パッティングカウンセリングにいらしてくださった方には必ずお話しすることがあります。

それがパッティングに限らずゴルフって「いきなりうまくできないとダメな競技なんです」っていう話です。

型(フォーム)を作るためにはもちろん反復練習も必要なのですが、反復練習というのはやればやるほど上手くできるようになるという練習です。

筋肉に動き方を覚えこませて無意識でできるようにするのが反復練習です。ですがゴルフって一発目からいきなり上手くできないと結果が出ませんよね。

ということである程度型(フォーム)が思うようになってきたら次は結果を出せる練習をしなければなりません。

パターマットが家にあって、毎日一生懸命練習している人がいると思います。同じところから同じ距離、同じ曲がり方、同じ景色で練習しているわけです。

これは最初から上手くいかせる練習にはまったくなっていません。ではどういう練習をしたらいいか?

マットの上でやるのであれば、せめて毎回距離を変えて打つとか、ボールを置く場所を変えるとかをして毎回違う感じで練習したいです。

ラウンド当日に練習グリーンで練習するときもそうです。同じ場所から3回打てば3回目は上手くいきますよね。それは前の2球の経験値があるから上手くいっているだけです。

本当の実力は1球目の結果なんです。私は練習グリーンで1球で練習して必ず2回で入れるように練習しています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Marius Filmalter 氏の貴重な情報

    2020.04.17

    Marius Filmalter 氏の貴重な情報

    先日発売になった Choice の記事を読んでいて面白いデータが出ていたので紹介しておきます。…

    Marius Filmalter 氏の貴重な情報
  2. トウバランスのパターを試したくて

    2019.12.23

    トウバランスのパターを試したくて

    ANSERFREAK の方ではレポートしましたが、先日久しぶりにパターを購入しました。購入…

    トウバランスのパターを試したくて
  3. 身体で動かなければ肘が動く

    2020.11.6

    身体で動かなければ肘が動く

    ショルダーストロークがうまくできないと動く場所があります。それは肘...。肘の位置…

    身体で動かなければ肘が動く
  4. 肘は伸ばすのか曲げるのか?

    2018.12.18

    肘は伸ばすのか曲げるのか?

    パッティングのアドレスで肘を伸ばした方がいいのか、曲げた方がいいのかをよく聞かれます。私の答…

    肘は伸ばすのか曲げるのか?
  5. テークバックで揺れる人は…

    2020.09.25

    テークバックで揺れる人は…

    テークバックが安定しない人が結構いらっしゃいます。そんな方に勧めているのがテークバックの時…

    テークバックで揺れる人は…
  6. 自宅での効果的な練習 その2

    2019.01.18

    自宅での効果的な練習 その2

    自宅でできる効果的なパッティング練習の2回目です。今回は打ち出し方向を合わせる練習です。これ…

    自宅での効果的な練習 その2
  7. 膝を曲げた方が良い理由

    2020.12.14

    膝を曲げた方が良い理由

    よくアドレスで膝は曲げた方が良いですか?という質問があります。これは色々な状況があるので必…

    膝を曲げた方が良い理由
  8. SAM PuttLab vs M-Tracer 「打点編」

    2018.12.26

    SAM PuttLab vs M-Tracer 「打点編」

    今回は一番簡単な打点についてチェックしてみました。SAM PuttLab(SPL) …

    SAM PuttLab vs M-Tracer 「打点編」
  9. クローグリップは球が転がる

    2019.07.1

    クローグリップは球が転がる

    自分だけなのかもしれませんが、どうしても打てなくなってショートしがちになった時はクローグリップに切…

    クローグリップは球が転がる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP