世の中には色々なコンセプトのパターが存在します。

Edel トルクバランスパター、ODYSSEY Toe Up パター、ODYSSEY バックストライク、Heavy パター、Happy Putter、Bobby Grace Ass Kicker などまだまだあります。長尺や中尺パターもそうですね。

自分もパッティングに悩み、そんなパターを使った時期もありました。

自分がそういうパターを使った理由はストロークを矯正したかったからです。ですので、使う期間は限定していました。

しばらく使った ODYSSEY 2-Ball は真っ直ぐに引けないとすごく気になる形状で、インサイドにテークバックし過ぎる自分にとっては良い矯正パターでした。

BACKSTRYKE も Bobby Grace F18 Ass Kicker も真っ直ぐに引きやすいパターでした。これを3ヶ月くらい使っていると、もしかしたら ANSER型でもできる自信がついてきます。

そこで本来使いたいパターにスイッチしても良いイメージでストロークできるようになっています。

こんな限定的な使い方を自分はしています。でも使いたいパターって人それぞれあると思います。パターは嗜好品だと思うので自分がその気になれるパターを使うのが良いと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターが変わったときに気を付けること

    2018.10.5

    パターが変わったときに気を付けること

    先日久しぶりにエースパターではないパターを使ってみたのですが、距離感が合わず苦労しました。ヘ…

    パターが変わったときに気を付けること
  2. パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    2018.09.28

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    パッティングでボールがつかまらないで右に行ってしまうとか、逆に引っかけてしまうということが結構あるの…

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…
  3. duckbill golf Putters

    2018.05.3

    duckbill golf Putters

    ここでは duckbill golf のオリジナルパターの作品集を紹介します。duckbill go…

    duckbill golf Putters
  4. フェースの下目で打つイメージを作る練習

    2018.06.25

    フェースの下目で打つイメージを作る練習

    パッティングストローク分析をしていると、ヘッドの縦方向の動きがわかります。ダウンブローに当たっている…

    フェースの下目で打つイメージを作る練習
  5. フェース素材の違いによるロフト調整

    2018.09.25

    フェース素材の違いによるロフト調整

    パターのロフト調整をする際に考慮していることがあります。ロフトはボールをつかまえるために必要です。ボ…

    フェース素材の違いによるロフト調整
  6. ショートパットで考えること

    2019.01.22

    ショートパットで考えること

    ショートパットはこれまでのロングパット、ミドルパットと違って入れたいという意識が強くなりますし、考え…

    ショートパットで考えること
  7. 多方面からラインを見る

    2018.11.26

    多方面からラインを見る

    先日のラウンドではこれまでよりも入念にラインを読むことを心掛けました。ラインを読むことも他の…

    多方面からラインを見る
  8. Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    2018.06.6

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    以前 Scotty Cameron 氏にインタビューした時、NEWPORT のサイトラインの話を聞い…

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話
  9. 腹圧を上げてパッティングする

    2018.06.27

    腹圧を上げてパッティングする

    「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。し…

    腹圧を上げてパッティングする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP