以前 Scotty Cameron 氏にインタビューした時、NEWPORT のサイトラインの話を聞いたことがあります。数年前まで NEWPORT にはサイトラインがなかったのに、最近入っているのはなぜかという質問でした。

その時の話はこんな感じです。「これまで販売チームからはずっと NEWPORT にもサイトラインを入れて欲しいという要望が出ていた」とのこと。それをずっと聞いてはいたけれどもかたくなにサイトラインを入れなかった。

その理由は、「Karsten Solheim をリスペクトしているからだ」とのことでした。

ただこれまでのヘッド形状別の売れ方にはかなり差があって、NEWPORT の売り上げはかなり NEWPORT 2 の売り上げを下回っていたそうです。

それをサイトラインを入れるようになってから、かなりその本数は差がなくなりつつあるとのことでした。

今 Scotty Cameron のサイトラインが無いモデルは市販モデルにはありません。古いモデルを探すか、ツアー支給品を買うしかないということになります。

ツアー支給品では 009 や、009 Masterful(009M)、CONCEPT 1 にもサイトラインが無いモデルがありますね。でもいずれも30〜40万もしてしまいます。

duckbill golf の Rocker Sole Remake 2017 のベースモデルは、最近では希少なサイトラインなしのモデルで、軟鉄素材、303ステンレス素材の両方をご用意しております。

詳しくは下記のページをご覧ください。
https://www.puttinglabo.com/?product=rocker-sole-remake

  • コメント: 5

関連記事

  1. 距離感を狂わす要因

    2019.05.29

    距離感を狂わす要因

    パッティングで距離感が合わなくなる要因はかなりたくさんあります。一番多いのは前に打った人が…

    距離感を狂わす要因
  2. ボールのラインを合わせることのメリット

    2018.08.24

    ボールのラインを合わせることのメリット

    ボールのプリントに直線部分があったりすると、そこをターゲットに向けてボールを置いたり、自分で太いライ…

    ボールのラインを合わせることのメリット
  3. パット=ショットの縮図

    2020.08.3

    パット=ショットの縮図

    パッティングストロークがショットで取り組んでいるイメージに近くなってくるという話はすごくよくありま…

    パット=ショットの縮図
  4. 久しぶりのゴルフで鈍る感覚

    2019.10.24

    久しぶりのゴルフで鈍る感覚

    久しぶりのラウンドで感じたパッティングの感覚の違いについてお話しします。半月ちょっとなので…

    久しぶりのゴルフで鈍る感覚
  5. パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    2018.07.31

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    最近パター用のカーボンシャフトが増えてきましたね。大手シャフトメーカーはもちろん、パターを作っている…

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?
  6. 興味深い練習器具が届きました

    2020.05.29

    興味深い練習器具が届きました

    今回届いたのは「Edison Golf」の「PUTT NAVIGATION」です。この練習…

    興味深い練習器具が届きました
  7. 打ち出す方向を決める前に

    2020.10.6

    打ち出す方向を決める前に

    実際にパッティングをする前にできることがたくさんあります。限られた自分の時間の中でいかにた…

    打ち出す方向を決める前に
  8. またもや小さいテークバックの人が

    2020.02.10

    またもや小さいテークバックの人が

    先日ストローク分析をしにいらした方のテークバックがまたもや小さかったです。小さいので距離…

    またもや小さいテークバックの人が
  9. 膝立ちして動かしてみる

    2020.11.5

    膝立ちして動かしてみる

    先日あることが突然思い立ち短いパターを作ってみることにしました。長さは18インチ。まだグリ…

    膝立ちして動かしてみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP