パッティングストロークの分析をしていてライ角が合っていない人の数は全体の2/5くらいいるような気がします。

左がヒールが浮きすぎ、右が等が浮き過ぎの状態です。ライ角が合っていないときの影響としては以下のようなものが挙げられます。

  1. ヘッドの良いところに当てられない
  2. アドレスでフェースがまっすぐに向けにくい

大きいのはやはり 2. の方で、パターのすわりが悪くなってしまうので知らないうちに自分の意図しない方向にフェースが向いてしまいます。

こんな感じでライ角が合っていないと、フェースが色々な方向に向きやすくなってしまいます。

もちろんソールのデザインによってこれがうまく解消されているパターもあるのですが、こういう人は自分の手の位置を優先で来ているので、ある意味正しい手の位置になっている方が多いのですが、そこでパターをすわらせられると、もっと結果はよくなります。

これは簡単なライ角調整ですぐに直ります。SAM PuttLab での分析でもインパクト時のライ角が出てくるので、それを元に合わせてもいいですし、手の位置やグリップを持つ位置を変えることで解決する人もいます。

とにかくダメなのはパターに合わせてアドレスをさせられることです。これだけは避けるようにしたいものです。

自分が構えたい手の位置で、適正な長さが決まればそれに合わせたライ角調整で、インパクト時の打点に関しても改善できることにつながります。

パターのロフト/ライの調整はほとんどのパターで可能です。一般的なゴルフショップや工房では断られることも多いと思いますが、パッティングラボでは随時受け付けています!

パターのロフト/ライの調整に関してはこちらをご覧下さい
https://www.puttinglabo.com/?product=loft-lie-fix

  • コメント: 3

関連記事

  1. SAM PuttLab vs M-Tracer 「打点編」

    2018.12.26

    SAM PuttLab vs M-Tracer 「打点編」

    今回は一番簡単な打点についてチェックしてみました。SAM PuttLab(SPL) …

    SAM PuttLab vs M-Tracer 「打点編」
  2. フォローを必要以上に出さないために その1

    2020.01.22

    フォローを必要以上に出さないために その1

    先日パッティングストロークの分析をしていて小さいテークバックから、かなり大きなフォローを出す人が…

    フォローを必要以上に出さないために その1
  3. テークバックで地面に引っかかる

    2019.10.9

    テークバックで地面に引っかかる

    昨日に引き続きテークバックでのトラブルについてです。昨日のテークバックで揺れるという人と同…

    テークバックで地面に引っかかる
  4. 同伴プレーヤーの曲がり幅は参考になりますが…

    2019.08.21

    同伴プレーヤーの曲がり幅は参考になりますが…

    グリーン上での同伴プレーヤーのパットは同じラインや、反対側のラインで自分がそのあとに打つ場合、貴重…

    同伴プレーヤーの曲がり幅は参考になりますが…
  5. 2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け

    2018.07.5

    2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け…

    TRUECoG シリーズには3種類のヘッド素材があってそのそれぞれが全て同じ設計になっています。ヘッ…

    2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け
  6. 足裏全体でスタンスする

    2019.05.7

    足裏全体でスタンスする

    パッティングをする際の足裏にかかる体重が結構偏っている方がいらっしゃいます。前かがみになり…

    足裏全体でスタンスする
  7. 期待しすぎないパッティング

    2018.11.20

    期待しすぎないパッティング

    私自身も含めてパッティングの結果を期待し過ぎている方が多いと思います。期待が大きければ大きい…

    期待しすぎないパッティング
  8. 腹圧を上げてパッティングする

    2018.06.27

    腹圧を上げてパッティングする

    「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。し…

    腹圧を上げてパッティングする
  9. ソール面にも角度があります

    2019.10.10

    ソール面にも角度があります

    パターの種類やそのパターのコンセプトによって違いますが、パターのソール面には角度があります。…

    ソール面にも角度があります

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP