「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。

しっかり立つ(安定したアドレスをする)ことにつながるのがこの「腹圧を上げる」だと思っています。パッティングストロークでもショットにおけるスイングでもしっかり腹圧を上げると体の上下動を抑えられたり、安定したスイングやストローク軌道を得ることができます。

パッティングストローク分析をしに来ていただいた方にはこの話をほとんどの方にしていますが、腹圧を上げてやっている人はほとんどいません。そこに気をつけてやってもらうとストロークも安定します。

「腹圧を上げる」がどういう事かと言うと、腹筋に力を入れるけどその状態で喋れる状態と言ったらわかりやすいでしょうか?その時上半身がこわばらないようにしなければいけません。体がこわばると体がスムーズに動かなくなります。

体をこわばらせずに腹筋に力を入れて、グリップはしっかり握る。これを同時にやるって難しそうですよね。でもやって見てください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. PING型はカッコイイんだけど…

    2018.11.21

    PING型はカッコイイんだけど…

    パッティングストロークの分析にいらっしゃる方で結構多い話が、PING型はカッコイイんだけど...って…

    PING型はカッコイイんだけど…
  2. Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    2018.06.6

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    以前 Scotty Cameron 氏にインタビューした時、NEWPORT のサイトラインの話を聞い…

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話
  3. グリップを変えるときの注意

    2018.10.30

    グリップを変えるときの注意

    パターのグリップは本当に慎重に変えた方が良いパーツです。重さ、太さ、素材、形状など色々な要素…

    グリップを変えるときの注意
  4. パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    2018.07.31

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    最近パター用のカーボンシャフトが増えてきましたね。大手シャフトメーカーはもちろん、パターを作っている…

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?
  5. 市販パターを使う上での知っておくべきこと

    2018.06.18

    市販パターを使う上での知っておくべきこと

    なんだかパターが構えにくいと言っていらっしゃる方が結構います。その違和感はこんな感じです。1…

    市販パターを使う上での知っておくべきこと
  6. ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    2018.07.3

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    まずは簡単に違いがわかるところから見ていきましょう。1カップ左、および右の角度は先日のタンジ…

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編
  7. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  8. 自分に合った長さを見つけるには? 1/2

    2018.06.7

    自分に合った長さを見つけるには? 1/2

    市販されているパターの長さは女性用は32インチ。男性用は33インチ、34インチに加えて35インチもラ…

    自分に合った長さを見つけるには? 1/2
  9. フェース向きのコントロールの練習 1

    2018.08.6

    フェース向きのコントロールの練習 1

    ストロークの軌道は良いのにフェースがスクエアに戻ってこなくてまっすぐにボールが打ち出せない人がたまに…

    フェース向きのコントロールの練習 1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP