市販されているパターの長さは女性用は32インチ。男性用は33インチ、34インチに加えて35インチもラインナップしているメーカーもあります。流通量が多い長さは34インチで、何も考えずにこの長さを選んでいる方も多いかと思います。

ですがこの長さはパッティングストロークをスムーズに行うためにとても重要な要素で、さらに後ほどお話しするライ角にも影響します。

長すぎるパターを使うとどんなことが起こるかというと…

1. 両方の肘を曲げて5角形のようなアドレスになってしまう
2. 手の位置が低い人はトウ側が浮いてしまい、ボールが目の下より外になってしまう
3. テークバックがインサイドに上がりやすくなってしまう

短すぎるパターを使うとどんなことが起きるかというと…

1. 脇があいてしまうアドレスになってしまうのでストロークが安定しなくなってしまう
2. ボールの位置が目の下より内側に来るためアウトサイドに上がりやすくなる

このように長すぎても短すぎても色々なデメリットが出てきます。ただこのデメリットを自分の悪いストロークの矯正のために利用している人もいるので、一概にすべてが悪いということはありません。

では自分に合った長さを決めるには具体的にどうしたらいいか?はまた明日!

  • コメント: 6

関連記事

  1. Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    2018.06.4

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    元々サイトラインが無いのが OLD ANSER らしいところなのですが、やはりサイトラインやサイトド…

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!
  2. フェース向きのコントロールの練習 2

    2018.08.7

    フェース向きのコントロールの練習 2

    今日はスクエアインパクトを練習する簡単な方法を紹介します。使うのはこれです。名刺が入…

    フェース向きのコントロールの練習 2
  3. ボールが左目の下にあることが絶対か?

    2018.07.11

    ボールが左目の下にあることが絶対か?

    よく左目の下にボールを置くと良いと言われていますが、これに関しては特に根拠はありません。真っ…

    ボールが左目の下にあることが絶対か?
  4. 軽量シャフトの実験(予告)

    2019.03.27

    軽量シャフトの実験(予告)

    前から興味があった ODYSSEY の STROKE LAB のようなパター。シャフトを軽…

    軽量シャフトの実験(予告)
  5. グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修

    2018.08.3

    グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修

    グリーン上で気をつけていることは結構あります。ちょっと挙げてみると...ピッチマークの補修…

    グリーン上のマナー 1 ピッチマークの補修
  6. フェースの下目で打つイメージを作る練習

    2018.06.25

    フェースの下目で打つイメージを作る練習

    パッティングストローク分析をしていると、ヘッドの縦方向の動きがわかります。ダウンブローに当たっている…

    フェースの下目で打つイメージを作る練習
  7. フェースの下で当てる練習

    2018.12.3

    フェースの下で当てる練習

    今日はフェースの下で当てる練習の仕方を紹介します。用意するものは割りばしと両面テープ…

    フェースの下で当てる練習
  8. パッティングでのグリップの持ち方を考える

    2018.08.14

    パッティングでのグリップの持ち方を考える

    パッティングでのグリップの持ち方は人それぞれで正解はありません。ですが、自分のやろうとしていることや…

    パッティングでのグリップの持ち方を考える
  9. パッティングストローク分析をしていて感じること

    2018.05.27

    パッティングストローク分析をしていて感じること

    これまでたくさんのアマチュアゴルファー、プロゴルファーのパッティングストローク分析をしてきました。…

    パッティングストローク分析をしていて感じること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP