昨日予告した実験をしました。下の表が結果の生データです。

表の中の10の位が1はBバランス、2はCバランス、3はDバランス、4はEバランスになります。したがって32.6はD2.6になります。空欄になっているところは F0 を超えています。

パッティングストローク分析のお客様でまれに32インチが合いそうな結果が出ることがありますが、ヘッド重量が386gでやっとD1.1になっています。

昨日1インチの増減で10gの増減が必要と言いましたが、この結果からそうではないことがわかりました。

グラフから読むと
33インチ/360g D0
34インチ/350g D5
35インチ/340g D7

になっていますので、33インチの時は全くバランスが出ていないことになっています。33インチでD5程度のバランスを出すには370gくらいの重量が必要になります。

パターのバランスに関しては、私の場合目安にはしていますが、アイアンやドライバーほど重要視していません。グリップが変わることでヘッドを感じなくなったり(実際にはバランスが出ていても)、ヘッドの形状(重心の高さ)によってもフィーリングが変わるからです。

今回は約65gのグリップ重量のグリップを使用して実験しましたが、この重量が変わってもバランスは変わりますし、厳密にいうとシャフトが変わってもバランスは変わってきます。

自分も同じグリップでのバランスの違いは多少感じられるかもしれませんが、太いのに軽い SuperStroke Slim 2.0 などは、バランスが出ているはずなのにバランスがかなり軽くなった感じがしてしまいます。

同じバランスのグリップが異なる2種類のパターを持っていただき、どれだけの人がどう感じるかという実験も面白そうですね。

パターにおけるバランスという数値は、自分が振りやすいと思えばなんでも良いのかもしれません。パターの長さ調整の際の参考にしていただければと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パッティングで大事なこと

    2018.09.21

    パッティングで大事なこと

    パッティングだけに限らないのですが、ゴルフで大事だと思っていることがあります。これは持論でも…

    パッティングで大事なこと
  2. 細いグリップが合う人

    2018.08.31

    細いグリップが合う人

    先日は太いパターグリップが合う人について話しました。今回は逆に細いグリップが合う人の話です。…

    細いグリップが合う人
  3. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    2018.06.19

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    3m先のカップに入れるためには打ち出し方向が1度以内の誤差にならなければならないという話を聞いたこと…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2
  4. パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要

    2018.07.25

    パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要

    色々な人のパッティングストロークを見ていて「これはダメだな...」と思うことが一つだけあります。多少…

    パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要
  5. フォワードプレスの勧め

    2018.08.21

    フォワードプレスの勧め

    フォワードプレスという言葉を聞いた事がある方は結構いると思います。自分も微妙にですがこれをしてい…

    フォワードプレスの勧め
  6. ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    2018.07.3

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    まずは簡単に違いがわかるところから見ていきましょう。1カップ左、および右の角度は先日のタンジ…

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編
  7. フェース向きのコントロールの練習 1

    2018.08.6

    フェース向きのコントロールの練習 1

    ストロークの軌道は良いのにフェースがスクエアに戻ってこなくてまっすぐにボールが打ち出せない人がたまに…

    フェース向きのコントロールの練習 1
  8. ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

    2018.07.2

    ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

    今日は今回の実験の方法を説明します。狙う距離は1.5mで、狙う方向は1カップ左と右。1カップ…

    ショートパットのミスを知る実験 実験方法編
  9. フェースローテーションはするものではありません 1/2

    2018.07.17

    フェースローテーションはするものではありません 1/2

    パッティングストロークの分析をしに来ていたいた時に皆さんに聞くことがあります。最初にフリーで…

    フェースローテーションはするものではありません 1/2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP