今把握している比較的簡単に手に入るパター用のシャフトを特長を交えて紹介します。

●島田ゴルフ
JSP70-120(Tip 9.0mm、120g、ステップ有)
JSP70-140(Tip 9.0mm、142g、ステップ有)
JSP70-160(Tip 9.0mm、162g、ステップ有)
重くなるほどスチールの肉厚が増すのでシャフト自体は硬くなる。Scotty Cameron や PING のパターのリプレースに使用できます。

●日本シャフト
NS PRO PUTTER XXIP-A2(Tip 9.4mm、136g、ステップ無)
NS PRO PUTTER XXIP-B2(Tip 9.4mm、149g、ステップ無)
ODYSSEY などのホーゼル径が太目のパターに使用できます。重いのでかなり硬めのシャフトです。ステップレスで若干サテンになっています。

NS PRO PUTTER XXIP-C2(Tip 9.0mm、136g、ステップ無)
NS PRO PUTTER XXIP-D2(Tip 9.0mm、149g、ステップ無)
Scotty Cameron や PING のパターに使用できます。重いのでかなり硬めのシャフトです。ステップレスで若干サテンになっています。

●TrueTemper
USTP-38(Tip 9.4mm、122g、ステップ無)
STP-38(Tip 9.0mm、122g、ステップ無)
ステップレスですが、バット部の太さが結構あるしっかり感のあるシャフト。

●三菱ケミカル
Diamana PT135 1.0(Tip 9.15mm、138g、カーボンステップ無)
カーボンらしさを求めるのであれば1.0がお勧め。シャフトの動きを感じます。

Diamana PT135 2.0(Tip 9.15mm、138g、カーボンステップ無)
スチールに近い硬さですが、手に伝わる振動はカーボン独特の感触。

●Fujikura
MC Putter HARD(Tip 9.25mm、128.5g、カーボンステップ無)
スチールによりも若干軟らかめに感じるシャフト。シャフトの動きは感じます。

MC Putter SOFT(Tip 9.25mm、128.5g、カーボンステップ無)
かなりシャフトの動きを感じるシャフトでしなりを感じるのでゆっくりとストロークができるという利点もあり。

こんな感じで用途や目的に合わせて色々なシャフトがあります。パターのリシャフトのご相談は info@puttinglabo.com まで。

  • コメント: 7

関連記事

  1. フェース向きのコントロールの練習 1

    2018.08.6

    フェース向きのコントロールの練習 1

    ストロークの軌道は良いのにフェースがスクエアに戻ってこなくてまっすぐにボールが打ち出せない人がたまに…

    フェース向きのコントロールの練習 1
  2. Stability Shaft の意外な効果

    2019.06.21

    Stability Shaft の意外な効果

    先日のラウンドで Stability Shaft を入れた HILLCREST TRUECoG S…

    Stability Shaft の意外な効果
  3. 足裏全体でスタンスする

    2019.05.7

    足裏全体でスタンスする

    パッティングをする際の足裏にかかる体重が結構偏っている方がいらっしゃいます。前かがみになり…

    足裏全体でスタンスする
  4. ストローク軌道を修正する意外に簡単な方法

    2018.10.16

    ストローク軌道を修正する意外に簡単な方法

    私の場合ストローク軌道が悪い状態になるとインに引きすぎてしまいます。インに引いて主に起こるのはプッシ…

    ストローク軌道を修正する意外に簡単な方法
  5. フェースローテーションはするものではありません 1/2

    2018.07.17

    フェースローテーションはするものではありません 1/2

    パッティングストロークの分析をしに来ていたいた時に皆さんに聞くことがあります。最初にフリーで…

    フェースローテーションはするものではありません 1/2
  6. スタート前のパッティング練習

    2019.03.26

    スタート前のパッティング練習

    練習グリーンでの朝の練習はそのコースのグリーンのスピードの感覚を得るための大事な時間です。…

    スタート前のパッティング練習
  7. 利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    2018.09.3

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    フェースを真っ直ぐに向けるイメージは人によって作り方が異なります。自分の場合は間違いなく利き…

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?
  8. 重いヘッドが本当にいいのか?

    2019.07.4

    重いヘッドが本当にいいのか?

    最近はヘッド重量が360gオーバーというパターが増えてきました。最初はマレットタイプだけだ…

    重いヘッドが本当にいいのか?
  9. ロフト調整で変わるインパクト音

    2019.01.31

    ロフト調整で変わるインパクト音

    パッティングストローク分析をして最適なロフトに調整する方が30%くらいの確率でいらっしゃいます。…

    ロフト調整で変わるインパクト音

コメント

    • jun okano
    • 2018年 7月 26日

    はじめまして、いつも楽しく閲覧させていただいております。
    上記画像の上から5番目のステップのある、ブラックのシャフトについてお聞きします。
    メーカー、モデル名、購入先をお聞かせ下さい。

      • toshi
      • 2018年 7月 30日

      いつも見ていただきありがとうございます。残念ながらこの黒いシャフトはODYSSEYのパターから抜いたシャフトで一般には販売されていないものです。紛らわしい画像で申し訳ありませんでした。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP