世の中にはたくさんの練習グッズがあり、それぞれ開発者の意図する使い方があります。ですがそれをきちんと理解して練習しないとダメなものが結構多いです。あとはそれで練習できることを理解して、一つ進んだ使い方をするなんて言うこともできます。

もしかしたらこの「一つ進んだ使い方」が本来の練習なのではないか?と思うことすらあります。今回の練習グッズは上の画像のこれらです。

どちらもボールの位置から10cm程のところに障害物が置かれていて、それに当たらないようにボールを打ちだす練習をするものです。

これで一生懸命そのゲートに当たらないように練習している人がいますが、自分はそれはちょっと違うのかな?と思っています。というのは、自分の場合近くにあるスパットを狙って打出方向を決めているわけではなく、カップの縁からどのくらいのところを狙うかで方向を決めているからです。

スパットを決めて打っている人であれば、ゲートを通す練習も練習になるかもしれませんが、自分はそうではないので練習方法を変えています。

ショートパットの時に打ち出したい方向に打つために使いたいので、まずは左カップ縁に方向を向けて置いて、ゲートは意識せずカップ縁に打つ感覚で打った時に ”結果としてゲートに当たらない” が正しい練習になると思います。上の画像はセッティング時の物ですが、レーザーを使って狙いたい方向がしっかりあっているようにしています。

この角度だと見やすいかもしれません。こんな感じで同じ練習グッズでも使い手によって使い方を考える必要があるということは覚えておいてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さとシャフト」

    2018.09.7

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さ…

    少し前までは自分のパターの長さは33インチと決めていたのですが、最近のパターは33.75インチにして…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さとシャフト」
  2. パンチは本当にダメなのか?

    2018.11.7

    パンチは本当にダメなのか?

    結構「パンチが入っちゃうんだよね」という人がいらっしゃいます。パンチが入ってダメなのは、ある…

    パンチは本当にダメなのか?
  3. パターのロフト調整は…

    2018.10.2

    パターのロフト調整は…

    パッティングストロークの分析を受けていただくと、インパクト時のハンドファーストの度合いや上下のストロ…

    パターのロフト調整は…
  4. ボールにラインを入れる

    2018.09.18

    ボールにラインを入れる

    ボールにラインを入れている方は結構います。そういう方のほとんどはパッティングやティショットでの方向を…

    ボールにラインを入れる
  5. プロでもある意識し過ぎ

    2018.10.29

    プロでもある意識し過ぎ

    先日スタジオに来たプロのパッティングストロークの分析をしながら色々なことがわかりました。まず…

    プロでもある意識し過ぎ
  6. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  7. duckbill golf Putters

    2018.05.3

    duckbill golf Putters

    ここでは duckbill golf のオリジナルパターの作品集を紹介します。duckbill go…

    duckbill golf Putters
  8. フェースローテーションはするものではありません 2/2

    2018.07.18

    フェースローテーションはするものではありません 2/2

    先日はフェースバランスだからローテーションが少なくなって、L字タイプだからローテーションが多くなるの…

    フェースローテーションはするものではありません 2/2
  9. ほんの少しのオープン/クローズで

    2018.09.26

    ほんの少しのオープン/クローズで

    パッティングストローク分析をしていてアウトサイドインになっている人は結構いらっしゃいます。それとは逆…

    ほんの少しのオープン/クローズで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP