ショルダーストロークを正しく理解できている人がどれだけいるでしょうか?もちろん自分もつい最近まで理解していませんでした。

ですが練習グッズを使ってその動きを体感できる物があります。今回はその究極版を紹介します。その練習グッズの名前は「TRUE PENDULLUM MOTION」というものです。

パッティングストローク分析ではいつもこれを使って体の動きのイメージを作ってもらっています。これは最高に動きが理解できます。これを使えば今までどれだけ手打ちだったのか?こんなに体を動かして良いんだ!がわかっていただけます。

この状態になると、腕は完全に体と一体化します。従って手は動かせなくなります。これが素振りのイメージです。これで反復練習ですね。

そうすると体を動かさなければストロークができないことになります。自分もそうだったのですが肩から先ばかり動いていて、上半身も下半身も動かさないのが正しいと思っていました。

ですがこれを付けてストロークしてみると如何に体を使っていなかったかがわかります。そしてこんなに腹筋と背筋を使うんだと言うことに気がつかされます。これは良い練習になります。

もちろんこうやってボールを実際に打つこともできます。最初は違和感がありますが、徐々に違和感なくできるようになります。

最近本番のグリーンでもこの動きだけを意識してやるようにしています。

  • コメント: 5

関連記事

  1. 練習でできることがコースでできない

    2020.02.13

    練習でできることがコースでできない

    ストローク分析をしにくる方で練習では完璧にできているのにコースに行くと同じようにできないという方…

    練習でできることがコースでできない
  2. いつも通り打つ

    2019.10.1

    いつも通り打つ

    この「いつも通り」というのがゴルフでは結構難しいことです。いつも通りできないと言うことは、…

    いつも通り打つ
  3. 久しぶりに実家に行って…

    2020.05.19

    久しぶりに実家に行って…

    息抜き程度のつまらない話ですがおつきあいください。普通の人は何本も、あるいは何十本も、間違…

    久しぶりに実家に行って…
  4. 軽いパターを使ってみて

    2020.10.9

    軽いパターを使ってみて

    先日のラウンドで久しぶりにヘッド重量が335g程度の軽いパターを使ってみました。軽いパター…

    軽いパターを使ってみて
  5. 意外とヘッドアップしてた

    2019.06.7

    意外とヘッドアップしてた

    最近スマホのカメラの機能が良くなっていますね。ビデオの機能もスローモーションができたりして…

    意外とヘッドアップしてた
  6. サイトラインの場所が重心のパター

    2020.08.6

    サイトラインの場所が重心のパター

    サイトラインは本来方向を確認するだけでなく、そこで打つイメージで打っている方が多いと思います。…

    サイトラインの場所が重心のパター
  7. スタンスの向きを変えて軌道を修正

    2019.09.3

    スタンスの向きを変えて軌道を修正

    一般的にオープンスタンスの人はアウトサイドイン、クローズドスタンスの人はインサイドアウトの軌道にな…

    スタンスの向きを変えて軌道を修正
  8. 意識しすぎてやりすぎは注意

    2019.02.15

    意識しすぎてやりすぎは注意

    以前も書いたことがあるかもしれませんが、何度も注意したい内容なのでまたと思うかもしれませんが書いて…

    意識しすぎてやりすぎは注意
  9. ボールをフェースに乗せて運ぶ その2

    2019.01.8

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その2

    理想は少しハンドファーストでアッパー軌道で当たるのが動き的には良い動きになります。そして左右…

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP