり、コンパクトになった感じがしますので、ラウンド中光るのが気になる方にはもちろん、シャープな印象を好まれる方にはお勧めです。黒いヘッドになりますので、サイトラインを白で入れるとかなりくっきり奇麗に見えます。

最初はどんな仕上がりになるか不安もあったのですが、到着した時には「おお!」と思いましたね。そしてネックをつけて色入れをして…そうしていくうちにこのカッコ良さを確信しました!

こちらのブラックバージョンを限定3個で Putting Labo. で販売いたします。価格は税別170,000円!限定のヘッドカバーが付属します。なくなり次第終了となりますのでご了承ください。

お問い合わせは info@puttinglabo.com もしくは 03-5829-9083(ACTEK GOLF) まで!仕様に関しては SUS303 と同じですので、ネックを3種類のライ角から選べます。またフリンジへの打刻も無償で行います!また文字への色入れも色をご指定いただけます。

HILLCREST TRUECoG SUS303 に関する詳しい情報は…
https://www.puttinglabo.com/?product=hillcrest-truecog-sus303

  • コメント: 2

関連記事

  1. パターのライ角調整で激変

    2019.04.9

    パターのライ角調整で激変

    先日来てくださった方があまりに思い通りの結果になったのでちょっと報告です。その方はパッティ…

    パターのライ角調整で激変
  2. ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)

    2019.11.28

    ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)

    ちょっと今日は告知です。四谷にあるトータルゴルフフィットネスさんではずっと出張ストローク分析をさせ…

    ストローク分析@AFTER GOLF(栃木/佐野)
  3. パターのすわりを考える

    2019.03.4

    パターのすわりを考える

    パターにはすわりというものがあります。このすわりによってアドレスに結構影響が出ます。すわりが良い状…

    パターのすわりを考える
  4. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    2019.05.15

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    ずいぶん間が空いてしまいましたが、先日作ってみた ODYSSEY Stroke Lab 風のパター…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1
  5. ショートパットを確実に入れるために その1

    2019.11.5

    ショートパットを確実に入れるために その1

    ショートパットに悩んでいる方が結構いらっしゃいます。パッティングストローク分析ではショート…

    ショートパットを確実に入れるために その1
  6. 良いストロークをしようと思いすぎると…

    2018.11.2

    良いストロークをしようと思いすぎると…

    パッティングで自分の思う理想のストロークをしようと思うと、いくつも気をつけなくてはならない場合があり…

    良いストロークをしようと思いすぎると…
  7. 腰が痛くなるまで練習したい

    2020.05.26

    腰が痛くなるまで練習したい

    関東1都3県と北海道の緊急事態宣言が解除になり、少しゴルフをする気が出てきました。店舗の方は6/1…

    腰が痛くなるまで練習したい
  8. ストロークを分析するメリット

    2020.01.10

    ストロークを分析するメリット

    パッティングストロークには理想の動きはあると思っています。やはり手の意識を無にして体で動ければ、…

    ストロークを分析するメリット
  9. 市販パターを使う上での知っておくべきこと

    2018.06.18

    市販パターを使う上での知っておくべきこと

    なんだかパターが構えにくいと言っていらっしゃる方が結構います。その違和感はこんな感じです。1…

    市販パターを使う上での知っておくべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP