「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。

しっかり立つ(安定したアドレスをする)ことにつながるのがこの「腹圧を上げる」だと思っています。パッティングストロークでもショットにおけるスイングでもしっかり腹圧を上げると体の上下動を抑えられたり、安定したスイングやストローク軌道を得ることができます。

パッティングストローク分析をしに来ていただいた方にはこの話をほとんどの方にしていますが、腹圧を上げてやっている人はほとんどいません。そこに気をつけてやってもらうとストロークも安定します。

「腹圧を上げる」がどういう事かと言うと、腹筋に力を入れるけどその状態で喋れる状態と言ったらわかりやすいでしょうか?その時上半身がこわばらないようにしなければいけません。体がこわばると体がスムーズに動かなくなります。

体をこわばらせずに腹筋に力を入れて、グリップはしっかり握る。これを同時にやるって難しそうですよね。でもやって見てください。

  • コメント: 6

関連記事

  1. スタンスを決めるときに意識すること

    2018.10.19

    スタンスを決めるときに意識すること

    何気なくとっているスタンスですが、ショットの時同様体重のかかり方が結構重要です。パッティング…

    スタンスを決めるときに意識すること
  2. パターの長さと身長

    2019.04.11

    パターの長さと身長

    パターの長さを身長で決めている方が多いです。身長が180cmだから35インチとか、身長が1…

    パターの長さと身長
  3. パターが変わったときに気を付けること

    2018.10.5

    パターが変わったときに気を付けること

    先日久しぶりにエースパターではないパターを使ってみたのですが、距離感が合わず苦労しました。ヘ…

    パターが変わったときに気を付けること
  4. ボールをフェースに乗せて運ぶ その1

    2019.01.7

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その1

    パッティングで良い当たりをした時の感触をこんな風に表現することがあります。適正なロフトで適正…

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その1
  5. 手首を使わないために

    2018.12.19

    手首を使わないために

    ストローク中に手首を使わないためにどうしたらいいか?そんなことを結構聞かれることがあります。…

    手首を使わないために
  6. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識
  7. 風が強い日のパッティング

    2019.03.25

    風が強い日のパッティング

    先日のラウンドはかなり強い風が吹いていました。ショットで言うとアゲインストの時は2番手でも…

    風が強い日のパッティング
  8. フェースの素材とボール

    2019.02.25

    フェースの素材とボール

    ボールの種類によってドライバーのつかまりが変わったりしますが、パターのフェース面の素材と、ボールに…

    フェースの素材とボール
  9. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    2018.07.27

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    ショルダーストロークを正しく理解できている人がどれだけいるでしょうか?もちろん自分もつい最近まで理解…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP