パッティングストローク分析をしていると、ヘッドの縦方向の動きがわかります。ダウンブローに当たっているのか?アッパーブローに当たっているのか?

以下のような分析結果が出てきます。

この図では図の真ん中にあるインパクトの位置を通過する角度がそれぞれ左の数字になっていて、その平均値が3.2度のアッパー軌道になっています。

このデータとともに出てくるのが下のデータです。

インパクト時にシャフトの傾きがどうなっているのか?(ハンドファーストなのかヘッドファーストなのか)や、その結果パターのロフトがどうなって当たっているのか?も出てきます。そしてヘッドの当たった場所によってもボールの上がり方が変わってくるのでわかりやすいです。上の場合回転はニュートラルという評価になっています。良い評価になるとトップという表示になります。

パッティングで良い転がりを得るには、若干ロフトが立ち気味でアッパーブローに振って、少しフェースの下目に当たることが必要です。そうするためのイメージ作りのために、こんな練習をお勧めします。

上の画像のようにボールの両側に単4の電池を置きます。この時に注意するのはアドレスでパターヘッドはきちんとソールできることです。

パターヘッドを浮かしてやると確かにフェースの下目で打ち易いですが、ストローク(特にテークバック)が安定しにくくなりますので、しっかりソールした状態からスタートしてください。

ソールできる場所に電池を置いて、その電池に当たらないようにストロークしてみてください。

これはフェースの上に当たり過ぎた失敗例。

こちらはフェースの下目で当てられた成功例。

最初は少し違和感があるかもしれませんが、ボールの転がりが変わったのが実感できると思います。

  • コメント: 5

関連記事

  1. 意識しすぎてやりすぎは注意

    2019.02.15

    意識しすぎてやりすぎは注意

    以前も書いたことがあるかもしれませんが、何度も注意したい内容なのでまたと思うかもしれませんが書いて…

    意識しすぎてやりすぎは注意
  2. グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    2018.08.8

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    旗竿をどこに置くか?結構考えることがあります。キャディさんがいれば持ってくれるので考える必要はありま…

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所
  3. 実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

    2019.04.3

    実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

    「軽いシャフト」に「重いヘッド」と「重いグリップ」の実験で使うシャフトが決まりました。US…

    実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge
  4. STABILITY Shaft 実験5

    2019.06.26

    STABILITY Shaft 実験5

    STABILITY Shaft 装着のパターと、通常のシャフトを装着したパターの比較を SAM P…

    STABILITY Shaft 実験5
  5. イップスになったことはありませんが…

    2019.07.26

    イップスになったことはありませんが…

    先日イップスの話を聞く機会がありました。諸説あると思いますが、なるほどなと思ったことがあったのでち…

    イップスになったことはありませんが…
  6. 芝目を意識する

    2019.05.13

    芝目を意識する

    芝目があるゴルフ場で常にやっている方はそれほど違和感がなくなっているのだと思いますが、普段普通のグ…

    芝目を意識する
  7. 利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    2018.09.3

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    フェースを真っ直ぐに向けるイメージは人によって作り方が異なります。自分の場合は間違いなく利き…

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?
  8. パッティングはシンプルに

    2019.10.15

    パッティングはシンプルに

    以前はショートパットの自信がなく、いつもびくびくしながら打っていました。ですが、パッティン…

    パッティングはシンプルに
  9. クロウグリップのメリットは?

    2018.07.26

    クロウグリップのメリットは?

    先日の全英オープンは久しぶりに面白かったですね。タイガー・ウッズが上位にいたので、いつもなら途中で寝…

    クロウグリップのメリットは?

コメント

    • hiro
    • 2018年 6月 25日

    これは良いですね!手軽でお金かからない(笑)早速やってみます。でも、ソールして打つのは違和感ありそうです…

      • toshi
      • 2018年 6月 25日

      ソールするとヘッドがつっかかってうまくストロークのきっかけがつかめない方が結構いらっしゃいますよね。手軽にできるので是非やってみてください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP