最近パター用のカーボンシャフトが増えてきましたね。大手シャフトメーカーはもちろん、パターを作っているメーカーも出しているところがあります。

カーボンシャフトの良さは何なのか?実際に打ってみた感想も交えてお話しします。

シャフトメーカーの方に話を聞くと、カーボンらしい動きをするシャフトと、スチールに近い動きをするシャフトというコンセプトで作ったという話を聞きました。簡単に言うと、前者は少し弾く感じがする柔らかめのシャフト、後者はしっかり感のある硬めのシャフトになります。

ただカーボンとスチールではインパクトした時の手に伝わる振動の伝わり方が違います。皆さんの想像の通りカーボンの方がマイルドになる気がします。硬めのシャフトとは言っても手に伝わる振動はマイルドなので重くて硬いカーボンシャフトも、スチールの感触とは全く変わります。

一方柔らかいカーボンシャフトは、テークバックした時にテークバック方向へのしなりを感じて、インパクトでヘッドが加速していく感じが実感できます。

自分の感覚では、しっかり感は欲しいけど打感をマイルドにしたい人には硬めの物、ショートする事が多く自分時なかなか打っていけない人には柔らかいシャフトを使ってみることをお勧めします。

  • コメント: 632

関連記事

  1. 芝目を意識する

    2019.05.13

    芝目を意識する

    芝目があるゴルフ場で常にやっている方はそれほど違和感がなくなっているのだと思いますが、普段普通のグ…

    芝目を意識する
  2. 柔らかいグリップが合うタイプの人

    2019.05.27

    柔らかいグリップが合うタイプの人

    昨日は柔らかいグリップが合わない人の話をしたので、今日は逆に柔らかいグリップが合う人の話をします。…

    柔らかいグリップが合うタイプの人
  3. セットアップ時のライ角

    2019.03.6

    セットアップ時のライ角

    何度か話題にしたことがありますが、アドレス時にライ角が適正かどうかは、フェースの向きを合わせる動き…

    セットアップ時のライ角
  4. なぜショートパットを外すのか?

    2018.06.29

    なぜショートパットを外すのか?

    これは永遠のテーマな感じがします。しばらく外さないでいると徐々に自信も出てきて、良いストロー…

    なぜショートパットを外すのか?
  5. 多方面からラインを見る

    2018.11.26

    多方面からラインを見る

    先日のラウンドではこれまでよりも入念にラインを読むことを心掛けました。ラインを読むことも他の…

    多方面からラインを見る
  6. ミドルパットで考えること

    2019.01.16

    ミドルパットで考えること

    前回はロングパットの話でした。今回はミドルパットの話です。ミドルパットというとあわよくば入れ…

    ミドルパットで考えること
  7. ショートパットを左に外しやすい

    2019.03.22

    ショートパットを左に外しやすい

    ショートパットを左に外す人は結構多いです。そのミスのよくある原因をお話しします。思い当たる…

    ショートパットを左に外しやすい
  8. 重いパターヘッドのメリット

    2019.06.4

    重いパターヘッドのメリット

    最近のパターは350gオーバーの物がほとんどで、340gというとずいぶん軽く感じる重さになりました…

    重いパターヘッドのメリット
  9. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    2018.06.19

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    3m先のカップに入れるためには打ち出し方向が1度以内の誤差にならなければならないという話を聞いたこと…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP