カテゴリー
その他 パターに使われるパーツについて パターの調整/カスタマイズ ブログ全投稿

グリップを変える
のは慎重に

グリップって結構微妙なんです。

私は PING の細めのラバーグリップを使い続けていますが、同じグリップでも入り方次第でパターの印象が変わってしまいます。

自分でやるので責任は自分なので多少違う感じになるのは自分のせいなので良いのですが、お客さんのパターはそういうわけにはいきません。

グリップ交換は預かりにせずになるべくその場で入れるようにしています。

なぜかと言うと私の真っ直ぐの感覚と、お客さんの真っ直ぐの感覚は違う場合があります。

「遠藤さんが真っすぐと思うならそれで問題ないよ」と言っていただくことも多々あるのですが、その場でやった時には必ず確認してもらいます。

そこで違和感を感じればその場で動かせます。

またフェースの向きを合わせてからグリップをしっかり握る人と、グリップをしっくりくるところでフェースの向きを確かめる人と2パターンの人がいらっしゃいます。

どちらのやり方でも良いので自分のグリップの入り方の癖のようなものを知っておくと、良いかもしれません。

グリップの入り方が悪くて変なアドレスになったり違和感を感じたりしている方が結構いらっしゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。