以前 Scotty Cameron 氏にインタビューした時、NEWPORT のサイトラインの話を聞いたことがあります。数年前まで NEWPORT にはサイトラインがなかったのに、最近入っているのはなぜかという質問でした。

その時の話はこんな感じです。「これまで販売チームからはずっと NEWPORT にもサイトラインを入れて欲しいという要望が出ていた」とのこと。それをずっと聞いてはいたけれどもかたくなにサイトラインを入れなかった。

その理由は、「Karsten Solheim をリスペクトしているからだ」とのことでした。

ただこれまでのヘッド形状別の売れ方にはかなり差があって、NEWPORT の売り上げはかなり NEWPORT 2 の売り上げを下回っていたそうです。

それをサイトラインを入れるようになってから、かなりその本数は差がなくなりつつあるとのことでした。

今 Scotty Cameron のサイトラインが無いモデルは市販モデルにはありません。古いモデルを探すか、ツアー支給品を買うしかないということになります。

ツアー支給品では 009 や、009 Masterful(009M)、CONCEPT 1 にもサイトラインが無いモデルがありますね。でもいずれも30〜40万もしてしまいます。

duckbill golf の Rocker Sole Remake 2017 のベースモデルは、最近では希少なサイトラインなしのモデルで、軟鉄素材、303ステンレス素材の両方をご用意しております。

詳しくは下記のページをご覧ください。
https://www.puttinglabo.com/?product=rocker-sole-remake

  • コメント: 0

関連記事

  1. ほとんどの人が動いている右膝

    2018.11.28

    ほとんどの人が動いている右膝

    パッティングストロークの分析をしていると、ほとんどの方が下半身(膝)が動いてしまっています。…

    ほとんどの人が動いている右膝
  2. フェースローテーションはするものではありません 2/2

    2018.07.18

    フェースローテーションはするものではありません 2/2

    先日はフェースバランスだからローテーションが少なくなって、L字タイプだからローテーションが多くなるの…

    フェースローテーションはするものではありません 2/2
  3. なぜショルダーストロークか?

    2018.12.14

    なぜショルダーストロークか?

    ショルダーストロークがパッティングストロークでは大事な動きであることはずっと言ってきました。それはど…

    なぜショルダーストロークか?
  4. 狙う方向のイメージを変えるだけでも

    2018.11.30

    狙う方向のイメージを変えるだけでも

    パッティングストロークの分析をしていて出てくるデータに打ち出し方向(角度)があります。以前も…

    狙う方向のイメージを変えるだけでも
  5. グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    2018.08.8

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    旗竿をどこに置くか?結構考えることがあります。キャディさんがいれば持ってくれるので考える必要はありま…

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所
  6. Scotty Cameron のパターをお色直し

    2018.09.12

    Scotty Cameron のパターをお色直し

    今日は Rocker Sole Remake のお話しは一回お休み...。先日少し開いてグリップが入…

    Scotty Cameron のパターをお色直し
  7. インパクト後の余計な動き

    2018.11.8

    インパクト後の余計な動き

    結構このインパクト後の余計な動きをされる方が多いです。この余計な動きが自分が行きたくない方向…

    インパクト後の余計な動き
  8. フェース向きのコントロールの練習 1

    2018.08.6

    フェース向きのコントロールの練習 1

    ストロークの軌道は良いのにフェースがスクエアに戻ってこなくてまっすぐにボールが打ち出せない人がたまに…

    フェース向きのコントロールの練習 1
  9. パターグリップをどう選ぶか?

    2018.06.22

    パターグリップをどう選ぶか?

    みなさんどうやってグリップを選んでいますか?今回はグリップを選ぶ際の注意点についてお話ししたいと思い…

    パターグリップをどう選ぶか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP