Putting Labo. では TRUECoG SUS303 のカスタムバージョンとして、ブラック仕上げのスペシャルバージョンを販売します。この仕様は Putting Labo.(ACTEK GOLF)のみで扱うスペシャルバージョンです。

このブラックバージョンはSUS303のヘッドにブラックボロンメッキを施したものとなり、通常つやのある黒いメッキが多い中このボロンブラックはつやのない仕上げとなっています。

白っぽいヘッドよりもしまった印象になり、コンパクトになった感じがしますので、ラウンド中光るのが気になる方にはもちろん、シャープな印象を好まれる方にはお勧めです。黒いヘッドになりますので、サイトラインを白で入れるとかなりくっきり奇麗に見えます。

最初はどんな仕上がりになるか不安もあったのですが、到着した時には「おお!」と思いましたね。そしてネックをつけて色入れをして…そうしていくうちにこのカッコ良さを確信しました!

こちらのブラックバージョンを限定3個で Putting Labo. で販売いたします。価格は税別170,000円!限定のヘッドカバーが付属します。なくなり次第終了となりますのでご了承ください。

お問い合わせは info@puttinglabo.com もしくは 03-5829-9083(ACTEK GOLF) まで!仕様に関しては SUS303 と同じですので、ネックを3種類のライ角から選べます。またフリンジへの打刻も無償で行います!また文字への色入れも色をご指定いただけます。

HILLCREST TRUECoG SUS303 に関する詳しい情報は…
https://www.puttinglabo.com/?product=hillcrest-truecog-sus303

  • コメント: 6

関連記事

  1. 遠過ぎるボールとの距離

    2019.03.13

    遠過ぎるボールとの距離

    先日近すぎるボールとの距離についてお話ししましたが、今日はその逆の遠すぎるボール位置についてです。…

    遠過ぎるボールとの距離
  2. フェース向きのコントロールの練習 2

    2018.08.7

    フェース向きのコントロールの練習 2

    今日はスクエアインパクトを練習する簡単な方法を紹介します。使うのはこれです。名刺が入…

    フェース向きのコントロールの練習 2
  3. ボールを置く位置が左過ぎないか?

    2018.10.12

    ボールを置く位置が左過ぎないか?

    みなさんボールを置く位置はある程度一定になっている方が多いです。ですが、そこに置いているからいつも同…

    ボールを置く位置が左過ぎないか?
  4. 2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け

    2018.07.5

    2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け…

    TRUECoG シリーズには3種類のヘッド素材があってそのそれぞれが全て同じ設計になっています。ヘッ…

    2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け
  5. パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要

    2018.07.25

    パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要

    色々な人のパッティングストロークを見ていて「これはダメだな...」と思うことが一つだけあります。多少…

    パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要
  6. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    2018.06.20

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    今日は実際のデータをお見せします。その前にまずは前回の3パターンを図にして、カップの中心からのずれが…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2
  7. ミドルパット vs ショートパット 1/2

    2018.05.30

    ミドルパット vs ショートパット 1/2

    短いパットを外すっていやですよね...。せっかく250 Yardを飛ばしても、50cmを外してしまう…

    ミドルパット vs ショートパット 1/2
  8. ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

    2018.07.2

    ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

    今日は今回の実験の方法を説明します。狙う距離は1.5mで、狙う方向は1カップ左と右。1カップ…

    ショートパットのミスを知る実験 実験方法編
  9. パターのシャフトはまだまだ研究不足

    2019.01.23

    パターのシャフトはまだまだ研究不足

    最近色々なメーカーがパターに採用しているシャフトを見ると、かなり研究されているなという印象を持つもの…

    パターのシャフトはまだまだ研究不足

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP