カテゴリー
パターのスペックについて パッティングストロークについて ブログ全投稿

打てないから重いパター
は正解なのか?

先日ラウンドで一緒になった方が少しパッティングに時間がかかる…。進行に影響を与えるほどでもないので時間がかかるのは問題ないほどなのです。

ですがアドレスに入ってからうまく体を動かせなくなっている感じがしました。

使っているパターは PING のマレットタイプの柔らかいインサートが付いた物。打った時に音も出ないほど柔らかい感じ。しかもバランスも重そう…。

話しを聞くと少し自身でもそんな感じになっているのは自覚しているとのこと(私から聞いたわけではなく自分からおっしゃってました)。

なぜ今のパターを使っているのか聞いてみると、やはり「打てなくなってしまったので重くすればボールが転がってくれると思って」とのことでした。

色々な考え方があるかと思いますが、軽いブレードタイプ(打たないと飛んでいかないパター)を使ってみることをお勧めしました。

重いヘッド、反発力のある柔らかいインサートは飛んで行ってしまう印象があり、それゆえに打てなくなるということもあるという可能性の話しをしました。

何本かお持ちのようなのでなるべく軽めでインサートがないパターを選んでやってみるとのことでした。

打てない方に打たないと飛ばないパターというのもちょっと荒療治な感じもしますが、やってみる価値はあると思います。

重いパターは最初は効果がありますが、やはり長い目で見ると重すぎないものが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。