市販されているパターの長さは女性用は32インチ。男性用は33インチ、34インチに加えて35インチもラインナップしているメーカーもあります。流通量が多い長さは34インチで、何も考えずにこの長さを選んでいる方も多いかと思います。

ですがこの長さはパッティングストロークをスムーズに行うためにとても重要な要素で、さらに後ほどお話しするライ角にも影響します。

長すぎるパターを使うとどんなことが起こるかというと…

1. 両方の肘を曲げて5角形のようなアドレスになってしまう
2. 手の位置が低い人はトウ側が浮いてしまい、ボールが目の下より外になってしまう
3. テークバックがインサイドに上がりやすくなってしまう

短すぎるパターを使うとどんなことが起きるかというと…

1. 脇があいてしまうアドレスになってしまうのでストロークが安定しなくなってしまう
2. ボールの位置が目の下より内側に来るためアウトサイドに上がりやすくなる

このように長すぎても短すぎても色々なデメリットが出てきます。ただこのデメリットを自分の悪いストロークの矯正のために利用している人もいるので、一概にすべてが悪いということはありません。

では自分に合った長さを決めるには具体的にどうしたらいいか?はまた明日!

  • コメント: 0

関連記事

  1. ラウンド中に打ち方を変える

    2019.01.9

    ラウンド中に打ち方を変える

    パッティングが調子悪くて普段やらないことを急にやるのは難しいです。ですが普段から練習していてその打ち…

    ラウンド中に打ち方を変える
  2. パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    2018.09.14

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    今日は パッティングストローク分析を受けてくれた方のデータを紹介します(数年前のデータですが...)…

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency
  3. “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version

    2018.07.20

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SU…

    Putting Labo. では TRUECoG SUS303 のカスタムバージョンとして、ブラック…

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version
  4. パッティングでのグリップの持ち方を考える

    2018.08.14

    パッティングでのグリップの持ち方を考える

    パッティングでのグリップの持ち方は人それぞれで正解はありません。ですが、自分のやろうとしていることや…

    パッティングでのグリップの持ち方を考える
  5. フェースローテーションでパターを選ぶ?

    2018.09.27

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

    色々なメーカーでパターの種類を選ぶためにフェースローテーションの度合いや、ストローク軌道で選ぶという…

    フェースローテーションでパターを選ぶ?
  6. パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    2018.07.31

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    最近パター用のカーボンシャフトが増えてきましたね。大手シャフトメーカーはもちろん、パターを作っている…

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?
  7. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  8. グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修

    2018.08.3

    グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修

    グリーン上で気をつけていることは結構あります。ちょっと挙げてみると...ピッチマークの補修…

    グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修
  9. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面処理/打刻/色入れ」

    2018.09.13

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面…

    今回の Rocker Sole Remake はバックフェースの彫刻がある SUS303 素材のモデ…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面処理/打刻/色入れ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP