パッティングストロークの分析をしに来ていたいた時に皆さんに聞くことがあります。

最初にフリーで打っていただきながら聞くことが多いのですが、それは自分のストロークのイメージです。その時に同時にお聞きするのがフェースローテーションのイメージです。

世の中パターの重心角の大きさでストロークが変わると言われていて、ローテーションの大きさで選ぶパターの種類も変わってくるということを言っています。

それを聞いて自分はANSER型だからローテーションを使わなければいけないと思って、フェースの開閉をわざと使うようにしているという方が少なくありません。

もちろんフェースバランスのパターだから開閉を使わないように意識しているという方もいらっしゃいます。

でもフェースローテーションは “どうしようと思ってやるものではなく”、”そのパターを使うからそうなってしまう” が実際の感覚に近い感覚になると思います。

フェースバランスだからローテーションが少なくなって、L字タイプだからローテーションが多くなるのは自然に動いたからの結果になります。次回はそれがどうしてなのか?を説明します。

  • コメント: 1

関連記事

  1. アドレスの手の位置とパターのすわり

    2018.10.9

    アドレスの手の位置とパターのすわり

    パッティングにおけるヘッドを置く位置と、手の位置の関係は本当に人それぞれになります。例えばハ…

    アドレスの手の位置とパターのすわり
  2. 体が浮くとプッシュアウト

    2019.12.9

    体が浮くとプッシュアウト

    先日のラウンドで気が付いたことがありますのでちょっとお話しします。少し速めのグリーンだった…

    体が浮くとプッシュアウト
  3. ライ角調整と打ち出し方向

    2019.05.28

    ライ角調整と打ち出し方向

    パッティングストローク分析にいらした方に最適なライ角についてお話しすると、ほとんどの方が納得してい…

    ライ角調整と打ち出し方向
  4. しっかり届かせようと思っているのに届かない

    2019.10.25

    しっかり届かせようと思っているのに届かない

    しっかり打ってカップまで届かせようと思っているのにどうしても届かないってときありますよね。…

    しっかり届かせようと思っているのに届かない
  5. 下半身を動かさない

    2019.08.23

    下半身を動かさない

    ストローク軌道を再現性高くする際に意識したいのが下半身を動かさない意識です。簡単そうに思い…

    下半身を動かさない
  6. ウェイトの交換で重心は動くのか?

    2019.02.5

    ウェイトの交換で重心は動くのか?

    Scotty Cameron のパターに使えるウェイトを以前購入してあったのでちょっと面白い実験を…

    ウェイトの交換で重心は動くのか?
  7. 打点の意識と縦の軌道

    2018.11.19

    打点の意識と縦の軌道

    少し前にボールの横に電池を置いて、フェースの下の方で打つ感覚を養う練習について話しました。そ…

    打点の意識と縦の軌道
  8. ボールがつかまりすぎる原因

    2020.01.14

    ボールがつかまりすぎる原因

    どうしても思ったより左に行ってしまうというときに考えるべきことがあります。一つはフェース…

    ボールがつかまりすぎる原因
  9. 自分のパッティングストロークとは?

    2019.10.29

    自分のパッティングストロークとは?

    みなさんパッティングに関する知識は、本で見たり最近では YouTube でみて得ているという方が結…

    自分のパッティングストロークとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP