カテゴリー
すごいパターを見た! パターに使われるパーツについて パターのスペックについて パターの調整/カスタマイズ ブログ全投稿

すごいパターを見た!(っていうか持ってる) Vol.11 PING KARSTEN CO. ANSER WRX CUSTOM

これもまた自己所有のすごいと思うパターを紹介します。

今日紹介するのは PING の Old Anser で時代は KARSTEN CO.(カーステンカンパニー/カーステンCO) 時代のものです。形状は Dalehead(デールヘッド) で個人的に好きな船底形状です。

このパター状態も良いのですがそれ以上にすごいと思っているのが、このパターは PING WRX(ピンワークス) に依頼し、トウ/ヒールにウェイトを埋め込んでもらいました。

そしてフェース面は軽くミーリングが入っています。

当時のパターはヘッド重量が320gもないものがあったりしますが、これは350gは超えています。

34.5インチのパターでもちろんロングファーストステップ。PING のラバーグリップがついてバランスはD8.2も出ています。

34.5インチとはいえD8.2も出ている Old Anser は見たことがないですよね。

このパター重くなっているせいか打感もずっしりしています。あまりスリットの影響による硬い音は出なくなっています。

Manganese Bronze(マンガニーズブロンズ) もこんな音になるんだ…という感じの感触です。

この他に同じく PING WRX にオーダーしてタングステンを入れてもらった Anser 2 も持っています。そちらも機会があったら紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。