「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。

しっかり立つ(安定したアドレスをする)ことにつながるのがこの「腹圧を上げる」だと思っています。パッティングストロークでもショットにおけるスイングでもしっかり腹圧を上げると体の上下動を抑えられたり、安定したスイングやストローク軌道を得ることができます。

パッティングストローク分析をしに来ていただいた方にはこの話をほとんどの方にしていますが、腹圧を上げてやっている人はほとんどいません。そこに気をつけてやってもらうとストロークも安定します。

「腹圧を上げる」がどういう事かと言うと、腹筋に力を入れるけどその状態で喋れる状態と言ったらわかりやすいでしょうか?その時上半身がこわばらないようにしなければいけません。体がこわばると体がスムーズに動かなくなります。

体をこわばらせずに腹筋に力を入れて、グリップはしっかり握る。これを同時にやるって難しそうですよね。でもやって見てください。

  • コメント: 8

関連記事

  1. ライ角調整をしていると…

    2019.07.31

    ライ角調整をしていると…

    パッティングストロークの分析をして、最適なライ角がみつかりその場で調整ということは結構あります。…

    ライ角調整をしていると…
  2. STABILITY Shaft 実験1

    2019.06.13

    STABILITY Shaft 実験1

    先日 ANSERFREAK で紹介したパター用のシャフト「STABILITY Shaft」の色々な…

    STABILITY Shaft 実験1
  3. 入らないことはミスではないことも

    2020.03.4

    入らないことはミスではないことも

    パッティングは他のショットと違うところがあります。それは穴に入れるという明確な目的があることです…

    入らないことはミスではないことも
  4. 納得できるミスにするために

    2020.02.7

    納得できるミスにするために

    ミスを納得するって変な話ですが、「今のはこういう事が起きてミスが出たんだ」と納得して次のパットに…

    納得できるミスにするために
  5. 今年も一年ありがとうございました

    2018.12.28

    今年も一年ありがとうございました

    2018年の更新は今日で最後となります。今日はご挨拶のみとなります。パターやパッティングに関…

    今年も一年ありがとうございました
  6. パッティングでのふところ

    2018.08.17

    パッティングでのふところ

    アドレスの時にボールの距離があっていない人が結構いらっしゃいます。今回はこのボールとの距離についてお…

    パッティングでのふところ
  7. CAPTO 検証5 トウアップ/ヒールアップ

    2020.05.1

    CAPTO 検証5 トウアップ/ヒールアップ

    今日はトウアップ、ヒールアップ時のデータを比較してみました。このアドレス(インパクト)で…

    CAPTO 検証5 トウアップ/ヒールアップ
  8. 松山プロの練習グッズを効果的に使う

    2018.09.19

    松山プロの練習グッズを効果的に使う

    松山プロが使っているということで話題になった練習グッズがあります。これの何が良いのか?どんな使い方を…

    松山プロの練習グッズを効果的に使う
  9. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」

    2018.09.6

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッ…

    自分用に SUS303 素材の Rocker Sole Remake を作ってみようと思います。これ…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP