先日は究極の練習グッズを紹介しましたが、今回は同じ効果を望める練習グッズを紹介します。

今回紹介するのは、EYELINE GOLF の「PUTTING PENDULUM ROD」という練習グッズです。先日紹介した「TRUE PENDULUM MOTION」よりも安価で、同じような練習ができるグッズになります。

伸縮させることができるアルミ製の軽い棒の先端と手元にゴムがつけられていて、手前はみぞおちあたりに、先端はパターの重心あたりにつけてパターと一緒に振るだけです。簡単に動画を撮りましたのでご覧ください。

正しい動きをすると、上の動画のように今回の棒とシャフトの位置関係が変わらずにストロークできます。この動きができればショルダーストロークができているということになります。悪い動きはどんな感じかというと…

こんな感じでパターのシャフトと棒の関係がクロスして動いてしまいます。手首の角度が変わってしまって手打ちになってしまうとこうなってしまいます。

これも先日の「TRUE PENDULUM MOTION」を知る前は最高の練習グッズだと思っていたものですので、是非パッティングストローク分析をされるときにやってみてください。

パッティングストローク分析は 03-5829-9083 もしくは info@puttinglabo.com まで。

パッティングストローク分析に関する詳しい情報は…
https://www.puttinglabo.com/?product=stroke-analysis

  • コメント: 0

関連記事

  1. アドレスの手の位置とパターのすわり

    2018.10.9

    アドレスの手の位置とパターのすわり

    パッティングにおけるヘッドを置く位置と、手の位置の関係は本当に人それぞれになります。例えばハ…

    アドレスの手の位置とパターのすわり
  2. フェース素材の違いによるロフト調整

    2018.09.25

    フェース素材の違いによるロフト調整

    パターのロフト調整をする際に考慮していることがあります。ロフトはボールをつかまえるために必要です。ボ…

    フェース素材の違いによるロフト調整
  3. パターのライ角を合わせることの重要性

    2018.06.26

    パターのライ角を合わせることの重要性

    パッティングストロークの分析をしていてライ角が合っていない人の数は全体の2/5くらいいるような気がし…

    パターのライ角を合わせることの重要性
  4. パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    2018.06.13

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    昨日予告した実験をしました。下の表が結果の生データです。表の中の10の位が1はBバラ…

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2
  5. Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    2018.06.6

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    以前 Scotty Cameron 氏にインタビューした時、NEWPORT のサイトラインの話を聞い…

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話
  6. グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    2018.08.8

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    旗竿をどこに置くか?結構考えることがあります。キャディさんがいれば持ってくれるので考える必要はありま…

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所
  7. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 3 「ロフト角/ライ角」

    2018.09.10

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 3 「ロフ…

    今回はロフト角とライ角の決定です。ここは転がりに影響する一番重要なところです。このスペックの…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 3 「ロフト角/ライ角」
  8. パッティングで大事なこと

    2018.09.21

    パッティングで大事なこと

    パッティングだけに限らないのですが、ゴルフで大事だと思っていることがあります。これは持論でも…

    パッティングで大事なこと
  9. パターグリップをどう選ぶか?

    2018.06.22

    パターグリップをどう選ぶか?

    みなさんどうやってグリップを選んでいますか?今回はグリップを選ぶ際の注意点についてお話ししたいと思い…

    パターグリップをどう選ぶか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP