パッティングカウンセリングにいらっしゃる方で、2m くらいのパットが高い確率で入るようにしたいという方がかなりいます。

そんな時は 「えっ?2m ですか?」 と聞き返してしまいます。

気持ちはよくわかりますが、2m という距離は現実的に考えて高確率で入る距離ではありません。

せっかくバーディチャンスにつけたとか、入れればパーにできるなんて言うとすごく期待してしまいます。

なので外れた時のショックも大きくなりますし、後に引きずることになってしまいます。

なのでそういう状況のパットが入った時は自分の場合は 「ラッキー」 と口に出して言っています。

もちろん入れたいし入れるつもりでやってるんですよ。でも外した時に後に残らないように対処しているんです。

1m以内はそういう気持ちにはなるのが難しいですが、2m とか 3m は入ったらラッキーって思えると、次のホールのパッティングでリセットして挑めます。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 風が強い日のパッティング

    2019.03.25

    風が強い日のパッティング

    先日のラウンドはかなり強い風が吹いていました。ショットで言うとアゲインストの時は2番手でも…

    風が強い日のパッティング
  2. 気になっていたパターグリップ

    2020.04.8

    気になっていたパターグリップ

    少し前から気になっていたパターグリップが入荷しました。そのグリップは LAMKIN の …

    気になっていたパターグリップ
  3. フェースミーリングでここまで…

    2020.06.2

    フェースミーリングでここまで…

    先日 ANSERFREAK でレポートした PING VAULT 2.0 DALE ANSER 打…

    フェースミーリングでここまで…
  4. ”がっかり” してしまいました…

    2020.01.27

    ”がっかり” してしまいました…

    先日はがっかりしないことが次のホールに引きずらないために必要だという話を少し前にしましたが、先日…

    ”がっかり” してしまいました…
  5. アッパー軌道の間違った認識

    2019.04.15

    アッパー軌道の間違った認識

    パッティングストローク分析に来ていただいた方に質問することがあります。それは自分が考える理…

    アッパー軌道の間違った認識
  6. グリップを握らないと手首が動く

    2020.09.9

    グリップを握らないと手首が動く

    ここ最近また増えてきたゆるゆるグリップ...。どこからそんな情報が出ているのか?力を抜いて…

    グリップを握らないと手首が動く
  7. テークバックで地面に引っかかる

    2019.10.9

    テークバックで地面に引っかかる

    昨日に引き続きテークバックでのトラブルについてです。昨日のテークバックで揺れるという人と同…

    テークバックで地面に引っかかる
  8. フェースバランスだから易しい?

    2020.03.27

    フェースバランスだから易しい?

    ストローク分析にいらっしゃる方に話を聞くと、大きいヘッドでフェースバランスだと易しいと思っている…

    フェースバランスだから易しい?
  9. パッティングでのグリップの持ち方を考える

    2018.08.14

    パッティングでのグリップの持ち方を考える

    パッティングでのグリップの持ち方は人それぞれで正解はありません。ですが、自分のやろうとしていることや…

    パッティングでのグリップの持ち方を考える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP