カテゴリー
パターに使われるパーツについて パターのスペックについて ブログ全投稿

PING 型は難しそうだからあきらめている人が多い

PING 型が難しいというのはどこから来る印象なんでしょうね?

プロの使用率が高いからですかね?自分ならプロが使っている人が多いっていうのは使ってみたくなる一番の理由になる気がしますが…。

以前もお話ししましたが PING 型がマレット型に比べて難しいのは、ヘッドのすわりの部分だと思います。

ソール面の面積が狭いので、フェースの向きを合わせるのがマレット型に比べて難しくなります。

それと数値的には慣性モーメントが小さいので、しっかり打たないとボールは飛ばせません。慣性モーメントが大きい大型マレットと比較するとその部分は難しくなるかもしれません。

ただ打つという感覚は打たない感覚よりも簡単なのではないかと思います。あくまでも私の考えですが…。

慣性モーメントに関係する話になりますが、PING 型はマレット型と比較して芯が狭いというのはありますね。芯を外したときの飛距離のロスが結構あります。

ですのでそれを解決するテクノロジーを使った PING 型はいくつか出ていますね。

使ってみたいと思うものは一度使ってみましょう!そしてせっかく PING 型にするならインサートが無いものを試すことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。