ARMLOCK パター作成用に使うグリップですがやはり少し長めでないとダメなので、それほど選択肢はありませんでした。

長さは17インチ、15インチ、13.75インチなどいろいろありますが、15インチくらいあると良さそうだというのがシミュレーションで分かったので、それを探してみると…。

選択肢は若干短い SuperStroke の XL か、PING の CB60 しかありませんでした。

SuperStroke 13.75インチで微妙に短く、クローグリップで持つ時に若干不安があったのでなしにしました。

というわけで PING CB60 は2色。ブラック/シルバーと、ブラック/ブルーがあったのですが、ヘッドがブルーがアクセントで入っているので愚ラックブルーにしようと思っていました。

が、ODYSSEY のパターに PING のグリップを入れるのに、そんなに合わせても…。と思いなおしてブラック/シルバーの地味な方にしました。

ちょっと心配なのはこの CB60 というグリップがカウンターバランスのグリップということ。EXO #5 MINI はそれほどヘッドが重くないと思うので、それがどうかがちょっと不安ではあります。

ただ ODYSSEY の STROKE LAB のグリップの内蔵のウェイトを足した重量が105gだったので、長くなっているので130gだったら何とかなるかなと思ったりもしています。

PINGのラバグリップと比較するとこんなに違います

とりあえずはこれで組み立ててみます。どうなることやら…。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 効果的な練習をするためには

    2020.05.25

    効果的な練習をするためには

    自宅でやる練習はなかなか短時間で効果的に行うのが難しいです。自宅の練習を効果的に行うために…

    効果的な練習をするためには
  2. 傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    2019.06.19

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    パッティングをする際につま先側に傾きを感じたり、かかと側に傾きを感じたりすることが結構あります。…

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ
  3. テークバックで揺れる人は…

    2020.09.25

    テークバックで揺れる人は…

    テークバックが安定しない人が結構いらっしゃいます。そんな方に勧めているのがテークバックの時…

    テークバックで揺れる人は…
  4. 打感の柔らかいパターのロフト設定

    2019.10.2

    打感の柔らかいパターのロフト設定

    パターの調整をされる方で ODYSSEY のように樹脂の柔らかいインサートが入ったパターを調整され…

    打感の柔らかいパターのロフト設定
  5. グリーンエッジからのパッティング

    2019.05.10

    グリーンエッジからのパッティング

    転がせる状況にあるときは結構グリーンの外からでもパターを使います。アプローチのミスよりも明…

    グリーンエッジからのパッティング
  6. ちょっと足の位置を変えるだけで

    2020.02.4

    ちょっと足の位置を変えるだけで

    先日ストローク分析をした方で、すごく簡単なことで色々な部分が改善できた人がいました。それ…

    ちょっと足の位置を変えるだけで
  7. 気をつけるべきポイントは…

    2021.02.5

    気をつけるべきポイントは…

    これまで10年近くパッティングの分析をしてきてここを気をつけるとストロークが良くなるというポイント…

    気をつけるべきポイントは…
  8. duckbill golf NO-LOGO Rocker Sole Remake

    2019.09.27

    duckbill golf NO-LOGO Rocker Sole R…

    ダックビルゴルフのオリジナルパターの Rocker Sole Remake(ロッカーソールリメイク…

    duckbill golf NO-LOGO Rocker Sole Remake
  9. ライ角調整ができないパター

    2019.11.12

    ライ角調整ができないパター

    先日ライ角調整を依頼されたパターで頑張っても1度くらいしか曲がらないパターがありました。ラ…

    ライ角調整ができないパター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP