誰が見ても変わった打ち方に見える人の方が、優れている部分が多いことがあります。

変わった打ち方は意識してやっていないものがほとんどで、本人は変わった打ち方だと思っていない場合が多いです。

ですが、軌道がどうなっているか見てもらうと直したいという方がほとんどです。ですが、こういう人はすごく再現性が高いんです。

ゴルフはパッティングに限らず再現性が重要です。その一番重要な再現性が高くなっているんです。

変わったストロークというのは真似しようと思ってもできない打ち方です。でもそれは意識してやっていないのでその再現性の高さになるわけです。

ですので、ストロークを修正しようと思ってなかなか直せないところは受け入れることも必要です。

色々気にしながらああしようこうしよう思っているとスムーズな動きができません。

いつも言いますが綺麗な打ち方が入る打ち方ではないということを頭のどこかに置いておいてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. KBS CT TOUR Putter Shaft

    2021.04.19

    KBS CT TOUR Putter Shaft

    先日お客様にオーダーいただいた KBS のパター用シャフトの CT Tour。最初径が合わ…

    KBS CT TOUR Putter Shaft
  2. フェースローテーションでパターを選ぶ?

    2018.09.27

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

    色々なメーカーでパターの種類を選ぶためにフェースローテーションの度合いや、ストローク軌道で選ぶという…

    フェースローテーションでパターを選ぶ?
  3. 秘蔵のパターをどちらか投入するか…

    2021.07.9

    秘蔵のパターをどちらか投入するか…

    PING型で色々試してみたくて秘蔵のパターを綺麗にして使ってみようかと思っています。候補と…

    秘蔵のパターをどちらか投入するか…
  4. パッティングで大事なこと

    2018.09.21

    パッティングで大事なこと

    パッティングだけに限らないのですが、ゴルフで大事だと思っていることがあります。これは持論でも…

    パッティングで大事なこと
  5. アームロックパターにカスタム

    2020.12.1

    アームロックパターにカスタム

    ここのところ何本かのパターのアームロックパター化の依頼を受けたのでちょっと紹介します。デシ…

    アームロックパターにカスタム
  6. 確実にボールのラインをターゲットに合わせる方法 その2

    2021.10.20

    確実にボールのラインをターゲットに合わせる方法 その2

    ボールのラインをあわせるをせっかく合わせるならきっちり合わせましょうという話の続きです。今…

    確実にボールのラインをターゲットに合わせる方法 その2
  7. 素振り通りに打てない

    2020.04.3

    素振り通りに打てない

    ストローク分析をしていると、素振りは綺麗に振れるのにいざボールを打つとなるとすっかり変わってしま…

    素振り通りに打てない
  8. パターヘッドの重量・バランスを考える 1/2

    2018.06.12

    パターヘッドの重量・バランスを考える 1/2

    パターヘッドの重量は色々なものがあります。通常の34インチ前後の長さのパターにおいて軽い物は320g…

    パターヘッドの重量・バランスを考える 1/2
  9. 納得できるミスにするために

    2020.02.7

    納得できるミスにするために

    ミスを納得するって変な話ですが、「今のはこういう事が起きてミスが出たんだ」と納得して次のパットに…

    納得できるミスにするために

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP