カテゴリー
その他 パターのスペックについて パターの調整/カスタマイズ ブログ全投稿

店頭でのパター選びで
確かめること 1
パターのすわり

これまでお話ししてきたことを理解していただいて、パターは店頭で実物を見て買わなきゃ行けないなと思ってくださったとして、ではどんなところを見ればいいか?についてお話しします。

まずは購入したいものに選択の余地があるか?ということが重要ですね。人気モデルだと1本しか残っていないとか、欲しい長さが無いなんていうこともあります。

その場合はそれを選ぶしかないわけですが、それがあまりにもひどい感じだったらもちろんそこでの購入をあきらめて別の店にいくことも必要です。

品薄のパターであれば有ったものを購入することになるのですが、確認する点とその際に気をつけることを書いておきます。

まず一番大事なのはすわりのチェックです。

多分パターをたくさん見ることができるところであれば、だいたい少し広めのパッティングができるエリアがあって、そこは人工芝になっているかと思います。

すわりを確認する際にそのパターのソールが設置する面積がなるべく大きくなるような位置を探します。

そこで座らせたときにシャフトがどちらかに大きく傾くことが無いかを確認します。そのパターがすわった位置で構えてみて自分の手の位置に違和感がないかをチェックします。

その際にたくさんの人が歩いて踏み固まったマットは硬いカーペットの上で構えるのと変わりません。実際に使うグリーン上でのすわりとは同じになりませんので、普通であれば開いていると感じることになってしまいます。

ですので、なるべく人が踏んでいないような毛足の長い人工芝のところでヘッドを置いてみると良いと思います。

もちろんほとんどのパターが何らかの調整で本来の姿に戻したり、自分に合う形にすることが可能です。最初から調整するつもりで購入すれば明日お話しするチェックポイントを押さえれば大丈夫です。

続きはまた明日…。すでに外れパターと思われるものをお持ちの方はこちらから調整に関するお問い合わせをいただけます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。