最近パター用のカーボンシャフトが増えてきましたね。大手シャフトメーカーはもちろん、パターを作っているメーカーも出しているところがあります。

カーボンシャフトの良さは何なのか?実際に打ってみた感想も交えてお話しします。

シャフトメーカーの方に話を聞くと、カーボンらしい動きをするシャフトと、スチールに近い動きをするシャフトというコンセプトで作ったという話を聞きました。簡単に言うと、前者は少し弾く感じがする柔らかめのシャフト、後者はしっかり感のある硬めのシャフトになります。

ただカーボンとスチールではインパクトした時の手に伝わる振動の伝わり方が違います。皆さんの想像の通りカーボンの方がマイルドになる気がします。硬めのシャフトとは言っても手に伝わる振動はマイルドなので重くて硬いカーボンシャフトも、スチールの感触とは全く変わります。

一方柔らかいカーボンシャフトは、テークバックした時にテークバック方向へのしなりを感じて、インパクトでヘッドが加速していく感じが実感できます。

自分の感覚では、しっかり感は欲しいけど打感をマイルドにしたい人には硬めの物、ショートする事が多く自分時なかなか打っていけない人には柔らかいシャフトを使ってみることをお勧めします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version

    2018.07.20

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SU…

    Putting Labo. では TRUECoG SUS303 のカスタムバージョンとして、ブラック…

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version
  2. 市販パターを使う上での知っておくべきこと

    2018.06.18

    市販パターを使う上での知っておくべきこと

    なんだかパターが構えにくいと言っていらっしゃる方が結構います。その違和感はこんな感じです。1…

    市販パターを使う上での知っておくべきこと
  3. パッティングでグリップを握る強さは?

    2018.06.15

    パッティングでグリップを握る強さは?

    よくグリップを握る強さについて聞かれることがあります。この質問に対しては即答で「しっかり握ってくださ…

    パッティングでグリップを握る強さは?
  4. 高麗グリーンで気をつけること

    2018.12.10

    高麗グリーンで気をつけること

    先日久しぶりに高麗グリーンでプレーしてきました。高麗グリーンはベントグリーンと違いパッティン…

    高麗グリーンで気をつけること
  5. 良いストロークをするには?

    2018.10.3

    良いストロークをするには?

    良いストロークをするためには色々重要なことがあります。もちろん良いストロークをすることも必要なのです…

    良いストロークをするには?
  6. 腹圧を上げてパッティングする

    2018.06.27

    腹圧を上げてパッティングする

    「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。し…

    腹圧を上げてパッティングする
  7. 良いストロークをしようと思いすぎると…

    2018.11.2

    良いストロークをしようと思いすぎると…

    パッティングで自分の思う理想のストロークをしようと思うと、いくつも気をつけなくてはならない場合があり…

    良いストロークをしようと思いすぎると…
  8. 自宅でのパター練習で気をつけること

    2018.09.4

    自宅でのパター練習で気をつけること

    自宅でパター練習をしているという方は結構いらっしゃいますが、どんな練習をしているか聞いてみると、意外…

    自宅でのパター練習で気をつけること
  9. 自分がやろうとしていることとやっていること

    2018.08.9

    自分がやろうとしていることとやっていること

    私のフィッティングやストローク分析ではよく言っているのですが、データを見てもらうことの意味は「自分が…

    自分がやろうとしていることとやっていること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP