ANSERFREAK をご覧いただいている方にはレポートしましたが、最近新しいサングラスを買いました。

これまでどうしてもしっくりくるサングラスがなく、炎天下でもサングラスをせずにゴルフしていました。もちろん目のためにはサングラスをしたほうが良くて、サングラスをしてゴルフをした後の目の疲れは明らかに変わります。

で、最近良いサングラスを見つけて購入してラウンドしてみました。その時のグリーン上での感じをレポートしたいと思います。

ゴルフ用のレンズというと緑(グリーン)がくっきり見えるというものが多く、その多くがブラウン系のレンズが多いような気がします。

もちろん黒っぽい物もあったり、薄い黒があったり、少しグリーンがかった黒も結構見かけます。

今回のレンズもゴルフ用でグリーン上の芝目がくっきり見えるということで選んだのですが、確かにそんな感じがしました。芝生の葉っぱの影までくっきり見える感じです。

普段どうせわからないだろうと思ってグリーン上の芝目を読むということはしていなかったのですが、今回のラウンドで初めて使ったときは明らかに芝目が見えていました。

その情報が自分にとってプラスになるのかはわかりませんが、見えている実感があったことと、それを少し参考にしながらパッティングをしていい感じで転がっているのは確認できました。

これまでブラウン系のレンズをすることが多かったのですが、今回のサングラスでは少し明るめのレンズにして、よりくっきり見えるようになった感じです。

ちなみに今回購入したのは OAKLEY EV ZERO PATH でゴルフ用のプリズムレンズが入ったものです。ラウンド後目は明らかに疲れが軽減されていました。

  • コメント: 5

関連記事

  1. なぜショルダーストロークか?

    2018.12.14

    なぜショルダーストロークか?

    ショルダーストロークがパッティングストロークでは大事な動きであることはずっと言ってきました。それはど…

    なぜショルダーストロークか?
  2. パターグリップをどう選ぶか?

    2018.06.22

    パターグリップをどう選ぶか?

    みなさんどうやってグリップを選んでいますか?今回はグリップを選ぶ際の注意点についてお話ししたいと思い…

    パターグリップをどう選ぶか?
  3. パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    2018.09.14

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    今日は パッティングストローク分析を受けてくれた方のデータを紹介します(数年前のデータですが...)…

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency
  4. 利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    2018.09.3

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    フェースを真っ直ぐに向けるイメージは人によって作り方が異なります。自分の場合は間違いなく利き…

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?
  5. 市販パターを使う上での知っておくべきこと

    2018.06.18

    市販パターを使う上での知っておくべきこと

    なんだかパターが構えにくいと言っていらっしゃる方が結構います。その違和感はこんな感じです。1…

    市販パターを使う上での知っておくべきこと
  6. 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    2018.08.1

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    よくそんな事を言う人がいますが、この表現は危険です。正しくストロークすると真っ直ぐには引けま…

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?
  7. ほんの少しのオープン/クローズで

    2018.09.26

    ほんの少しのオープン/クローズで

    パッティングストローク分析をしていてアウトサイドインになっている人は結構いらっしゃいます。それとは逆…

    ほんの少しのオープン/クローズで
  8. 初めまして、パッティングラボの遠藤です

    2018.05.22

    初めまして、パッティングラボの遠藤です

    2018年5月22日、新しいサイト「The Putting Laboratory(パッティングラボ)…

    初めまして、パッティングラボの遠藤です
  9. 重いパターヘッドのメリット

    2019.06.4

    重いパターヘッドのメリット

    最近のパターは350gオーバーの物がほとんどで、340gというとずいぶん軽く感じる重さになりました…

    重いパターヘッドのメリット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP