これから何回かにわたって自分がデザインしたエースパターの HILLCREST TRUECoG について書かせていただきます。

なかなか自分が設計までしてパターを作るということはできない経験です。その貴重な経験の話を少しずつ書いていき、パターを作るという楽しさとこのパターのこだわりや、思い入れを伝えていければと思います。

まずこの TRUECoG シリーズのネーミングについてです。他社のパター見ても意外と機能に関連したネーミングのパターが多いです。

『TRUECoG」とは
これは造語で、なんとなく想像がつく方もいると思います。『TRUE」と「CoG」に意味は分かれます。

「TRUE」は “真の” とか、”本当の” という意味の言葉で、「CoG」はゴルフ用語でもよく出てくる「重心」の意味で、Center of Gravity からとっています。そして全部大文字よりも of の O だけ小文字にして「CoG」としました。

ということで、真の重心という名前を冠したパターということになります。この詳しい理由はまた機能のところでお話ししたいと思います。

TRUECoG シリーズには3種類のヘッド素材があります。

COOL DAMASCUS
CUPRUM
SUS303

COOL DAMASCUS は国産の高級ダマスカス鋼を使ったヘッド、CUPRUM は純度99%以上の銅を使ったヘッド、SUS303 はその名の通り303ステンレスを使ったヘッドになります。

ダマスカスとステンレスはそのままの名前ですは、CUPRUM はちょっとひねりがきいています(笑)。元素記号を覚えていると銅は「Cu」です。この語源ともなっているのが CUPRUM です。

CUPRUM はラテン語の銅の意味です。英語では COPPER で、こちらの方が聞き慣れていますね。というわけで銅ヘッドの名前はこうやって決まりました。名前を考えるというのはとても楽しい時間でした。

TRUECoG シリーズに関する詳しい情報は…
https://www.puttinglabo.com/?page_id=613

HILLCREST TRUECoG シリーズのメーカーサイトは
https://hillcrest.jp/truecog/

  • コメント: 6

関連記事

  1. ライ角調整と打ち出し方向

    2019.05.28

    ライ角調整と打ち出し方向

    パッティングストローク分析にいらした方に最適なライ角についてお話しすると、ほとんどの方が納得してい…

    ライ角調整と打ち出し方向
  2. アドレス時のフェース向き

    2018.11.12

    アドレス時のフェース向き

    パッティングストローク分析をしていただくと、一番最初に出てくるのがアドレス時のフェースの向きです。…

    アドレス時のフェース向き
  3. フォローでの左肘

    2019.03.18

    フォローでの左肘

    フォローで左の肘を抜いてしまう人が結構います。肘を抜くというのは、肘が体から離れていってし…

    フォローでの左肘
  4. 万人向けの練習グッズはありませんが…

    2018.07.13

    万人向けの練習グッズはありませんが…

    世の中にはたくさんの練習グッズがあり、それぞれ開発者の意図する使い方があります。ですがそれをきちんと…

    万人向けの練習グッズはありませんが…
  5. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さとシャフト」

    2018.09.7

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さ…

    少し前までは自分のパターの長さは33インチと決めていたのですが、最近のパターは33.75インチにして…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さとシャフト」
  6. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    2018.06.20

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    今日は実際のデータをお見せします。その前にまずは前回の3パターンを図にして、カップの中心からのずれが…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2
  7. 遠過ぎるボールとの距離

    2019.03.13

    遠過ぎるボールとの距離

    先日近すぎるボールとの距離についてお話ししましたが、今日はその逆の遠すぎるボール位置についてです。…

    遠過ぎるボールとの距離
  8. ボールをフェースに乗せて運ぶ その2

    2019.01.8

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その2

    理想は少しハンドファーストでアッパー軌道で当たるのが動き的には良い動きになります。そして左右…

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その2
  9. マレット型は本当に易しいのか?

    2018.12.12

    マレット型は本当に易しいのか?

    パターがあまり得意ではないという理由でマレット型のパターを選んでいる方が結構いらっしゃいます。…

    マレット型は本当に易しいのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP