先日の全英オープンは久しぶりに面白かったですね。タイガー・ウッズが上位にいたので、いつもなら途中で寝落ちするところが、3時の最終組のホールアウトまで見てしまいました。

全英オープンで目立ったのがクロウグリップ。このグリップ以前挑戦したことがあってそのことを思い出しました。クロウグリップは結構色々なメリットがあります。それをちょっとまとめてみました。

まずはどんな感じのストロークなのか動画でご覧ください。普通のグリップで距離感を作ってからクロウに持ち替えてストロークしています。

このグリップなかなか本番で使うのは勇気がいりましたが、印象に残ったことを書いておきます。

1. 右手を使わないのでローテーションが減る
右手を使わない(使えない)メリットは結構あります。ということは普段右手が悪さをしているということになりますね。右手をこねる動きをしたり、つかまえにいったりという動きができなくなるので、動きがスムーズになります。フェースの向きも変わりにくいので、正しく体が動きさえすればアドレスの再現がしやすくなります。

2. ボールの転がりが良くなる
これは自分だけかもしれませんが、転がりが明らかに良くなりました。普段ハンドファーストが強くインパクトしているので、転がりが悪くなる場合もあるのですが、このストロークだとアドレスの再現以上にハンドファーストにならないので、適正ロフトでアッパーにストロークすることができるようになるようです。

慣れるまで距離感が難しいかもしれませんが、ヘッドの動きは良くなるグリップです。興味がある方は試してみてください。

  • コメント: 1

関連記事

  1. パット=ショットの縮図

    2020.08.3

    パット=ショットの縮図

    パッティングストロークがショットで取り組んでいるイメージに近くなってくるという話はすごくよくありま…

    パット=ショットの縮図
  2. ショートパットのミスの規則性

    2019.11.20

    ショートパットのミスの規則性

    ショートパットのミスには必ず規則性があると考えています。私も以前は右に外すことがほとんどで…

    ショートパットのミスの規則性
  3. 松山プロの練習グッズを効果的に使う

    2018.09.19

    松山プロの練習グッズを効果的に使う

    松山プロが使っているということで話題になった練習グッズがあります。これの何が良いのか?どんな使い方を…

    松山プロの練習グッズを効果的に使う
  4. グリップが真っ直ぐに入っているか?

    2018.10.22

    グリップが真っ直ぐに入っているか?

    ストローク分析にいらした方のグリップを見てみると結構色々です。アドレスでどうしてもまっすぐに…

    グリップが真っ直ぐに入っているか?
  5. 知らないだけっていう人が多い

    2020.09.14

    知らないだけっていう人が多い

    パッティングの理想の動きはショルダーストロークだと考えています。脇から先はストローク中動か…

    知らないだけっていう人が多い
  6. グリップの向きがおかしいと

    2019.01.30

    グリップの向きがおかしいと

    グリップ交換を自分でされる方がたまにいらっしゃいます。そう言う方は普通のクラブであればバックライン…

    グリップの向きがおかしいと
  7. Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    2018.06.4

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    元々サイトラインが無いのが OLD ANSER らしいところなのですが、やはりサイトラインやサイトド…

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!
  8. フェースミーリングでここまで…

    2020.06.2

    フェースミーリングでここまで…

    先日 ANSERFREAK でレポートした PING VAULT 2.0 DALE ANSER 打…

    フェースミーリングでここまで…
  9. フェース向きのコントロールの練習 1

    2018.08.6

    フェース向きのコントロールの練習 1

    ストロークの軌道は良いのにフェースがスクエアに戻ってこなくてまっすぐにボールが打ち出せない人がたまに…

    フェース向きのコントロールの練習 1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP