先日は究極の練習グッズを紹介しましたが、今回は同じ効果を望める練習グッズを紹介します。

今回紹介するのは、EYELINE GOLF の「PUTTING PENDULUM ROD」という練習グッズです。先日紹介した「TRUE PENDULUM MOTION」よりも安価で、同じような練習ができるグッズになります。

伸縮させることができるアルミ製の軽い棒の先端と手元にゴムがつけられていて、手前はみぞおちあたりに、先端はパターの重心あたりにつけてパターと一緒に振るだけです。簡単に動画を撮りましたのでご覧ください。

正しい動きをすると、上の動画のように今回の棒とシャフトの位置関係が変わらずにストロークできます。この動きができればショルダーストロークができているということになります。悪い動きはどんな感じかというと…

こんな感じでパターのシャフトと棒の関係がクロスして動いてしまいます。手首の角度が変わってしまって手打ちになってしまうとこうなってしまいます。

これも先日の「TRUE PENDULUM MOTION」を知る前は最高の練習グッズだと思っていたものですので、是非パッティングストローク分析をされるときにやってみてください。

パッティングストローク分析は 03-5829-9083 もしくは info@puttinglabo.com まで。

パッティングストローク分析に関する詳しい情報は…
https://www.puttinglabo.com/?product=stroke-analysis

  • コメント: 1

関連記事

  1. 一般的なANSER型の重心位置

    2019.02.7

    一般的なANSER型の重心位置

    少し前の Scotty Cameron NEWPORT ですがシャフトを外して重心位置を調べてみま…

    一般的なANSER型の重心位置
  2. ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    2018.07.3

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    まずは簡単に違いがわかるところから見ていきましょう。1カップ左、および右の角度は先日のタンジ…

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編
  3. 今年も一年ありがとうございました

    2018.12.28

    今年も一年ありがとうございました

    2018年の更新は今日で最後となります。今日はご挨拶のみとなります。パターやパッティングに関…

    今年も一年ありがとうございました
  4. ラウンド前のパター練習

    2018.11.14

    ラウンド前のパター練習

    みなさんラウンド前にショットの練習はしなくてもパットの練習はしている方が多いと思います。今日は私がど…

    ラウンド前のパター練習
  5. Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    2018.06.6

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    以前 Scotty Cameron 氏にインタビューした時、NEWPORT のサイトラインの話を聞い…

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話
  6. パターヘッドの重量・バランスを考える 1/2

    2018.06.12

    パターヘッドの重量・バランスを考える 1/2

    パターヘッドの重量は色々なものがあります。通常の34インチ前後の長さのパターにおいて軽い物は320g…

    パターヘッドの重量・バランスを考える 1/2
  7. 腹圧を上げてパッティングする

    2018.06.27

    腹圧を上げてパッティングする

    「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。し…

    腹圧を上げてパッティングする
  8. 転がりの良いボールを打つには

    2019.04.10

    転がりの良いボールを打つには

    ボールの転がりの評価は、クラブの縦の軌道と当たるときのインパクトロフトです。その組み合わせ…

    転がりの良いボールを打つには
  9. 自分がどう動かそうとしているかの確認

    2018.10.24

    自分がどう動かそうとしているかの確認

    パッティングストロークの分析を受けに来ていただいた方には、必ず最初に打っていただきながらどんなイメー…

    自分がどう動かそうとしているかの確認

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP