しばらくラウンドをしていない状況で、久しぶりにラウンドしたのですがパッティングの調子は結構良かったです。

パッティングの不調は色々考えすぎることで起きることが多いです。技術的に急に悪くなることはほとんどないので、蓄積された感覚をリセットできれば復調も早いわけです。

ですので気持ちの切り替えが早い人ほど深い不調にはなりにくいものです。

ということでしばらくラウンドを離れていたことが、色々な悪い記憶を消してくれたような気がします。

ラウンドの間隔が広すぎても感覚が鈍りますし、狭すぎても悪い記憶が残ってしまう…。なかなか難しいものです。

そこそこの再現性が実現できているストロークが身についていれば、リセットできれば不調から脱出することは比較的簡単だと思います。

一番良いのは考えすぎないこと、そして悪い状況になってしまって抜け出すことができそうも無かったら、なにか別のパターを使うとか、グリップの持ち方を変えてみるとかして気分を変えて不調のことを忘れることも重要です。

そんな状況になったら少しこの話を思い出してみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 予期せぬ事が起きても…

    2019.11.13

    予期せぬ事が起きても…

    先日のラウンドで数年ぶりに36パット以上打ちました(21-17の38パット)。グリーンのス…

    予期せぬ事が起きても…
  2. 重いパターヘッドのメリット

    2019.06.4

    重いパターヘッドのメリット

    最近のパターは350gオーバーの物がほとんどで、340gというとずいぶん軽く感じる重さになりました…

    重いパターヘッドのメリット
  3. 素振り通りに打てない

    2020.04.3

    素振り通りに打てない

    ストローク分析をしていると、素振りは綺麗に振れるのにいざボールを打つとなるとすっかり変わってしま…

    素振り通りに打てない
  4. 易しいパターって何だろう?

    2020.03.30

    易しいパターって何だろう?

    易しいパターの定義はなかなか難しく、その人の弱点をカバーしてくれるものが易しいパターということにな…

    易しいパターって何だろう?
  5. 3パットした時の対処方法について

    2020.04.27

    3パットした時の対処方法について

    これもストローク分析にいらしたお客さんによくお聞きすることの一つに関係した話題です。ミス…

    3パットした時の対処方法について
  6. パターを吊ってアドレスする人は

    2019.11.15

    パターを吊ってアドレスする人は

    先日パターをつって構える人の話になった時の話です。なんでつるのか?まず一つは前傾が浅くなる…

    パターを吊ってアドレスする人は
  7. ロングパットで考えること

    2019.01.15

    ロングパットで考えること

    みなさんロングパットでどんなことを考えていますか?私はとにかく2パットで確実に行けるパットを…

    ロングパットで考えること
  8. VAULT2.0 DALE ANSER の打感

    2020.06.25

    VAULT2.0 DALE ANSER の打感

    先日購入した PING VAULT 2.0 をしばらく転がしてみました。オフセンターヒット…

    VAULT2.0 DALE ANSER の打感
  9. 徐々に思った通りのパッティングができてきました

    2020.12.18

    徐々に思った通りのパッティングができてきました

    先日のラウンドで少し光が見えてきました。特にすごく調子が悪いということではなかったのですが…

    徐々に思った通りのパッティングができてきました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP