これから何回かにわたって自分がデザインしたエースパターの HILLCREST TRUECoG について書かせていただきます。

なかなか自分が設計までしてパターを作るということはできない経験です。その貴重な経験の話を少しずつ書いていき、パターを作るという楽しさとこのパターのこだわりや、思い入れを伝えていければと思います。

まずこの TRUECoG シリーズのネーミングについてです。他社のパター見ても意外と機能に関連したネーミングのパターが多いです。

『TRUECoG」とは
これは造語で、なんとなく想像がつく方もいると思います。『TRUE」と「CoG」に意味は分かれます。

「TRUE」は “真の” とか、”本当の” という意味の言葉で、「CoG」はゴルフ用語でもよく出てくる「重心」の意味で、Center of Gravity からとっています。そして全部大文字よりも of の O だけ小文字にして「CoG」としました。

ということで、真の重心という名前を冠したパターということになります。この詳しい理由はまた機能のところでお話ししたいと思います。

TRUECoG シリーズには3種類のヘッド素材があります。

COOL DAMASCUS
CUPRUM
SUS303

COOL DAMASCUS は国産の高級ダマスカス鋼を使ったヘッド、CUPRUM は純度99%以上の銅を使ったヘッド、SUS303 はその名の通り303ステンレスを使ったヘッドになります。

ダマスカスとステンレスはそのままの名前ですは、CUPRUM はちょっとひねりがきいています(笑)。元素記号を覚えていると銅は「Cu」です。この語源ともなっているのが CUPRUM です。

CUPRUM はラテン語の銅の意味です。英語では COPPER で、こちらの方が聞き慣れていますね。というわけで銅ヘッドの名前はこうやって決まりました。名前を考えるというのはとても楽しい時間でした。

TRUECoG シリーズに関する詳しい情報は…
https://www.puttinglabo.com/?page_id=613

HILLCREST TRUECoG シリーズのメーカーサイトは
https://hillcrest.jp/truecog/

  • コメント: 0

関連記事

  1. カップを見ながらストロークすると

    2018.11.22

    カップを見ながらストロークすると

    私は距離感をつかむためにカップを見ながら素振りをします。このやり方をしている人は結構いるので…

    カップを見ながらストロークすると
  2. 右サイドを動かさない意識

    2018.08.23

    右サイドを動かさない意識

    パッティングに限らず右サイドを動かさない意識を常に持っています。特にパッティングでは右サイド…

    右サイドを動かさない意識
  3. パターの打感は調整だけでも変わる

    2018.11.27

    パターの打感は調整だけでも変わる

    パター選びの基準で打感にこだわる人が結構いらっしゃいます。一般的にはヘッドの素材だったり、フ…

    パターの打感は調整だけでも変わる
  4. 自分がやろうとしていることとやっていること

    2018.08.9

    自分がやろうとしていることとやっていること

    私のフィッティングやストローク分析ではよく言っているのですが、データを見てもらうことの意味は「自分が…

    自分がやろうとしていることとやっていること
  5. パターのスペック確認をしましょう

    2018.08.20

    パターのスペック確認をしましょう

    以前お話ししましたが、市販パターは同じモデルでも構えやすいもの、構えにくいものがあります。その構えに…

    パターのスペック確認をしましょう
  6. 自分がどう動かそうとしているかの確認

    2018.10.24

    自分がどう動かそうとしているかの確認

    パッティングストロークの分析を受けに来ていただいた方には、必ず最初に打っていただきながらどんなイメー…

    自分がどう動かそうとしているかの確認
  7. BORON BLACK に BLACK の色入れ

    2018.08.28

    BORON BLACK に BLACK の色入れ

    先日パターヘッドのカスタムの依頼を受けました。パターは2本。どちらもツヤ無しのボロンブラック…

    BORON BLACK に BLACK の色入れ
  8. カップを見ながら打ってみる

    2019.01.11

    カップを見ながら打ってみる

    距離感が合わないという話をよく聞きますが、距離感を練習で養うのはなかなか難しいです。そんな人…

    カップを見ながら打ってみる
  9. 良いストロークをしようと思いすぎると…

    2018.11.2

    良いストロークをしようと思いすぎると…

    パッティングで自分の思う理想のストロークをしようと思うと、いくつも気をつけなくてはならない場合があり…

    良いストロークをしようと思いすぎると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP