あまりどのパターを使いたいという感覚が無い方もたまにいらっしゃいます。

そういう方でもよく聞くとこっちの方が距離感が合うとか、音が好きとかいう話をされる場合があります。

パターメーカーは同じシリーズの中で色々な形のパターをラインナップしています。

共通するのはインサートの種類になります。ODYSSEY などでは同じシリーズで10種類近いヘッド形状を用意していることもあります。

なのでパターを選ぶのはまずは打感から選ぶのが正解のような気がします。樹脂系のインサートは本当に好みがあります。

お店で打ってみたときには良い感じだったのに実際にラウンドで使ってみたら音も出ないし、飛んでしまうなんていう話はよく聞きます。

しばらく店頭でパターを購入するということはないのですが、買っていた頃は自分のボールを持って行ったりしていました。それほどシビアになっても良い部分だと思います。

そこでその打った感触(音、硬さ、距離感、etc)をまずは好みと間隔が合うものを選んで、それからそのシリーズの気に入った形を選ぶのが良いと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. どうしてもできない時は

    2020.10.28

    どうしてもできない時は

    やろうと思って相当意識してもできる確率が上がらなかったり、できない場合はそれをずっとやろうとしても…

    どうしてもできない時は
  2. パターマットを広げて

    2020.05.22

    パターマットを広げて

    久しぶりに部屋で練習しました。家で練習するなら常にパターマットは出てないとダメですね。なか…

    パターマットを広げて
  3. 徐々に思った通りのパッティングができてきました

    2020.12.18

    徐々に思った通りのパッティングができてきました

    先日のラウンドで少し光が見えてきました。特にすごく調子が悪いということではなかったのですが…

    徐々に思った通りのパッティングができてきました
  4. ボールのラインを目標に合わせる

    2020.07.16

    ボールのラインを目標に合わせる

    これってパッティングカウンセリングにいらしてくださった方にやってみてもらうのですが、結構やり方を間…

    ボールのラインを目標に合わせる
  5. グリップが真っ直ぐに入っているか?

    2018.10.22

    グリップが真っ直ぐに入っているか?

    ストローク分析にいらした方のグリップを見てみると結構色々です。アドレスでどうしてもまっすぐに…

    グリップが真っ直ぐに入っているか?
  6. 3パットした時の対処方法について

    2020.04.27

    3パットした時の対処方法について

    これもストローク分析にいらしたお客さんによくお聞きすることの一つに関係した話題です。ミス…

    3パットした時の対処方法について
  7. 課題を持って練習するときの注意

    2020.03.25

    課題を持って練習するときの注意

    ANSERFREAK と内容が似てしまいますが、家で練習をするときに気をつけてもらいたいことを書…

    課題を持って練習するときの注意
  8. 打ち出す方向を決める前に

    2020.10.6

    打ち出す方向を決める前に

    実際にパッティングをする前にできることがたくさんあります。限られた自分の時間の中でいかにた…

    打ち出す方向を決める前に
  9. パターは嗜好品なので

    2019.09.19

    パターは嗜好品なので

    ラウンド中一番使う回数が多いパターは持っていてやる気が出るとか、その気になれるパターを使いたいです…

    パターは嗜好品なので

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP