カテゴリー
すごいパターを見た! パターのスペックについて ブログ全投稿

すごいパターを見た!(っていうか持ってる) Vol.13 Scotty Cameron PSM for TOSHI

今日も自分が持っているパターの紹介です。

このパターちょっと物語があります。このパターを手に入れたのは2000年です。Cameronさんはこのパター以降はこの PSM を作らないと言っていました。

PSM が何の略かというと、Payne Stewart Model です。あのペイン・スチュアートのために作られたモデルです。

特徴はロングネックのフェースバランスで、サイトラインは2本というのが特徴です。

1998年当時は黒色酸化被膜(ガンブルー)や、Oil Can Finish のパターが多かった Cameron さんのパターを錆びさせてしまう方が続出していました。

そこで ANSERFREAK でパターの再メッキを個人で受け付けを始めてやっていました。

この数年後にタイトリスト(Scotty Cameron)もリフィニッシュのサービスを始めるのですが、日本で私がそれを始めていることを知って、ある日突然自宅に FAX が届きました。

その内容を要約すると、「あなたは私のパターのファンであることを知っています。これからタイトリストでリフィニッシュのサービスを始めようと思っているので、今やっているサービスを停止することを検討してくれないか?」という内容でした。

そしてこう付け加えられていました。「それを受け入れてくれたら、あなたに私からの友達証としてパターを送る」とのことでした。

こうして再メッキのサービスをやめ、このパターが送られてきたわけです。

その後 Cameron さんに再開した時にこのパターを持ってその話をしたら覚えてくれていて、「君には感謝している」と言ってもらいました。

そんないきさつのある大事な宝物です。でも機会があったらラウンドでガンガン使いたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。