市販されているパターの長さは女性用は32インチ。男性用は33インチ、34インチに加えて35インチもラインナップしているメーカーもあります。流通量が多い長さは34インチで、何も考えずにこの長さを選んでいる方も多いかと思います。

ですがこの長さはパッティングストロークをスムーズに行うためにとても重要な要素で、さらに後ほどお話しするライ角にも影響します。

長すぎるパターを使うとどんなことが起こるかというと…

1. 両方の肘を曲げて5角形のようなアドレスになってしまう
2. 手の位置が低い人はトウ側が浮いてしまい、ボールが目の下より外になってしまう
3. テークバックがインサイドに上がりやすくなってしまう

短すぎるパターを使うとどんなことが起きるかというと…

1. 脇があいてしまうアドレスになってしまうのでストロークが安定しなくなってしまう
2. ボールの位置が目の下より内側に来るためアウトサイドに上がりやすくなる

このように長すぎても短すぎても色々なデメリットが出てきます。ただこのデメリットを自分の悪いストロークの矯正のために利用している人もいるので、一概にすべてが悪いということはありません。

では自分に合った長さを決めるには具体的にどうしたらいいか?はまた明日!

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターのライ角を合わせることの重要性

    2018.06.26

    パターのライ角を合わせることの重要性

    パッティングストロークの分析をしていてライ角が合っていない人の数は全体の2/5くらいいるような気がし…

    パターのライ角を合わせることの重要性
  2. 打感とボールの硬さ/柔らかさ

    2019.03.15

    打感とボールの硬さ/柔らかさ

    パッティングで打感という話が結構出てきます。少し前までは柔らかい打感が良くて硬い打感はダメ…

    打感とボールの硬さ/柔らかさ
  3. 自宅でのパター練習で気をつけること

    2018.09.4

    自宅でのパター練習で気をつけること

    自宅でパター練習をしているという方は結構いらっしゃいますが、どんな練習をしているか聞いてみると、意外…

    自宅でのパター練習で気をつけること
  4. ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    2018.07.3

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    まずは簡単に違いがわかるところから見ていきましょう。1カップ左、および右の角度は先日のタンジ…

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編
  5. 期待しすぎないパッティング

    2018.11.20

    期待しすぎないパッティング

    私自身も含めてパッティングの結果を期待し過ぎている方が多いと思います。期待が大きければ大きい…

    期待しすぎないパッティング
  6. フェースが真っ直ぐに向く感覚

    2018.10.25

    フェースが真っ直ぐに向く感覚

    アドレス時のフェースの向きは絶対に真っ直ぐに向いていなければならないというとそうでもないのですが、や…

    フェースが真っ直ぐに向く感覚
  7. フェースミーリングと打感の関係

    2018.08.2

    フェースミーリングと打感の関係

    よくゴルフクラブは打感がどうと言う話が出てきますね。その中でもパターに関しては好きな打感というのが存…

    フェースミーリングと打感の関係
  8. 風が強い日のパッティング

    2019.03.25

    風が強い日のパッティング

    先日のラウンドはかなり強い風が吹いていました。ショットで言うとアゲインストの時は2番手でも…

    風が強い日のパッティング
  9. パターのシャフトはまだまだ研究不足

    2019.01.23

    パターのシャフトはまだまだ研究不足

    最近色々なメーカーがパターに採用しているシャフトを見ると、かなり研究されているなという印象を持つもの…

    パターのシャフトはまだまだ研究不足

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP