先日は究極の練習グッズを紹介しましたが、今回は同じ効果を望める練習グッズを紹介します。

今回紹介するのは、EYELINE GOLF の「PUTTING PENDULUM ROD」という練習グッズです。先日紹介した「TRUE PENDULUM MOTION」よりも安価で、同じような練習ができるグッズになります。

伸縮させることができるアルミ製の軽い棒の先端と手元にゴムがつけられていて、手前はみぞおちあたりに、先端はパターの重心あたりにつけてパターと一緒に振るだけです。簡単に動画を撮りましたのでご覧ください。

正しい動きをすると、上の動画のように今回の棒とシャフトの位置関係が変わらずにストロークできます。この動きができればショルダーストロークができているということになります。悪い動きはどんな感じかというと…

こんな感じでパターのシャフトと棒の関係がクロスして動いてしまいます。手首の角度が変わってしまって手打ちになってしまうとこうなってしまいます。

これも先日の「TRUE PENDULUM MOTION」を知る前は最高の練習グッズだと思っていたものですので、是非パッティングストローク分析をされるときにやってみてください。

パッティングストローク分析は 03-5829-9083 もしくは info@puttinglabo.com まで。

パッティングストローク分析に関する詳しい情報は…
https://www.puttinglabo.com/?product=stroke-analysis

  • コメント: 2

関連記事

  1. 長い距離が届かない

    2019.07.25

    長い距離が届かない

    先日長い距離がショートしてしまうという方がいらっしゃいました。ミドルパットのストロークは綺…

    長い距離が届かない
  2. アドレス時にヘッドを浮かせる

    2020.03.6

    アドレス時にヘッドを浮かせる

    アドレスの時にヘッドを地面から浮かせている人が結構います。その理由はこんな感じです。テー…

    アドレス時にヘッドを浮かせる
  3. インサイドに引きすぎると…

    2019.02.4

    インサイドに引きすぎると…

    パターヘッドの軌道はインサイドインが良いという話を聞いたりして、わざわざその動きを自分でしようとし…

    インサイドに引きすぎると…
  4. 旗竿を抜かずにプレーする

    2019.02.26

    旗竿を抜かずにプレーする

    旗をさしたままプレーするときにこんな風にしたら良さそうだという話しをちょっとします。まず、旗竿に当…

    旗竿を抜かずにプレーする
  5. ボールにライン 応用編

    2020.04.2

    ボールにライン 応用編

    ストローク分析にいらした方で、ボールに線を入れているという方にはお話ししている内容です。…

    ボールにライン 応用編
  6. ちょっと足の位置を変えるだけで

    2020.02.4

    ちょっと足の位置を変えるだけで

    先日ストローク分析をした方で、すごく簡単なことで色々な部分が改善できた人がいました。それ…

    ちょっと足の位置を変えるだけで
  7. フェースの素材とボール

    2019.02.25

    フェースの素材とボール

    ボールの種類によってドライバーのつかまりが変わったりしますが、パターのフェース面の素材と、ボールに…

    フェースの素材とボール
  8. またイップスに関する話ですが…

    2020.05.18

    またイップスに関する話ですが…

    イップスではない方にはあまり参考にはならないかもしれませんが、知っていることは結構重要です。…

    またイップスに関する話ですが…
  9. フェースミーリングでここまで…

    2020.06.2

    フェースミーリングでここまで…

    先日 ANSERFREAK でレポートした PING VAULT 2.0 DALE ANSER 打…

    フェースミーリングでここまで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP