先日の全英オープンは久しぶりに面白かったですね。タイガー・ウッズが上位にいたので、いつもなら途中で寝落ちするところが、3時の最終組のホールアウトまで見てしまいました。

全英オープンで目立ったのがクロウグリップ。このグリップ以前挑戦したことがあってそのことを思い出しました。クロウグリップは結構色々なメリットがあります。それをちょっとまとめてみました。

まずはどんな感じのストロークなのか動画でご覧ください。普通のグリップで距離感を作ってからクロウに持ち替えてストロークしています。

このグリップなかなか本番で使うのは勇気がいりましたが、印象に残ったことを書いておきます。

1. 右手を使わないのでローテーションが減る
右手を使わない(使えない)メリットは結構あります。ということは普段右手が悪さをしているということになりますね。右手をこねる動きをしたり、つかまえにいったりという動きができなくなるので、動きがスムーズになります。フェースの向きも変わりにくいので、正しく体が動きさえすればアドレスの再現がしやすくなります。

2. ボールの転がりが良くなる
これは自分だけかもしれませんが、転がりが明らかに良くなりました。普段ハンドファーストが強くインパクトしているので、転がりが悪くなる場合もあるのですが、このストロークだとアドレスの再現以上にハンドファーストにならないので、適正ロフトでアッパーにストロークすることができるようになるようです。

慣れるまで距離感が難しいかもしれませんが、ヘッドの動きは良くなるグリップです。興味がある方は試してみてください。

  • コメント: 1

関連記事

  1. 面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”

    2018.09.5

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet …

    今日は面白い練習グッズの紹介です。パターの芯になかなかあたらない人に最適の練習グッズです。…

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”
  2. ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    2018.07.3

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    まずは簡単に違いがわかるところから見ていきましょう。1カップ左、および右の角度は先日のタンジ…

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編
  3. スタンスを決めるときに意識すること

    2018.10.19

    スタンスを決めるときに意識すること

    何気なくとっているスタンスですが、ショットの時同様体重のかかり方が結構重要です。パッティング…

    スタンスを決めるときに意識すること
  4. どっちに曲がるかわからない

    2018.11.15

    どっちに曲がるかわからない

    パッティングのラインを読むときに見る方向でラインが変わることって結構ありますよね。私の場合グ…

    どっちに曲がるかわからない
  5. パターのライ角調整します!

    2019.08.8

    パターのライ角調整します!

    パターのライ角調整をした方が良い人は結構いらっしゃいます。ですが調整をしてもらいたくてもできないと…

    パターのライ角調整します!
  6. パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    2018.09.14

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    今日は パッティングストローク分析を受けてくれた方のデータを紹介します(数年前のデータですが...)…

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency
  7. 打つ時にあれこれ考えてると…

    2019.08.19

    打つ時にあれこれ考えてると…

    良いストロークをしようと強く思っている人ほど、ぎこちないストロークになってしまうことがあります。…

    打つ時にあれこれ考えてると…
  8. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    2019.05.15

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    ずいぶん間が空いてしまいましたが、先日作ってみた ODYSSEY Stroke Lab 風のパター…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1
  9. 膝の位置が変わらない意識

    2019.07.30

    膝の位置が変わらない意識

    私もそうなのですがフォワードストロークの際に右膝が動いてしまうことがあります。右膝が動くと…

    膝の位置が変わらない意識

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP