カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

癖のあるストロークにはメリットもある

誰が見ても変わった打ち方に見える人の方が、優れている部分が多いことがあります。

変わった打ち方は意識してやっていないものがほとんどで、本人は変わった打ち方だと思っていない場合が多いです。

ですが、軌道がどうなっているか見てもらうと直したいという方がほとんどです。ですが、こういう人はすごく再現性が高いんです。

ゴルフはパッティングに限らず再現性が重要です。その一番重要な再現性が高くなっているんです。

変わったストロークというのは真似しようと思ってもできない打ち方です。でもそれは意識してやっていないのでその再現性の高さになるわけです。

ですので、ストロークを修正しようと思ってなかなか直せないところは受け入れることも必要です。

色々気にしながらああしようこうしよう思っているとスムーズな動きができません。

いつも言いますが綺麗な打ち方が入る打ち方ではないということを頭のどこかに置いておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。