市販されているパターの長さは女性用は32インチ。男性用は33インチ、34インチに加えて35インチもラインナップしているメーカーもあります。流通量が多い長さは34インチで、何も考えずにこの長さを選んでいる方も多いかと思います。

ですがこの長さはパッティングストロークをスムーズに行うためにとても重要な要素で、さらに後ほどお話しするライ角にも影響します。

長すぎるパターを使うとどんなことが起こるかというと…

1. 両方の肘を曲げて5角形のようなアドレスになってしまう
2. 手の位置が低い人はトウ側が浮いてしまい、ボールが目の下より外になってしまう
3. テークバックがインサイドに上がりやすくなってしまう

短すぎるパターを使うとどんなことが起きるかというと…

1. 脇があいてしまうアドレスになってしまうのでストロークが安定しなくなってしまう
2. ボールの位置が目の下より内側に来るためアウトサイドに上がりやすくなる

このように長すぎても短すぎても色々なデメリットが出てきます。ただこのデメリットを自分の悪いストロークの矯正のために利用している人もいるので、一概にすべてが悪いということはありません。

では自分に合った長さを決めるには具体的にどうしたらいいか?はまた明日!

  • コメント: 2

関連記事

  1. 再現性を上げるには?

    2020.02.5

    再現性を上げるには?

    パッティングストローク分析で重要視している項目は再現性(Consistency)です。こ…

    再現性を上げるには?
  2. グリップの向きがおかしいと

    2019.01.30

    グリップの向きがおかしいと

    グリップ交換を自分でされる方がたまにいらっしゃいます。そう言う方は普通のクラブであればバックライン…

    グリップの向きがおかしいと
  3. いざという時に信じられるストローク

    2020.03.17

    いざという時に信じられるストローク

    普段と違うグリーンの状態でやった時に、先日のラウンドのようにすっかり入らなくなっていてはスコアに…

    いざという時に信じられるストローク
  4. ”がっかり” してしまいました…

    2020.01.27

    ”がっかり” してしまいました…

    先日はがっかりしないことが次のホールに引きずらないために必要だという話を少し前にしましたが、先日…

    ”がっかり” してしまいました…
  5. TRUECoG CUPRUM に UST Mamiya FF Shaft

    2019.09.24

    TRUECoG CUPRUM に UST Mamiya FF Shaf…

    以前 STABILITY Shaft を入れてバランスが重くなり過ぎてしまった HILLCREST…

    TRUECoG CUPRUM に UST Mamiya FF Shaft
  6. フォローを真っ直ぐに出す?

    2019.03.14

    フォローを真っ直ぐに出す?

    フォローを出していくイメージをヘッドを真っ直ぐに出すイメージという方が結構いらっしゃいます。…

    フォローを真っ直ぐに出す?
  7. ソール面にも角度があります

    2019.10.10

    ソール面にも角度があります

    パターの種類やそのパターのコンセプトによって違いますが、パターのソール面には角度があります。…

    ソール面にも角度があります
  8. パッティングでのグリップの持ち方を考える

    2018.08.14

    パッティングでのグリップの持ち方を考える

    パッティングでのグリップの持ち方は人それぞれで正解はありません。ですが、自分のやろうとしていることや…

    パッティングでのグリップの持ち方を考える
  9. 松山プロの練習グッズを効果的に使う

    2018.09.19

    松山プロの練習グッズを効果的に使う

    松山プロが使っているということで話題になった練習グッズがあります。これの何が良いのか?どんな使い方を…

    松山プロの練習グッズを効果的に使う

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP