世の中には色々なコンセプトのパターが存在します。

Edel トルクバランスパター、ODYSSEY Toe Up パター、ODYSSEY バックストライク、Heavy パター、Happy Putter、Bobby Grace Ass Kicker などまだまだあります。長尺や中尺パターもそうですね。

自分もパッティングに悩み、そんなパターを使った時期もありました。

自分がそういうパターを使った理由はストロークを矯正したかったからです。ですので、使う期間は限定していました。

しばらく使った ODYSSEY 2-Ball は真っ直ぐに引けないとすごく気になる形状で、インサイドにテークバックし過ぎる自分にとっては良い矯正パターでした。

BACKSTRYKE も Bobby Grace F18 Ass Kicker も真っ直ぐに引きやすいパターでした。これを3ヶ月くらい使っていると、もしかしたら ANSER型でもできる自信がついてきます。

そこで本来使いたいパターにスイッチしても良いイメージでストロークできるようになっています。

こんな限定的な使い方を自分はしています。でも使いたいパターって人それぞれあると思います。パターは嗜好品だと思うので自分がその気になれるパターを使うのが良いと思います。

  • コメント: 2

関連記事

  1. パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    2018.07.31

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    最近パター用のカーボンシャフトが増えてきましたね。大手シャフトメーカーはもちろん、パターを作っている…

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?
  2. 下半身を止められると

    2020.06.23

    下半身を止められると

    今日はパッティングにおいてかなり大事な話をします。パッティングで「下半身を動かさない」はよ…

    下半身を止められると
  3. フェースの下で当てる練習

    2018.12.3

    フェースの下で当てる練習

    今日はフェースの下で当てる練習の仕方を紹介します。用意するものは割りばしと両面テープ…

    フェースの下で当てる練習
  4. パッティングで大事なこと

    2018.09.21

    パッティングで大事なこと

    パッティングだけに限らないのですが、ゴルフで大事だと思っていることがあります。これは持論でも…

    パッティングで大事なこと
  5. シャフトを重くすると… その2

    2018.11.1

    シャフトを重くすると… その2

    重いシャフトは軽いシャフトよりも硬くなる場合がほとんどです。硬くなるとヘッドの硬さの感じ方も変わって…

    シャフトを重くすると… その2
  6. duckbill golf Putters

    2018.05.3

    duckbill golf Putters

    ここでは duckbill golf のオリジナルパターの作品集を紹介します。duckbill go…

    duckbill golf Putters
  7. エースパターってどんなパター?

    2019.04.25

    エースパターってどんなパター?

    エースパターを作っている人は少なくないと思います。パターは他のクラブと違って数本持っている方が結構…

    エースパターってどんなパター?
  8. 意外とヘッドアップしてた

    2019.06.7

    意外とヘッドアップしてた

    最近スマホのカメラの機能が良くなっていますね。ビデオの機能もスローモーションができたりして…

    意外とヘッドアップしてた
  9. 転がりを良くするための条件

    2020.02.19

    転がりを良くするための条件

    転がりが良い球というのは最後までトロトロ転がってなかなか止まらずに転がりますよね。こうい…

    転がりを良くするための条件

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP