市販されているパターの長さは女性用は32インチ。男性用は33インチ、34インチに加えて35インチもラインナップしているメーカーもあります。流通量が多い長さは34インチで、何も考えずにこの長さを選んでいる方も多いかと思います。

ですがこの長さはパッティングストロークをスムーズに行うためにとても重要な要素で、さらに後ほどお話しするライ角にも影響します。

長すぎるパターを使うとどんなことが起こるかというと…

1. 両方の肘を曲げて5角形のようなアドレスになってしまう
2. 手の位置が低い人はトウ側が浮いてしまい、ボールが目の下より外になってしまう
3. テークバックがインサイドに上がりやすくなってしまう

短すぎるパターを使うとどんなことが起きるかというと…

1. 脇があいてしまうアドレスになってしまうのでストロークが安定しなくなってしまう
2. ボールの位置が目の下より内側に来るためアウトサイドに上がりやすくなる

このように長すぎても短すぎても色々なデメリットが出てきます。ただこのデメリットを自分の悪いストロークの矯正のために利用している人もいるので、一概にすべてが悪いということはありません。

では自分に合った長さを決めるには具体的にどうしたらいいか?はまた明日!

  • コメント: 0

関連記事

  1. パッティングストローク分析をしていて感じること

    2018.05.27

    パッティングストローク分析をしていて感じること

    これまでたくさんのアマチュアゴルファー、プロゴルファーのパッティングストローク分析をしてきました。…

    パッティングストローク分析をしていて感じること
  2. 自分がどう動かそうとしているかの確認

    2018.10.24

    自分がどう動かそうとしているかの確認

    パッティングストロークの分析を受けに来ていただいた方には、必ず最初に打っていただきながらどんなイメー…

    自分がどう動かそうとしているかの確認
  3. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  4. パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要

    2018.07.25

    パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要

    色々な人のパッティングストロークを見ていて「これはダメだな...」と思うことが一つだけあります。多少…

    パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要
  5. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  6. フェースローテーションでパターを選ぶ?

    2018.09.27

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

    色々なメーカーでパターの種類を選ぶためにフェースローテーションの度合いや、ストローク軌道で選ぶという…

    フェースローテーションでパターを選ぶ?
  7. インパクトで大事なこと

    2018.11.13

    インパクトで大事なこと

    インパクトで思った方向に打ち出すために必要な条件は、フェース向きとクラブ軌道の条件があった時です。…

    インパクトで大事なこと
  8. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識
  9. パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    2018.07.31

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    最近パター用のカーボンシャフトが増えてきましたね。大手シャフトメーカーはもちろん、パターを作っている…

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP